かめ(=まつぼっくり)のつぶやき

大好きなとっとこや歌、太巻きずし、おいしいものなど 気の向くままに書きつづっています。

July 2010

0721 ギャートルズの?

b86394aa.jpgいまごろですが、SOAの今期最終回スペシャル。
最高難度でした。

道のりは、遠く果てしなく…。
来期の受講、申し込みしました

やっとお許しが出た〜♪

51874551.jpgいきなりお見苦しいものをお見せして
すみませんっっ!
毎年恒例の日光杉並木マラソンが8/1に迫っているのに、
今年は左足親指痛が出たり引っ込んだり。

a62792d1.jpg5月はネットで見つけた地元の接骨院に行きました。
薬の知識は豊富で、勉強熱心なのですが、
自分の治療によって効果が現われないと???
「左足親指の知覚過敏」なる診断を下すのでした。


しかも、接骨院治療が保険診療になるためには、
他の医者にいってはいけない???というアドバイスも

歌の関係でお世話になっているコンディショニングの先生に、
「そういうときは、整形外科に行った方がよいですよ」
といわれて、そうしようと思いつつも
そのあと小康状態だったので、
忙しさにかまけて、ついほっといてしまいました
案の定、今月半ばからぶり返して、歩くのも辛くなったので、
古巣近くのスポーツ整形で、
レントゲンも撮って調べてもらいました。

骨や筋肉には異常がなく、触診していただいて、
治まりきらないうちに使って慢性化しかかっている関節炎との診断。

写真のような痛み回避の処置と、
喘息でも比較的安全な湿布薬で様子を見ることになりました。

今日の再診で、だいぶんよくなったから
ぼちぼち走ってもよろしいとのお許しが出ました
たしかに、触診中も自分の足指がしっかりしてきたのが
わかりました。

やったぁ〜。
痛みはまだちらほら出るので、決してムリはしないけど、
大会には何とか間に合うかな。

治療中は、とっとこは自粛し、
代わりに、スイミングで筋肉が固まらないように、
心肺機能の低下も、少しは防ぐようにしたのだけど、
完走できるかな。

お許しが出た今日は、雨で滑りやすい路面。
走りたかったけれど、ここで痛めては元も子もないので、
やっぱりスイミングにしました。

昨年春は、ハーフで自己新が出たし、
10kmなんて練習で普通に走る距離だから、
いつでも走れると思っていたけれど、
それは故障のないときの話。

日光杉並木マラソンは、折り返しからずっと上り坂のコースだし、
けり出すときに負担のかかる親指のダメージなので、
気を引き締めて、出来ることは全部して
大会では欲張らずに、と思っています。

明日こそはっ

それにしても、
「喘息でなければ、鎮痛消炎剤が使えて早く治るのにねぇ〜」って、
う〜ん、不便だぞ、喘息。




4回戦にて、早くも拓大紅陵戦

855851b5.jpg県大会4回戦にして消えるなんてことはないと思いつつも、
今日は、昨年準決勝で敗れた拓大紅陵戦。

やっぱり応援に行くしかない!
ということで、4時起きで仕事を片づけました


千葉マリン球場、入場券を買うところから長蛇の列で、
ロッテ戦よりも混んでいるのは気のせい???

試合は、後攻のN高が初回から4点先取
しかし、その後は、相手のエースがどんどん調子を上げてくるし、
うちの先発はつかまっちゃうしで、や〜な流れに。

じりじりと追いつかれ、
8回には、ついにホームランで逆転くらう( ̄○ ̄;)

いや、勝負はここからだっ!!
美爆音の吹奏楽とバトン部の応援テンションはMAX
スタンドも、立ち上がっての大声援です。

その裏、スカウトの注目を集める捕手で四番の山下が、
同点タイムリーを打ち、逆転のホームベースを踏みました

やったぁぁ〜〜〜〜!!!

4回戦で当たるなんてもったいないようなカードだったけど、
昨年の雪辱は晴らしたかな^^

50ad7ed9.jpgお祝いしなきゃ
というわけで、甘栗くんと遅お昼にお鮨。

お店の板さん、お友達がN高吹奏楽部の1年生とのことで、
今日の勝利を一緒に喜んでくれました

連休の最後は、ぱぁ〜っと気持ちよく発散しました。




2年越しの申し送りに(^^;;;

今頃読んでいる、昨年の申し送り

遅すぎじゃん…。
そして、進歩なさすぎ
と、しみじみ感じた今年のガマの油、
じゃなかったお歌のワークショップ。

今年は、練習では、ちょっこし希望の光が見えていたのです。
完成にはほど遠いけれど、長年掴めなかった息の流し方というか、
フレーズの作り方というか、なんとなくわかりかかっていて、
一昨日の練習で、「これで行こう。これを磨こう」と思うところを
見つけたはずだったのに…。

もう、電車に乗る前から、やたらと動悸がして息が浅くて…。
乗り換えホームは間違うし、一駅乗り過ごしては戻るし、
最寄り駅からは信号を見落として、行き止まりまでさまようし…。
雲ひとつない晴天で、猛烈な暑さが身に沁みます。
それでも、何とか間に合うような時間に出ていたんですね。

これは、睡眠時間を確保するという、
昨年の反省が唯一生かせたことかも。

ピアノ合わせの出来は、一昨日とはまるで別人。
息ができないんだから、とても歌にはならないんですね…。

私がノミの心臓であることは、先生もよくご存じなので、
1.楽譜に歌わない、楽譜を歌わない。
2.子音は大事だけれど、必死になって言葉の雰囲気を損なわない。
3.語尾の子音は飲み込まずに、飛ばして息を吐いてブレスする。
4.言葉の忙しいところこそ、母音をちゃんとお腹でいう。
5.あごをこねない

ともかく気持ちよく歌えるようなアドバイスだけいただきました。
本当は、子音とか、もっとどっさりあったと思うけど、
まずは崩壊をくい止めねば!ってことなのだと思います。

姉弟子たちとランチのあと、いよいよ本番。
はぁ〜。

ともかく、守りに入って失敗するよりも、
やるだけやってこけた方が、諦めがつくというものです。

もう、両腕がビリビリするほど緊張しています。
苦手な1曲目のブレスの位置と語尾の子音は、メタメタでした。
曲がぶちぶちで、曲になってない…。

2曲目になって、ほんの少し肩の力を抜いて歌えましたが、
なんかもう、特攻隊のような悲壮感漂う5分間で、
ま、でも、命までは取られずに、放心状態で席に戻りました。

クリアできたのは、
これだけはと思って、心がけた1.ぐらいかなぁ…。


終わってしばらくすると、
皆さんの歌や歌い方が落ち着いて聞けるようになります。

今回の新たなる発見は、
自分だけが特別ブレスが短いわけではなく(決して長くはないけど)
その処理の仕方のほうが大問題なんだなぁ…とつくづく。
緊張感はマイナスだけじゃないし、上手く味方につけて、
もう少し落ち着いてコントロールできさえすれば、
だいぶん違うんだよなぁ…。

昨年の申し送りは、そのまま持ち越し、さらに、
ブレスとフレーズの処理、あごをこねない、
そして、悲壮感をなくす…、という
新たなミッションが加わりました。

反省会では、お祝い事や(先生、おめでとうございます
来年10回目の新たなワークショップのプランも。
落ち込むだけ落ち込んだら、また、一歩ずつです。
新しい楽譜も買ったことだし。

帰りの電車でピアニストのF先生が、
とても細やかなコメントを下さって、じ〜ん

ノミの心臓の悩みを話したら、イメトレを教えてもらいました。
大丈夫大丈夫と、暗示をかけるよりも、
(そういえば、昨年の大丈夫も効かなかった!)
めちゃめちゃ緊張した場面を普段からリアルに思い浮かべて、
その緊張状態に慣れるのだそうです。

なるほどなぁ、1年に1度しか、極度な緊張を味あわないから、
(合唱とは別格の緊張度です)
コントロール不能になるのですね。

続けることで気づくこと、
少しずつでも身につくことがあると信じて、また明日から。

今は、やたらと背骨まわりが痛いです。
天井の高い会場だったし、
普段使わないぐらい、引っ張っていたのかな





あこがれます

新規仕事で、とある健康食品会社のユーザー様取材のため、
呉に行ってきました。

第一印象から、なんて素敵な笑顔のご夫婦
お話を聞けば聞くほど、惚れ込みました。

奥様は、「ご飯を作る以外は、何にもできないから…」
とおっしゃるのだけど、その食事、
365日というか、二度と同じメニューがでてこない、
毎日がヘルシーで楽しい、創作料理なのです。
それを記録したノートも、すでに5〜6年分。

毎朝8kmのウォーキングが楽しみで、
1日の半分以上をキッチンで過ごし、
「この人(ご主人)より1日だけ長生きして人生を終わること」
のが夢という、
そんなひとことが、ものすごく納得できてしまう女性でした。

ケークサレ「娘も孫も大事だけど、一番大事なのはこの人」とも
あの創作料理は、ご主人への愛だったのですね。

これは、奥様手作りの「ケークサレ」
野菜がどっさり入っていて、
チーズやベーコンがいいアクセントに。
本当にいるんだなぁ、こういう人。

どちらのひとことも、とても真似できないっっ

広島お好み焼き帰りに広島駅構内の「みっちゃん」で、
スペシャル、食べてきました

焼きそばがカリッとしていて、
どっさりキャベツに、豚肉、イカ、エビがゴロゴロ入っていて、
むふっ、幸せであります。

最寄り駅で朝5時台の電車に乗り、
帰りは日付が変わるという新幹線往復強行軍だったけど、
心に残る1日でした。




食の祭典2010にて

食の祭典2010巻きずし龍崎先生に教えていただくまで知らなかった、
ご近所のイベント「食の祭典2010」に、
太巻き仲間のIさんと、どんぐりと行って来ました。

入り口を入ってすぐのところに太巻きずしコーナー。
さすが、龍崎先生のお膝元です。


左の巻きす、左上から「サザエ」「ほおじろ」「桃の花」
「寿」見事ですね、「トラ次郎」「祝」
真ん中の巻きす左上は「四海巻き」
下は「桃の花」「藤の花」「さざえ」
右の巻きす左下は「椿」


写真、遠慮しないで、巻きす1枚ずつ真俯瞰でとればよかった

70178313.jpgそして、「母と子の太巻き祭りずし作り方教室」も、
こんなにしっかりと紹介されていました

上の冊子は、毎年行われているデザインコンテストの
結果をまとめたもので、
右のパソコンでは、作成過程を動画で流していました。
太巻きずしの試食とレシピがもらえるぐらいと思ったけど、
もっとみんなに宣伝すればよかった


5d62dfc4.jpgお隣の部屋では、試食&販売。
もちろん、1周して、しっかり味わって納得買い
お米は、日本で一番早い今年の新米(石垣島産)
左上の袋は、最寄り駅の向こう側で朝採りしたサラダセット。

スーパーで並んでいるセット野菜には手が伸びないけれど、
数時間前に採れた、場所や収穫時の天気までよくわかる、
まさに地産地消(千産千消・市産市消)っていいなぁ。

国産そば粉100%のそばは、破格プライス。
おせんべいも、全種類試食してチョイス。
棒状のよもぎ餅は、まだぷるぷるして温かかったです。


f2f58da1.jpgそしてこんなに、いただきました
バランスのよい食生活を紹介した資料やレシピ集、
千葉の農林水産物、のりのリーフレット、
携帯に便利なまな板、エコバッグ、ふきんに、「四海巻き」

第二会場の京葉ガスでは、
お弁当にすぐ役立つ、試食付きクッキングも。


f7d8c3b3.jpgそしてランチ

修理に出してピントが合うようになった携帯、
NANAのお料理のおいしさ、ちゃんと残せるようになりました。

見ただけでワクワクする、この美しさ。
周りに振ってあるからすみパウダーをちょんとつけて食べます。

ケッパーのきいた魚介のパスタもおいしかった





どんぐり、ダイエットを決意!

1年の頃は、合宿の残飯整理係に命名され、
この母をも上回る鉄の胃袋ぶりを発揮していたけれど、
2、3年はマーチングメンバーでなくなり、さすがに運動不足のツケが。

入学してから、身長は○ミリ、ウエイトは5キロ増

数字にこだわるワケじゃないけれど、さすがに…
で、計るだけダイエットを始めました。

ほんとに、計るだけ、というか
本人いわく「食を減らすのは、健康的でない!」
なかなか腹が据わってますな。

こういう子は、リバウンドの泥沼にははまらないけど、
トイレのドアにば〜んと貼ってあるグラフは…

で、本人の希望により、一緒に2晩とっとこしました。
引き算(食を減らす)は嫌い、足し算(運動)がいい!
ってタイプなのです。

昨日は5.5km、今日は塾で帰りが遅かったので3.3km。
走るとスッキリするし、肌にも良さそうというので、
もしかしたら、おさぼり母のとっとこ再開にも一役買うかも

そういえば、毎年楽しみにしている日光杉並木(昨年はこちら
まで、1ヵ月切ったし

とっとこ大好き♪
まつぼっくりのおすすめ
Recent Comments
  • ライブドアブログ