昨日、むか〜しのブログ読み返してたら、
我ながら青くさいと思った(笑)
必死でジレンマと闘っている姿を思い出して、
懐かしく思ったし、あんな事をあそこまで思い悩みつめてたのか
と思った。
でも、あの過程があったおかげで、今、少なからずとも
図太くなった。良いか悪いかは分からないけど。

結局、去年1年間で深く思ったこと。
自分も完璧じゃないくせにやたらと他人の調子の良い態度が
許せなかったこと。
で、それに対して怒りを表して、指摘して直したいけど、
そんな程度で怒るようじゃ子どもなのではないかというジレンマ。

で、最終的に達した結論は、
やっぱり許せない事は許せない。
見過ごす事はできない。
問題は、怒りの表現方法。これさえ間違えなければ良いと言うことだった。

これは、去年一年間の最大のテーマであり、
苦悩した問題だった。悩んで悩んで苦しんで
達した結論だったから、就活するときはこのことを結構言ってる。
自分の弱みの所で。

今年の目標は「くそ真面目」になること(笑)
くそが付いてしまうほどの真面目。
すなわち、遊びもくそ真面目に行うということであるw
全ての事をくそ真面目にやろうっていう目標です。
悔いのないようにやりたいこと全部やる。

ローマ字で表記してみようかな。
「KUSO☆MAJIME」
結構かっこいいじゃないですか(笑)

平熱が高い人みたいに、
いつもテンションが高い位置で保てると良いな。
日常のありふれた事にもおもしろさを見つけて
爆笑できるようになりたい。

よし。もう一つの目標は、
一日一回爆笑(心からの。腹のそこからの)
一日一回感動(へぇ〜って思う事を一日に最低1回)

一番の悩みは、
テンションが滅多に上がらないってことです(笑)
高校の時とか本気で悩みだった。
若い時っておかしいくらいテンション高くなったりするじゃないですか。それが全くといって良いほど無かった(笑)
その分、心穏やかで、我ながら引退した人みたいな落ち着きはあったと思う(笑)

三つ子の魂百まで。

あれって結構科学的な根拠もあるんですね。
就活の試験で、そんなような内容の問題文が出た。

3歳くらいまでに形成されるみたいな事。
嬉しいとか悲しいとか楽しいとか。そういう感情が
三歳くらいまでには形成されてそれ以降はあまり変わらないらしい。

で、三歳で、はしかにかかった私は、
それが怪しいと何度か睨んだ事があります(笑)
はしかの影響が感情面に何らかの影を落としているような
気がすることが何回かあった(笑)

ま〜そう思いたいだけで
先天的な性格ってのはやっぱり生まれ持ったものなんでしょうね^^