IMG_9783(2)
2024年5月22日、横クラY-109編成 および 横クラY-122編成が廃車のため鎌倉車両センターから長野総合車両センターまで配給輸送されました。牽引はEF64-1031でした。

E217系の廃車は全97編成中67,68編成目 および付属46編成中32,33編成目となりました。本ブログでは最終運用日の早かったY-122編成を67番目、Y-109編成を68番目として扱います。


Y-109編成は川重製の2次車で,1996年02月29日にクラF-59編成として落成しました。
2006年3月改正でY編成に改番され、2011年11月に機器更新を受けました。機器更新の施工は全97編成中88番目 および 付属46編成中45番目でした。付属編成で最後に機器更新を受けたのは東海道線転用時代のF-53編成(→Y-103編成 廃車済)であるため、「スカ色の付属編成」としては最後に機器更新を受けたことになります。
2021年3月23日出場の指定保全が同編成の最終保全でした。同編成の疎開は3回で、以下に示す通りです。
①2021.05.15~06.04 逗子 単独
②2023.08.11~10.01 逗子 単独
③2023.11.13~2024.01.19 国府津 Y-21編成と併結
最終運用日は2024年5月17日の615Sでした。疎開期間を抜いた、保全出場後の走行日数は1,018日(約2年9か月)でした。逗子電留線は付属編成でも実施例が限られますが、当編成は2度疎開対象となりました。
当編成が廃車されると、2次車のみで構成される編成が消滅します。増1号車のみY-128~Y-131編成に残りますが、増2~増4号車が消滅となります。基本編成については2024年1月のY-8編成廃車により消滅済となっています。
Y-9編成の廃車時に先述しましたが、Y-9+Y-109編成は落成日が2月29日となっている珍しい編成でした。奇しくも後継のE235系F-33編成は2024年2月29日に配給されています。(ただし、一般的に配給・甲種輸送日(メーカーから所属車両基地へ輸送された日付)と落成日(車両の戸籍が登録された日)はずれていることが多いので注意が必要です)

Y-122編成は新津製の4次車で、1997年12月16日にクラF-72編成として落成しました。
Tc2022+MM'2044+Tc'2023の4両で新製配給され、直後にF-03編成(現Y-3編成 廃車済)のクハE216-2003(和式トイレ)と、クハE216-2023(洋式トイレ)を組み替えてから営業運転を開始しました。
2006年3月改正でY編成に改番され、2009年6月に機器更新を受けました。機器更新の施工は全97編成中33番目 および 付属46編成中17番目でした。
2021年11月04日出場の車体保全が同編成の最終保全でした。2021年度下半期から3~5次車を中心に車体保全が実施されて延命した6編成のうちの初陣の編成でした。
同編成の疎開は3回で、以下に示す通りです。
①2023.09.04~09.08 湯河原 Y-26編成と併結
②2023.10.10~10.16 湯河原 Y-19編成と併結
③2023.12.13~2024.03.08 幕張 Y-23編成と併結
最終運用日は2024年5月15日の615Sでした。疎開期間を抜いた、保全出場後の走行日数は834日(約2年3か月)でした。付属編成における最短日数を大きく更新しています。これについては後述します。
当編成が廃車されると、付属編成から4次車が消滅します。基本編成の4次車はY-23編成を残すのみとなっていますが、こちらもまもなく保全期限を迎えるため、4次車はまもなく全滅となるでしょう。

Y-109,122編成の廃車に伴う別編成の疎開返却はなく、4月24日にY-131編成が湯河原から疎開返却されて以降置換のなかった1枠と、J-33編成投入に伴う直接置換枠によって廃車になりました。本ブログではJ-33編成→Y-122編成、J-30編成→Y-131編成(湯河原)→Y-109編成として扱います。

スクリーンショット 2024-05-21 135401
E217系付属編成については、前回保全から平均1,109日で廃車となっています。これをもとに残存するE217系が運用を離脱すると予想される時期(前回保全日+1109日+疎開日数)を見ると、Y-101,102,133編成を除いた11編成は2025年3月のダイヤ改正時期以後まで残存可能と計算できます。これは即ちどの編成を運用から離脱させても現行の運用を回せることを意味するため、検査時期と無関係な運用離脱が発生する可能性があります。

Y-109
IMG_2178 (4)IMG_8151(2)IMG_9325(2)
IMG_5490(2)
IMG_3584(2)
IMG_3334(2)
Y-109編成の画像はこの7枚でした。沿線カットにも恵まれ、Y-103編成を撮る合間に来たりと遭遇率は高めの編成でした。
Y-122
IMG_1286 (2)
IMG_8472
IMG_0994 (2)
IMG_3889
IMG_9130(2)
IMG_9124(2)
Y-122編成の画像はこの7枚でした。鎌倉~逗子周辺にカットが固まりがちだったり夕方の光線が多い編成でした。
他の4次車が車体保全時期で次々と廃車になる中で広告を残したままTKに入場し保全を実施した際はとても驚いたものです。
IMG_9761(2)
IMG_9755
IMG_9751
IMG_9722(2)IMG_9714
今回廃車配給を撮影しに出向き、3ヶ所でカットを収めましたので放流。
後ろ側についたY-122編成は試運転幕であり、八王子駅で中央線のグリーン車組込試運転と並ぶ一幕も見られました。

Y-109NN
Y-122NN
109122
28年3ヶ月間お疲れ様でした。さようなら,Y-109
26年5ヶ月間お疲れ様でした。さようなら,Y-122