D&T Club

結婚12年目。10歳児と6歳児のお世話を楽しんでいます。

ラブアース&海の中道海浜公園

IMG_2448IMG_2447週末は、三苫海岸まで海の清掃活動に行ってきました。これは、ラブアース・クリーンアップという福岡が発端となり、全国に展開されている地球の大掃除みたいです。様々な団体が参加登録して、開催されているそうなのですが、夫の会社も参加するということで、家族みんなで行ってきました。

IMG_8968IMG_8971しかし、子供達は清掃活動なんて、そっちのけ。ほぼずっと水遊びに興じていました。炎天下で、子供達はさらに真っ黒です。海岸に打ち上げられたクラゲをツンツンしていたら、中学生のお姉さんがトングを貸してくれました。
ママもごみを探したけれど、ほとんど無く、今年は結構綺麗だったようです。

IMG_8986IMG_8981その後は、海の中道海浜公園へ移動。ここもとにかくスケールの大きい公園でビックリでした。子供達はこんなアスレチックが楽しかったようです。これ、下が池になっているのでかなりスリリング。


IMG_9008IMG_8980ここでも、テントが大活躍。夫と二人で公園の奥の方まで歩いてみると、その向こうには、まだまだ広い芝生が広がっています。

IMG_8998IMG_9006子供達は、迷路に挑戦したり、こんな何でもない砂場で遊んだり、巨大トランポリンで遊んだり、朝9時の清掃活動から、夕方4時まで動きっぱなし。とにかく二人でいつも楽しそうです。


IMG_2418IMG_2419今、小学校では運動会の練習の真っ最中。(写真は週末、近所の公園で、かけっこの練習をしているところ。)

全校練習もあり、そんな時は、娘も息子も一緒なので、よく二人共通の学校話で盛り上がっています。帰宅が同じ時間の日は、お姉ちゃんの下駄箱で待ち合わせして一緒に帰り、休み時間も時々お姉ちゃんの教室を覗きに行ったり、
IMG_2430学校に行くときの服装も、二人で相談してお揃いの服を選んだり、同じ小学校に通えることを喜んでいる二人。いつまでも仲良しでいてほしいです。

どんたく・呼子・八女へ


IMG_2328IMG_8582GW後半、初日は福岡を代表するお祭り、博多どんたくを見てきました。
街のあちこちに演舞台が作られ、次から次へと、いろんな出演団体が登場。本当に市民みんなが自分たちの出番を楽しんでいる様子でした。午後にはパレードも始まり、これもまたすごい人。福岡市長や氷川きよしも登場してました。
しかし、パレードを楽しんでいたら、向こうの空が怪しい雲行きに。慌てて退散しましたが、電車に乗っている途中で土砂降り。最寄駅から濡れながら帰宅IMG_2313しました。パレードも途中で中止になってしまったようなのですが、どんたく祭りは例年、雨に見舞われることが多いそうです。朝は快晴だったのに、、
右の写真は、この日赤坂で食べた焼き肉丼。肉好きな夫が、行列のできる有名なお店をチョイスしたのですが、、さすがの夫ももう、しばらく肉は結構、というほどに満腹になりました


IMG_8600IMG_8593翌日は、天気も良く、佐賀の呼子へ。
呼子の朝市を見たくて、朝6時半に出発し、7時半には呼子へ到着。元旦以外年中無休でやっているという朝市は、すでに大勢の人でにぎわっていました。元気なおばちゃん達の呼び込みで、珍味、わかめ、干物、イカなどいろいろと購入してしまいました。朝市を見終わって大通りへ出ると、駐車場待ちの大渋滞になっていました。朝早く行って正解でした。
IMG_8608IMG_8619朝市から続く通りを北上すると、6月に呼子大綱引というお祭りが行われる通りになっていて、呼子神社があったり、呼子大橋が見えたり、イカの天日干しがクルクルと回っていたり、昭IMG_2339IMG_8606和に戻ったような街並みでした。





IMG_8628IMG_2342そして、呼子の名物と言えば、とにかく新鮮で透明だというイカの活造り。人気のお店は2時間待ちくらいの行列ができていたので、呼子大橋から加部島へ渡ったところで、お食事タイム。まだ動いているイカに恐る恐る手を伸ばし、口に入れたら、美味しい!と、その後パクパク食べる娘。本当、コリコリしていて食感も全然違いました。息子は全く興味なく、マイペースに茶碗蒸しを2つも完食していました(^^)

IMG_2358IMG_8651土曜日は空港すぐそばの東平尾公園でピクニック。自宅から30分ほどで行ける公園です。
ここは、こんな楽しいソリ遊びができます。お弁当を食べているときは寒かったけれど、その後どんどん気温が上がり、ソリIMG_8791IMG_8768遊びの頃は、子供達汗だく。15分刻みのローテーションだったのですが、15分間の間に何度も何度も登って、7,8回は二人で滑り、結構スピードも出るので大興奮でした。近いので、またいつでも遊びに行けそうです。

IMG_8808IMG_8815そして、GW最終日は自宅から60キロほどの八女市までいちご狩りに出かけました。普通いちご狩りに行こうとしても、予約が取れないということが多いのですが、ここはなんと予約無しでOKでした。ビニルハウスも6棟くらいあり、そこを好きに行き来して食べてOK。イチゴの種類も豊富で6種類くらいのイチゴを食べ比べることができます。IMG_8806IMG_8818いろいろある中でも、「さがほのか」と「かおり野」が美味しかったです。二人ともいちごが大好きなので、イチゴでお腹いっぱいになるなんて、とっても幸せそうでした



IMG_8826IMG_8833その後、八女市黒木町の素戔嗚神社境内で開催中の大藤まつりを見に行きました。境内一面に藤の花が咲き乱れとっても綺麗でした。

IMG_8823IMG_8839その隣には、こんな酒蔵があり、見学してみると、ここにはなぜかいつも使っているコープ料理酒のパッケージがたくさん。なんとその料理酒の製造元でした。帰宅して確認してみると、本当に黒木町の住所が書かれていました。偶然!
この酒蔵近辺も、その側を流れる川沿いもなんだかとっても心落ち着く景色でした。

IMG_2394IMG_8907そして、帰り道は、筑紫野市総合公園というところで、目一杯体を動かして遊んで帰りました。連休は最後の最後まで盛りだくさん。ここは、夫の会社の人が教えてくれたのですが、こんな見たこともない大きな船形遊具があります。
IMG_8913IMG_8856この遊具の中に、たくさんの仕掛けがあり、滑ったり、ぶら下がったり、水を撒いたり、とにかく楽しみました。
福岡に来てから、こうして外で遊ぶことが多いので、こんな日よけテントまで購入してしまいました。もう、子供達はかなり日焼けしていますが、、大人の休憩用に(^^)
長くなってしまいましたが、九州には、まだまだ未知数の魅力がありそうです。


もーもーらんど♫

GWは、とにかくよく出かけ、よくあそびました〜。もう、子供達すっかり日焼けしています。

IMG_2270IMG_2290まず、前半の休みは近場から。
初日は、子供達が小学校の歓迎遠足で訪れたという、塩原中央公園というところまで自転車4台でサイクリングに。ここ、自転車で行ってもかなりの距離だったのに、こんな遠くまで歩いてIMG_2276行ったなんて、夫と二人でビックリ!一年生の息子にはかなり大変だったろうなぁと、あの日帰宅した時の息子の疲れた表情が再び蘇ってきました。
でも公園は、芝生も綺麗でピクニックには最適でした。


IMG_2295IMG_8540IMG_8543翌日は、油山もーもーらんどへ。ここ油山は車で30分ほどで行ける福岡市民には馴染みの山らしいのですが、牧場の景色は北海道のように雄大。

IMG_8566IMG_8573こんな場所にも、海外の旅行ツアーバスがたくさん訪れていました。
遊具で遊んだり、ソフトクリームを食べたり、乗馬をしたり、内容としては、私の地元、愛知牧場にとっても似ていますが、その規模は10倍以上。園内を1日歩き回って、1万2000歩でした〜。子供も最後はヘトヘトになってました〜(^^;)

連休後半については、また別途。

4月の旅日記

福岡へきて、間もなく1ヶ月。
子供達は先週から、帰宅後はお友達と公園で遊ぶまでに、馴染んできました。自宅のすぐ側に大きな公園があり、いつも小学生でにぎわっていたのですが、早くもその輪に入って楽しんでいます。転校も、まずは順調なスタートを切ることができました。

IMG_2109IMG_2130生活の方も、だいぶ落ち着いてきたので、週末はあちこちへ出かけています。
まずは手始めに、大宰府へ。参道には、おいしそうなお饅頭屋さんや、雑貨屋さんがあり、いろいろと立ち寄りながら歩くのも楽しかったです。 可愛いお箸屋さんを見つけ、子供達それぞれ名前入りの、オリジナルお箸を購入しました。

IMG_2114IMG_2128天満宮の中は、外国人観光客が多く、日本人はほとんどいませんでした。
歴史深い「学問の神」、子供達にご利益ありますように(^^)と、とりあえず、お守りを購入
 


IMG_2226IMG_8430大宰府天満宮に引き続き、吉野ケ里遺跡公園にも行きました。どちらも教科書に必ず出てくるスポットですね。
ここは、佐賀県ですが、車で45分ほどで行けます。とにかく広くて、綺麗な公園でした。こういう景色は、身も心も解放させてくれます。ほんと、子供達生き生きと遊んでいました。

IMG_8477IMG_8463遊具もとっても充実していて、1時間くらい走り回って、二人楽しそうに遊んでいました。




IMG_8498IMG_8493遺跡エリアでもあっちの家に入ってみたり、こっちの家に入ってみたり、子供達にとっては秘密基地みたいな感覚です。



IMG_8291IMG_8329そして、福岡地元の人も、度々訪れるという糸島にも行ってきました。
海辺のドライブコースがとっても綺麗でした。途中にはオシャレなレストランやカフェもいっぱい。


IMG_8349IMG_8355途中の桜井神社というところへ寄ってみると、そこは杉の木立が美しく、ひっそりと静かで、心が澄み渡るような場所でした。

IMG_8384IMG_8387その後、アロマクラフトのお店に立ち寄り、娘はお気に入りの香りでリップクリームを、息子は保湿クリームを作りました。
指定されたグラム通りに材料を調合する真剣な娘。かわいいピンクのリップクリームが完成し、満足気。
無添加で、子供も安心して使えます。この工房も、とってものどかな景色の中にあり、素敵でした。

IMG_8422福岡は、車で30分も走れば、遠くへ旅行に来たかのような風景になります。近場のお出かけでも、週末は、マイナスイオンをたっぷり吸収して、すごい充実感。住んで1ヶ月ですが、これからが楽しみです♪
(左の写真は、吉野ケ里へ行く途中の南畑ダム)

ついに10歳!!!

昨日、娘は10歳になりました!
IMG_8392IMG_2216もう、これからは10代の女子です(^^)。生まれてから、10年も一緒にいるんですね。私にとっては、生活のすべてを注げる生きがいです。娘が生まれる前の人生、娘が生まれてからの人生、180度違います。子供って本当に大きな存在です。
10歳にもなると、自分らしさも出てきて、私とは違うんだなと思う部分もあり、それがまた面白い今日この頃です。育てる親、育つ環境が違うから、人それぞれ性格が違うんですね。
IMG_2252IMG_2250福岡で迎えた10歳のお誕生日。娘リクエストの、イチゴムースにフルーツたっぷりケーキを作りました。息子もお手伝いしてくれました。
そして、今回のお誕生日プレゼントは、チェキ。昔懐かしい、インスタントカメラも随分可愛くなっています。横浜のお友達が持っていて、羨ましかったようです。お友達と撮って、すぐ渡せるのは便利ですね
ママからは、手作りのスカート。布は娘が選びました。ちょっと長めの、ふんわりスカートが欲しかったようです。

IMG_2178IMG_2195二人は、徐々に新しい学校にも慣れて、お友達とも楽しく過ごし始めているようです。
先日は、歓迎遠足というのがあり、1年生から6年生までみんなで公園に遊びに行くというイベントがありました。前日には学校が遠足のおやつまで持たせてくれて、至れり尽くせり。こちらの小学校は6年生が、とにかく良く1年生の面倒を見てくれます。給食のお手伝いや、中休みの遊び相手など、、、そしてこの歓迎遠足の日も、公園までの長い道のりを、6年生がずっと1年生と手をつないで歩いてくれたようです。
娘もお友達とたくさんおしゃべりして、すっごく楽しんで帰ってきました。全校生徒でピクニックなんて、素敵なイベントです。
IMG_2090IMG_2169息子の登下校を見ていると、重そうなランドセルに、手提げ袋を持って、特に雨の日なんかは、まだまだ頼りない感じです。お姉ちゃんと一緒に歩いているというよりは、後ろからトボトボついて行っている感じ。
今日は帰りお迎えに行ったら、なかなか来ないので、どうしたのかなぁと思っていたら、息子のとは違う傘を持って、泣きながら帰ってきました。傘立てに自分の傘が見当たらず、学校の傘を貸してもらって帰ってきたようです。どうやらお友達が間違えて持って帰ってしまったそうなのですが、その後ちゃんと届けてくれて、お手紙までくれて、仲良くなるきっかけになりました。
一つずつ、いろんな経験をして逞しくなっていくんですね。

二人とも小学生に♫

IMG_8206IMG_8189先週水曜日、息子は福岡の小学校で入学式を迎えました。横浜の小学校より1週間遅れの、入学式です。
引越したばかりの私たちにとっては、ちょっと時間の猶予ができラッキーでした。


IMG_2060引越しのバタバタの最中に夜更かしして作った、入学グッズも揃い、準備は万端。
福岡へ来てから、毎日毎日雨ばかり降っていたのですが、入学式の日に合わせたかのように、天気は晴天でした。
この日、在校生はお休みなので、家族みんなで、息子の晴れ姿を見守ってきました。

IMG_8219IMG_8215息子達の通う小学校は、今年創立130周年で、かなり歴史のある小学校です。
息子は1年2組になりました。すると、担任の先生はなんと、大阪のばあばと同じ名前でした〜。偶然
知らないお友達ばかりで、緊張した様子もありましたが、体育館に入場してくるときは、すぐにパパを見つけてニコニコでした。
入学式では、6年生が小学校生活を劇で説明してくれたり、横浜では一度も歌ったことの無かった「君が代」を歌ったり、校歌を聞いたり、娘にとっても新しい学校の事を知れる楽しい機会になったようです。
転校という不安もあるけれど、これからは息子も、お姉ちゃんと同じ小学校に通うんだと思うと、親としても安心感があります。
この日は、さっそく式の後、クラスの役員決めがありました。私も、こうした保護者の集まりでも、誰一人知り合いがいない状態なので、誰もやる人のいなかった広報役員に立候補してみました。横浜で去年、広報やったばかりですが、学校のことも、子供達のことも、よく分かるよい機会なので、頑張ってみます。子供と一緒に、新しい環境に馴染むために、、、

0007_original0025_original最後の写真は、息子の入学記念にカメラマンさんに撮ってもらったもの。

本当は4月上旬に予約をしていたのですが、引越しのため急遽早めてもらい、横浜自宅側の公園で撮影してもらいました。

これを撮ってもらったのは、引越し前の一番忙しい時期。でも、この時だけは、その忙しさを忘れて、少し咲き始めた桜の下、家族でだるまさん転んだをして、盛り上がったり、走りまわったり、のんびりした時を過ごせました。

0051_original0018_original家族の写真、子供達の写真、パパとママの写真など、たくさん撮ってくれました。もう、随分昔の事のように感じてしまいます、、、横浜の良い思い出になりました。


0077_original0062_original

激動の日々

引越しもなんとか終わり、福岡での新生活がスタートしました。
本日ようやくインターネット環境が整い、こうして久々にブログを更新しています。
それにしても、子供達の新学期に間に合わせるため、時間の無い、ギリギリの引越しでした。

IMG_1890 IMG_2098 そんな激動の日々をゆっくりと回想し、大切なお友達との思い出に浸りたいと思います。
引越しまでに本当にたくさんのお友達が時間を作ってくれました。
幼稚園のお友達やバレエのお友達とご飯を食べに行ったり。ご近所の上司のおうちへお邪魔したり、学校のお友達が遊びに来てくれたり。

IMG_1917 IMG_1922 しかし、段ボール箱詰め作業の猶予は1週間。しかも、その間には、区役所での手続き、学校の手続き、郵便局の手続きなど、昼間は出かけなければならない用事も多く、なかなか思うようには進みませんでした。しかも、夫は福岡での仕事が始まってしまうため、荷造りもまだ3割くらいのところで、先に福岡へ行ってしまうという状況。
娘は、家の中に増えていく段ボールにお絵かきをして楽しみ、息子は「おもちゃをそろそろ箱に入れないと持っていけないよ」といっても、「え〜、まだ遊びたい」と、全く準備する気配なし。

IMG_2105 IMG_2108 そんな状況で、全く荷造りが間に合いそうになかったところへ、名古屋の両親が手伝いに来てくれました。両親が来てくれたおかげで、忘れかかっていた息子の入学祝いと、間もなく10歳の娘のお誕生日祝いもすることができました。たまプラで、ボリューム満点、パンケーキのメッセージプレートです!
その後、夫もいなくなり、車も輸送に出してしまい、とにかく心細い状況だったので、もう本当に大助かり。横浜に置いていくもの、福岡に持っていくものの仕分けも難しく、いろいろ相談しながら、なんとか間に合わせることができました。

IMG_1933 IMG_1926 そして、荷物搬出の日、朝から何人もの来客が。
近所の人、学校のお友達、幼稚園のお友達など、本当にたくさん。みんな、なんでこんなに良くしてくれるんだろう?なんて恵まれた環境だったんだろう?と、本当にその温かさに感謝の連続でした。
この日、子供達は薄暗くなるまでお友達と遊び、引越し直前のギリギリまで楽しい時間を過ごしました。 IMG_1856 IMG_1931









IMG_1946 IMG_1956 荷物搬出の翌日は、朝早くから福岡へ出発だったのに、お隣さんがわざわざお別れに来てくれました。我が家とも、お隣さんとも、しばしお別れです。
両親は駅まで送ってくれた後、最後に家の外回りなどの後片付けもしてくれて、本当に両親にも感謝。
そして、いざ3人でパパの待つ福岡へ〜。
この日は、福岡に到着後、そのまま区役所で転入手続きも済ませ、もうヘトヘト。と同時に、こんな遠く離れた場所で、これから4人の生活が始まるんだなと、不思議な気持ちでした。

IMG_2018 IMG_2017 その翌日は、朝から荷物が届き、またまた段ボールに囲まれる暮らし。
しかし、そんな中嬉しいことも。横浜で今にも咲きそうだったチューリップをプランターに移し、持ってきたのですが、なんと到着してすぐ花が咲きました。2日間真っ暗なトラックの中でじっと耐えてくれたようです。

この日は、段ボール開墾作業のさなか、学校へ転入の手続きにも行きました。これがなんと始業式の前日。この日、夫が休んでくれてなかったら、どうなっていたんだろう?ほんと、何もかもギリギリのタイミングで滑りこみました〜!!

IMG_2021 IMG_8183 娘は、始業式、緊張した様子でしたが、朝学校へ送っていった後は、「一人で大丈夫」と、ママにヘルプは求めませんでした。1年生の頃、学校生活に慣れなくて、毎朝泣いていた頃とは別人のように逞しくなりました。
週末には、段ボールもなくなり、みんなで夕食作りを楽しめるまでになりました。
IMG_8178 IMG_8174 自宅そばの、川沿いへ行ってみたら、桜も満開。 こういう景色を見ると、なんだか励まされます。この激動を乗り越えたので、これからは、福岡生活を楽しめるように、4人で前向きに頑張ります!


家探し、そしてお別れ

IMG_1708IMG_1737我が家は現在、てんやわんや。4月から夫が福岡でお仕事をすることになり、思い切って家族みんなで福岡へ行くことを決めました。しかし、それが決まったのは卒園式のわずか一週間前。これまで思い描いていた息子の小学校生活は、全てリセット。情報ゼロ、知り合いゼロという環境で、小学校生活をスタートすることになったのでした。
それに伴って、転校をしなければならない娘のことも心配でしたが、パパが異動のことを伝えると、「いいよ、一緒に行く、行く〜」と意外にも前向き。これまで一年半、大阪単身赴任で寂しい思いをしてきたので、パパと新しい街で暮らせることに、胸を膨らませているようです。

IMG_1703IMG_1729それならば、二人の新学期に間に合うように、なんとか新居を決めるべく、卒園式の後、そのまま福岡へ。夫の大阪単身用マンションの荷造りも兼ねて、なんと車で1100キロの旅。気が遠くなるような距離です。
しかし、子供達は、そんな状況下でもとにかく元気。サービスエリアに立ち寄る度、踊り出す娘。そして、芝生で転がりながら「0120-107-929 城本クリニック♪」とCM曲を口ずさむ息子。長い道のりも、そんな子供達に癒されながら、何とか福岡へたどり着きました。

IMG_8126IMG_8131そして、福岡に到着後、早々に新学期に間に合う家を内覧し、即決。もうこの時期、迷っている間にどんどん契約済みになってしまうので、全て勢いです。その後、新居周辺の環境をいろいろと見たり、夫の職場近辺を見たり、海辺の公園へ遊びに行ったり。これから、ここで生活するんだなぁと、みんなで感じてきました。

IMG_1788IMG_1785帰り道は、大阪実家に寄って、子供達は、じいじばあばと束の間の楽しい時間を過ごしました。
九州まで車で行くと、横浜と大阪が近く感じられます。

IMG_1837そして、帰宅後、残りの登校日はわずか4日という状態でした。急な転校にも関わらず、先生は急遽お別れ会を企画してくれ、娘はクラスみんなからの文集までもらって帰ってきました。その他にも、個人的にお手紙やプレゼントをもらったりと、みんなに別れを惜しんでもらって、娘は転校生ならではの初体験を、喜んでさえいるようです。逞しい!

IMG_1819IMG_1825その他にも、お別れが次々と。。長く続けてきた習い事も、一旦中止しなくてはなりません。息子はサッカーのコーチやお友達とお別れし、




IMG_1889C0013(2)娘は、今日、最後のバレエのレッスンでみんなとお別れしてきました。せっかく夢中になっていたバレエなので、先生もとっても寂しそうでした。福岡でも継続できるといいね。

こうして、いざここを離れるとなると、決して社交的ではない私でも、横浜生活7年の間に、こんなにたくさんの人とつながっていたんだなと、痛感します。会っておきたい人、連絡しておきたい人、たくさんいるけれど、引越しまでは後6日。荷造りに励まなくては、、、

卒園おめでとう☆彡

IMG_7945先週水曜日、息子の卒園式がありました。
ここ最近、いろいろありすぎて、遠い昔のことのようですが、、、記念すべき息子の門出を記しておきます。

この日は、とっても寒くて、2年前の入園の日も、雪が降りそうな、凍えそうな天気だったことを思い出しました。
寒すぎて、パンスト&パンプスで自転車をこぐ勇気が出ず、ブーツで行ってしまいました

IMG_7950IMG_7981教室に入ると、卒園アルバムが席に準備されていて、息子は受験生のような真剣な表情で、読みふけっていました

そして、卒園式の入場のときはニコニコで登場。
ママ達は、子供の歌声や掛け合いの言葉に涙が止まりませんでしたが、息子はそんなママをチラチラのぞき見して、ニタニタ笑う余裕っぷり。名前を呼ばれた時も、大きな声で返事をしていました。

IMG_8070IMG_8043教室で、先生のお話を聞いたり、みんなで最後のおかえりの歌を歌う時も、とにかく息子は元気いっぱいでした。まだまだ、お友達とのお別れなんて実感ないんですよね。それが逆に切ないけれど、入園から2年経って、幼稚園でこんなにも楽しく過ごせるように成長したんだなぁとしみじみ感じました。
先生の愛情たっぷり、どんな個性も包み込み、のびのび子供らしく、を重要視する、この幼稚園で本当に良かったです。

IMG_8080IMG_8108IMG_7947お世話になった先生達と。どの先生も息子のこと、とってもよく見ていてくれて、心の中までなんでも理解してくれる、素敵な先生ばかりでした。




IMG_1694IMG_1691そして、ママも幼稚園生活6年の間に素敵なお友達に出会いました。子供達を通して、ママも一緒に楽しい経験をたくさんさせてもらいました。感謝々々。

さて、小学生活はどうなるかな?
目下、様々な手続きに追われていますが、それはまた別途。。。

謝恩会

この1週間、我が家はあまりにも激動でバタバタ。私の頭の中では、すっかり卒園のことが、遠のいてしまっていましたが、、、

C0059(2)C0059(1)いけない、いけない そうこうしているうちに、ついに幼稚園生活も残り後1日になってしまいました。今は幼稚園最後の息子の姿をしっかり目に焼き付けておかなくては。。。

先週は最後の懇談会があり、子供達が歌と、お手紙をプレゼントしてくれ、さっそく涙々。まだ、上手に字を書けない息子が、こんなに長いメッセージを書いてくれていて、感激しました。

IMG_1638その2日後は、幼稚園の謝恩会。ここでも、涙々。
今回の謝恩会では、お友達ママと一緒に、運動会で踊った親子ダンスメドレーのダンサーに応募しちゃいました。この謝恩会に向けて、幼稚園ママ達で、何度も練習し、久しぶりにみんなで踊る一体感や緊張感を味わいました。卒対ママ達が引っ張ってくれて、練習はわいわい賑やかに、そして結構細かいところも、揃うように頑張ったおかげで、本番は予想以上に完成度高かったようです。会場は盛り上がりました。
幼稚園児は、ママが何かするというと、大喜びしてくれるのが可愛いところ。そんな最後の謝恩会だから、息子の前でダンスして、息子に楽しんでもらえたと思うだけで、参加してよかったなぁと満足。よい思い出になりました。

IMG_1646ママと息子が、謝恩会に参加している間、パパと娘は2人で映画デートを満喫していたようです。
この日はちょうど、娘が以前から見たがっていた「チア・ダン」の公開初日だったのです。娘はずーっと前からパパと見る約束を楽しみにしていて、事前に指定席も取って、準備はバッチリ。映画の前に、二人でランチしたり、グッズを買ったり、お買い物したり、パパからは楽しそうな写真がたくさん送られてきました。そして、上映中は、二人でコーラとポップコーンをつまみながら、パパは本当にデート気分でウキウキだったようです。
2人ずつ別行動だったけれど、それぞれ楽しい一日が過ごせました。

IMG_1645最後の写真は、娘のフルートの先生。
週末先生の出演するロビーコンサートがあったので、家族で聞きに行ってきました。レッスンの時とは違う、キラキラな先生に、娘もちょっと感激。先生の奏でるフルートの音が、とにかく美しくて、演奏もとっても素敵でした。娘にも良い刺激になったようです。


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ