松本勤労者山岳会

長野県松本を拠点に活動している山岳会です。

松本勤労者山岳会 イメージ画像

更新情報

【入会・見学のご希望の方】 松本勤労者山岳会では、随時、入会・見学が可能となっております。 ご希望の方は、下記のメールアドレスまで  ①お名前 ②どんな形式(縦走、雪山、沢登りなど)の登山を好んでいるか ③どんな山に登ってきた、これからどんな山に行きたいか

五竜岳 残雪期日程:2018年3月31日~4月1日人員:3名天気:とにかく晴れ  残雪の五竜は暑かった。白馬五竜スキー場のテレキャビンを降りると、いきなりアンダーウェア1枚になる。テントとロープを持ったのでとにかく荷物が重く、ペースが上がらない。 小遠見からは長大
『2018.3.31~4.1 五竜岳遠見尾根 残雪期』の画像

 3つの労山(大町、佐久、松本)有志が集まって、合同雪崩講習会。 積雪が少なく、当初予定していたところを変更してヤナバスキー場となった。今は営業していないし、傾斜も緩やかなので訓練場所としてはむしろここがベストだと思う。雪崩講習の内容を1日で吸収することは
『18/3/25雪崩講習会(3労山有志)』の画像

日程:2018年3月18日(日)ルート:舟山十字路7:50-二俣-武藤返し-クリスマスルンゼ15:45メンバー:4名週の途中では日中15度を越える日があったり、雨の日もあったりでやってきた週末。氷がどんな感じかよく分からなかったけど、3月末の広河原沢は静かでふつうにアイス
『広河原沢右俣』の画像

◆日程:2018年3月11日(日)曇りのち雪◆ルート:葛温泉9:10-山ノ神隧道出口-高瀬川渡渉-滝-葛温泉14:00高瀬渓谷へアイスクライミングに行ってきました。はじめは大白沢の手前のスノーシェッドのところから見える氷瀑。全体で15mくらいだけど下部は雪で上部の6mくらい
『高瀬渓谷』の画像

◆2018年2月24日(土)◆舟山十字路8:00-二俣-左俣-下の大滝11:30-舟山十字路15:00◆会員2名今シーズンはアイスを頑張ろうと思いつつ、結局はシーズンも終盤になって3回目。駐車場も車少ない。小一時間でF1手前。氷をふみ抜き沢に落ちつつ、小滝を3つほど越えていく。
『広河原沢左俣』の画像

 朝7時半に集合場所を出て、8時半には乗鞍に着けるという松本市民はなんと恵まれているのだろう。誰も来ていない凍り付いた滝に一番乗り。 写真を求めて来る人もおそらくこんな写真を撮りたかったのかもしれない。(が、ゴメンナサイ)この写真の右側の小さい滝は、リード
『2018/2/10 善五郎の滝 アイスクライミング』の画像

会山行でもなくメンバーを募ったら、30代から60代の男女6人が集まった。県内在住のイギリス人2名も加わっている。今回計画した渋の湯から黒百合ヒュッテー東天狗岳ー西天狗岳を回るコースは冬山初級者コースとして紹介されているが、手強い強風を相手にしなくてはならない。
『18/1/28東天狗岳・西天狗岳』の画像

常念岳東尾根日程:2018年1月6日~7日人員:単独天気:6日、曇りのち雪 7日、快晴 久しぶりの単独雪山は、おととし12月のリベンジ。ほりでーゆ四季の里まえのゲートからヘッドライトで林道を30分歩き、送電線の巡視路から入山。年末年始のトレースがうっすら残っていたが、
『常念岳東尾根』の画像

*ルートの項目が色付きはブログリンクが貼ってあります 日程 ルート ジャンル 人数 3/31 4/1 五竜岳 雪山 3 3/28   硫黄岳-天狗岳 雪山 会員1 3/25   【講習】白馬岳 講習 会員3 3/25   守屋山

↑このページのトップヘ