D&T Club

結婚11年目。9歳児と5歳児のお世話を楽しんでいます。

参観日

今年度もあとわずか、ということで今月は幼稚園でも小学校でも参観。

IMG_1264 先日幼稚園では、お別れクッキングという参観がありました。息子の通う幼稚園は、食育がとっても充実しています。園で様々な野菜を育て、梅ジュースを作ったり、お味噌を作ったり、お漬物を作ったり。そして、その手作りの食材で、美味しいお料理を作り、給食+αで、いろいろ食べてきたのです。
IMG_1270 そんな、幼稚園最後のクッキングは、みんなでメニューを考えて、ママ達をおもてなしするという、キッズレストランでした〜!これ、お姉ちゃんの時にはなかったイベントです。
教室に到着すると、コックさんに扮した子供達が、それぞれのママ達を席まで案内してくれました。席には、ママの顔を描いた可愛いランチマットが敷いてありました。なんだか、子供達みんなとっても張り切った顔をしていて、お目目がキラキラ。先生によると、この日のために、メニューはママに内緒にし、部屋の飾りつけも頑張り、メニューもみんなで相談して、ママ達を喜ばせようと、それはそれは、気合いを入れて準備してくれていたようです。
そして、いよいよお食事タイム。息子のクラスは、サンドウィッチとアップルパイを作ってくれていました。子供達が作ってくれたお料理を、一緒に食べれるなんて最高です。食後には、サプライズで可愛いお花のプレゼントまで。とにかく、みんなママが大好きなのがとっても良く伝わってきて、ウルウルしてしまいそうな素敵なイベントでした

IMG_1362 IMG_1330 そして、先週末は、小学校の参観日。
今、社会の授業で昔の暮らしをお勉強中なので、七輪で火起こしをし、その火でお餅を焼いて食べるという、楽しそうな授業でした。息子もお姉ちゃんを見つけるとすぐ、3年生の輪に入り、すっかり仲間気分。今回は、家族の方も一緒に焼いてもいいですよ〜とのことだったので、息子も一緒にお餅を焼いてもらって、一緒に食べて、大満足。もう、3年生のお兄ちゃん達ともすっかり顔なじみで、「お、けんしんだ!」と声をかけてもらって、いつも優しくしてもらってます。
息子はお餅が大好物ですが、娘は、お餅があまり好きではありません。でも、この日は、とっても美味しそうに食べていました。

IMG_1346 教室に戻って、七輪体験の振り返りのお勉強の時も、息子はお姉ちゃんの横にピッタリ。今にも手を挙げて、発言してしまいそうな乗り出し方でした。お姉ちゃんは、気が散って、迷惑そう。。。

IMG_7852 昔の暮らしといえば、娘のクラスでは、百人一首も流行っています。もともと、娘は、去年の夏「ちはやふる」という映画にハマり、ちょうどそのタイミングで「百人一首に親しもう」という講座を見つけ、月に1回近所の公民館に通っているほどなのです。
そして、冬休み実家でもらってきた百人一首で時々遊んでいます。今は、携帯の読み上げアプリがあり、一人でも練習できるのです。古文とスマホ、なんだかチグハグだけれど、本当に便利な時代です。

三浦半島&バレンタイン初体験

IMG_7898IMG_1284先週末は、とっても良い天気だったので、久々に三浦半島までお出かけしてきました。
まずは、美味しいまぐろを求めて三崎港まで。三崎港で一番人気と言う、くろば亭へ行ってきました。11時半頃到着すると、お店の前にはすでにすごい行列。1時間弱待って、ちょうどお腹が空いた頃にお店の中へ。
まぐろ中トロ丼。美味しかったぁ!!他にも、お刺身や、まぐろ照り焼きチャーハンも美味しくいただきました。

IMG_7913IMG_7915お腹が満たされた後は、三崎港中心地まで、お散歩。海が太陽の光でキラキラ光っていました。
ここにある産直センター「うらり」で、地元野菜などの食材をいろいろと購入しました。


IMG_7918IMG_7933そして、午後は油壷マリンパークへ。ここは、かなり年季が入っていて、レトロな感じだからか、比較的空いていて、いるかや、ペンギンなどとっても近くで見ることができました。アシカといるかのショーも最前列で見れたりと、ちょっとお得。
IMG_1288しかも15分おきくらいに、いろいろな場所で魚のお食事タイムがあり、ショーもありと、イベント盛りだくさんなので、子供達も楽しんでいました。夕方まで充実の一日を過ごしました。



IMG_7858IMG_7860週末はちょっと早めのバレンタインもしました。
ママとお姉ちゃんでミスド風、オールドファッション作りに挑戦してみました。生地を伸ばして、ドーナツ状の輪っかにして、油で揚げ、チョコのトッピングもして、パパと息子にプレゼントしました。
でも、食べてみると、味はミスド風だけど、なんだかパサパサしていて、すごーく喉が渇くね、と、みんなで失笑。生地の水分量をもう少し研究しないと、、手をかけて作るより、やっぱりオールドファッションはミスドで買うのが一番かな。ま、ママとお姉ちゃんの気持ちということで

IMG_1305IMG_1306この週末のバレンタインですっかり終わったと思っていたら、、、今週火曜日のバレンタインデー当日、夕方、ピン・ポーンとお客様が。出てみると息子のクラスの女の子が、プレゼントを持って立っていました!!!
ママがおうちの場所を調べて、わざわざ連れて来てくれたみたい。息子も、突然のお友達の来訪に、ニッコニコでした。
年長さんになった当初から仲良しなのは聞いていたけれど、「四月からずーっと一途だったよ〜」と、ママからメールが。こんな、頼りない息子でも、ファンがいたのね。そういえば、男子だったのね。男の子のママって、こんなドキドキもあるのね。と、いろいろ初体験の一日でした。
それにしても、かわいい手作りチョコにメッセージまで。近ごろの女子は積極的ですね〜。

6歳のお兄さんに♡

週末は息子、6歳のお誕生日。早生まれだと、同級生のお誕生日祝いを散々見てから訪れる、待ちに待った自分のお誕生日。やっと僕の番だ〜って、感じですね!
身長は110センチ、体重は18キロ。標準ラインをすくすくと成長中です。
IMG_1226IMG_7821いつも、息子の喜びそうなケーキを考えていると、車やら、飛行機やら、工作っぽくなるのですが、、
今回も息子にリクエストを聞いてみると、「レゴのケーキ」と即答!う〜ん、どうやって実現しようかと案を練ったところ、、切り絵を思いつきました。やっぱり工作(^^;)。
IMG_7822IMG_7842レゴのイラストを切り絵にして、粉糖をかけてデコレーションしてみたら、ちゃんとレゴのキャラクターだと認識してもらえましたお姉ちゃんと一緒に小枝や、イチゴを飾って、かわいいケーキが完成!
喜んでもらえて、良かったぁ。。
ケーキを食べた後は、皆で息子誕生時代のビデオ鑑賞をし、思い出に浸りました。あんなに、小さかったなんて。。。
6歳のお誕生日に向けて、息子は家族と約束したことがあります。それは、「おっぱい卒業」。って、今頃??もちろん1歳で卒乳はしてますが、、何かとママのおっぱいをすぐ触る癖が抜けきっていなかったのです。寝る前とか、ママとギューってしているときとか、、「もう、お兄ちゃんだよ」と言いつつも、ついついママも大目に見てしまっていたのですが、、さすがにもうすぐ小学生ですからね。
でも、息子本人も、今回の約束はちゃんと守ろうと決心していたようで、本当にこの日を境に、6年間続いた癖を断ち切りました。眠っている無意識の時でも、ちゃんと約束を守っていたので、相当固く決心したってことですね。
パパと偉いね〜と、褒めていたら、横からお姉ちゃんが「全然偉くない!もう、6歳だよ!」って。可愛くて、なんでも健気に見えてしまうパパとママに、冷静に喝を入れてくれるお姉ちゃんです(^^)。

IMG_1232IMG_7809お誕生日プレゼントは、パパからはやっぱり、レゴのおもちゃ。
今回もなかなかの大作で、作り始めたら、止まらない息子。パパやお姉ちゃんが眠った後も、夜更かしをして、10時過ぎまで頑張っていましたよ。しかも、組み立ても要領を得て来て、袋を開けたら、まず同じパーツ毎にきれいに分け、探しやすいように工夫していました(写真右)。一生懸命考えているんですね〜。
IMG_1235そして、名古屋のじいじばあばからは、お姉ちゃんとお揃いのランドセルラックを。
息子がレゴを夢中で組み立てている間に、パパ、ママ、お姉ちゃんでせっせと組み立てました(^^)。
二つ仲良く並べたら、なんだか急に小学生が現実味を帯びてきたような。。二人一緒に、ここで翌日の準備をする日が、もう目の前に迫ってきています。

IMG_7788IMG_7804週末は、節分も。
恵方巻を食べて、豆まきもしました。息子は、鬼に襲われるのは怖いので、自ら鬼役を買って出ていました。本気で怖がるところ、まだまだ可愛いです。しかし、息子の鬼役も、なかなかの迫力で、ママは突き飛ばされそうになりました

実家にて

IMG_1137IMG_1147週末、パパがお仕事だったので、冬休み帰省できていなかった名古屋の実家へ遊びに行ってきました。
帰省する日がちょうど学級閉鎖と重なったので、2泊3日の滞在でしたが、予定よりゆっくりできました〜。

滞在中はお天気が良く、子供達は外で体を動かして、とっても元気。
土曜日は、すぐ近所の公園でリレーしたり、アスレチックしたり、縄跳びしたり。

IMG_1180IMG_1169日曜日は、車で10分ほどの牧野ヶ池緑地公園へ連れて行ってもらいました。この公園、遊具がとっても豊富。
木でできた遊歩道がとっても大きな円形になっていて、その途中途中に不思議な形の遊
が点在していました。子供達、ここを一体何周走り回ったんだろう??

IMG_1164IMG_1184他にもローラー滑り台や、ネットでできた、とーっても高いジャングルジムもありました。こういうところは、息子の方がどんどん登って行ってしまいます。
どこへ連れて行っても、二人一緒だと、いつまでもいつまでも遊び続ける二人。本当に仲良しです



0002_xlargeIMG_1152それから、じいじばあばが、もうすぐ6歳になる息子の、お誕生日前祝のため、フランス料理を食べに連れて行ってくれました。
オシャレなコース料理なのに、公園で遊んでお腹ペコペコの子供達は、最初に出てくる、前菜やパンへのがっつき方がすごくて、大笑いでした。子連れフレンチは、雰囲気も何もありません(^^;)
でも、美味しくて、お肉もお魚もパクパク食べ、最後はサプライズで、メッセージ付きデザートも出てきて、息子も大満足でした。良かったね〜。

IMG_1156最後の写真は、ショッピングモールにあった、トリックアート。

娘は、学級閉鎖と合わせて5連休だった上に、楽しい名古屋滞在も重なり、日曜日帰るときは、「あ〜、学校やだ〜(>_<)」と、凹んでいましたが、なんとか月曜から学校へ行きました。良かった。早くインフルの波、収まるといいなぁ。。

3度目の味噌づくり&初めてのアイシングクッキー

ここ最近いろいろと講習にでかけています。
IMG_1073IMG_1078週末は、家族で味噌づくり講習に行ってきました。この講習、今年で3度目です。初めて自分で作ったお味噌でお味噌汁を作った時、その優しい味にとても感動しました。頻繁に食卓に登場するお味噌汁だから、やっぱり自分で作った愛着のあるお味噌で作りたいなぁと。ここで、毎年出会う人もいるので、リピーターも多いようです。
IMG_1050大豆を潰し、麹と塩をよく混ぜて、空気を抜いて、密閉容器に入れるだけ。とっても簡単なので、子供達もいろいろお手伝いしてくれました。最後には野菜たっぷりのお味噌汁も、サービスしてくれます。
みんなで作ったお味噌、約一年熟成後、どんな味に仕上がっているか楽しみです。

IMG_1089そして、今週幼稚園ではアイシングクッキーの講習を受けてきました。
先生は、幼稚園のママ。いろいろな資格を持ったママがいるんですね〜。
アイシングクッキーは、全く未知の世界でしたが、これはもうお菓子というより、お絵かき。思ったよりも、繊細な作業で、集中していると結構夢中になってしまいます。初心者でも見よう見まねで、こんな可愛いクッキーができました。子供達もお土産を見て、テンション上がっていました♪
IMG_1101IMG_1116でも冷静に考えると、クッキーの上にたーっぷりお砂糖の塊が乗っているのだから、お菓子としてはどうなのだろう?と、ふと思ってしまいます。可愛いと、美味しいを両立させるのはなかなか難しいですね。やっぱり飾りとして楽しむものなのでしょうね。自宅でやるには、ちょっとハードルが高いかなぁ。
余ったコルネを持ち帰れたので、子供達はビスケットの上に、お絵かきを楽しんでいました。うん、これくらいがちょうど良いかも

さてさて、今週水曜日から娘のクラスはインフルエンザが猛威を振るって学級閉鎖になってしまいました。娘はとっても元気なので、5連休だぁ!と大喜び。
こんなに流行っているのに、インフル免れているとは、なかなかの免疫力です。
お味噌の麹もそうですが、最近、我が家は、菌生活が結構充実してきました。1年前から糠漬けを始め、毎朝R1を培養したヨーグルトを食べ、塩麹も培養し、お肉やお魚の下味に使うようにしています。こうした効果が表れて、免疫力がアップしてきたとしたら嬉しい限り。
あと半年前くらいから、えごま油を1日1さじ、お味噌汁などに垂らして食べるようにしているので、この春の花粉症を乗り切れたらいいなぁと期待しています。

書初め

忙しい3学期が始まりました。
卒園に向け、ママもいろいろ準備で幼稚園に行くことも多く、他にも、学校や幼稚園で行われる講習に出かけたり、昨日はさっそく学校の授業参観もあったり。趣味のダンスやヨガも行きたいし、、と、毎日なんだかんだとママも予定がぎっしり。

IMG_7776昨日の授業参観では、娘が書初め大会で書いた習字が展示されていました。今年は「生きる力」。
冬休み、北海道から帰宅後、ばあばにアドバイスをもらいながら、一生懸命練習していました。妥協せず、自分が納得するまで、何枚も何枚も書くので、ばあばも感心していました。その成果が表れてとても力強い字。
字って性格が表れますね。娘は、結構ダイナミックな男子のような字を書きます。
小学生になってから、だいぶ性格も変わってきた気が。。。自分の考えを結構しっかり持てるようになり、習い事も、バレエは2回通いたいとか、フルートを始めたいとか、全て自分の意志で決めています。女の子っぽいヒラヒラ服には興味がなく、服もスポーティーなシンプルな物をお店で自分で選び、これと決めたら迷いません。パパとしょっちゅうお笑い番組を見ているので、話も普通に面白く、変顔も得意だし、ちょっとお笑い系要素も。学校の出来事も、面白可笑しく話してくれて、ママを笑わせてくれます。
周りの持つイメージとは裏腹に、サバサバっと男らしくなってきたところが、いい感じ、なんて客観的に思っています

IMG_7782そして、2017年も週末は夫とクッキングを楽しんでます。
先週末は、鶏肉のレモンクリーム煮、白菜とまいたけのスープ、ツナとスプラウトとレタスのポテトチップスサラダを作りました。

IMG_1014IMG_1012息子はポテトチップスと聞いて、「早く食べたい!僕も作る!」と、お手伝い。
ネコの手で一生懸命レタスを切ってくれました。この真剣な手と、真剣な表情にキュンキュンしちゃいます。



IMG_7769IMG_7774そうそう、サンタさんにもらったレゴも冬休み中に2人とも完成させました。
娘は、レゴフレンズの遊園地。息子はネックスナイツの移動要塞フォートレックスとかいう大作です。対象年齢9歳から14歳となっていますが、5歳児が取説熟読しながら、一人で完成させました!すごい!

5歳の弾丸スキーヤー誕生(^^)

2017年始まりましたね。
我が家は元旦から、息つく暇もないくらいイベント続き。あっという間に最初の10日間が過ぎ去っていきました〜。そして、今日からは3学期。娘は昨日から「あ〜、あと数時間で冬休みが終わっちゃうよ〜(>_<)」と、なんどもカウントダウンしてはIMG_0791IMG_7400大きなため息をついておりました。それだけ、楽しい冬休みが過ごせたということですね。
ではでは、そんな我が家の2017年スタートを振り返っておきたいと思います。

元旦は、やっぱり初詣。サイクリングしながら、近所の神社で簡単に。家族みんなでおみくじを引いたら、息子とパパが大吉。娘とママは小吉でした。息子は、大吉と聞いて、すごく得意げな表情です。

IMG_0793IMG_7427この日の夜は、娘の幼稚園時代のお友達家族と夕食に。本当は予定が合わず、冬休みは会えないと諦めていたのですが、急遽元旦の夜に会えることになり、娘たち大喜び。

IMG_7550ご飯食べて、カラオケで熱唱して、大人は酔っぱらって、元旦から不良家族でした。でも、久しぶりに会えて、楽しかった〜



IMG_7558IMG_7555翌日2日は、夫念願の母校のラグビー観戦。
同志社大学が全国ラグビー選手権の準決勝まで勝ち進み、東京に来たら、絶対に応援に行きたいと楽しみにしていたのです。
ということで、秩父宮ラグビー場まで、家族でお出かけしてきました。私も久々のスポーツ観戦。息子も旗を振り振り、声を張り上げて応援していましたよ。
相手チームの外国人選手の力には勝てず、大敗でしたが、生の熱い声援はやっぱり気持ちのいいものです!

IMG_0810IMG_7756そして、3日からは冬休みのビッグイベント、北海道スキーのスタートです。
一度北海道スキーを体験してみたかったという、父の話を聞き、名古屋の両親を誘って行ってきました。
子供の頃毎年のようにスキーに連れて行ってくれた両親ですが、私や妹が結婚してからは、スキーから遠ざかっていました。なので、約10年ぶりのスキーということになります。
IMG_7653今回の行き先は、ニセコ グラン・ヒラフスキー場。朝、5時半に家を出発し、スキー場到着は午後1時頃。みんなで滑り始めたのは3時半頃でした。あっという間に暗くなり、そのままナイタースキーに。2時間くらい、結構な距離を滑り、母はリハビリ期間も無くドキドキな様子でしたが、意外と体は覚えているようでボーゲンは健在(^^)。父も昔通り、軽快な滑りでした。しかし、山の中腹は氷点下。やっぱり寒さは本格的です。
IMG_0827IMG_0831翌日2日目の午後、子供達は初めてスキースクールを体験しました。というのも、今回のツアーにスキースクール2時間無料オプションが付いていたのです。息子は「行きたい!」と、やる気。娘は息子がやるから、仕方なく、といった感じでしたが、、
結構な吹雪の中、スクールがスタートしました。ママとパパは気になって遠巻きに、二人の頑張る様子を撮影していました。すると、今まで一人では止まったり曲がったりできなかった息子が、上手に滑っているではありませんか?!健気に頑張っている姿に、もう二人でウルウル。。

IMG_0860IMG_7733娘も終わった後は、「楽しかった」って♪。疲れた様子も無く、二人は「早くもっと滑りた〜い。」というので、4人でリフトで上ってみると、息子はちゃんとブレーキをかけながら、ほぼ直滑降ながらも降りていきます!急斜面はさすがにママがサポートしましたが、ちょっと緩やかになると、「ここは自分で滑る!」と手を離します。

IMG_7710IMG_7672それならばと、翌日からは息子が滑れそうな長距離初級コースを目指してみんなで大移動。北海道のスキー場は、とにかくスケールが大きいので、その目的地にたどり着くためには、更にすごい距離を滑らないといけません。しかもその途中は中級コースだったりするので、ばあばも大変。でも息子は、こうして滑っているうちにもどんどん上達し、急斜面でも上手にコントロールできるようになり、綺麗にシュプールを描きながら滑れるようになり、緩斜面では上手に歩けるようになり、じいじも目を丸くする成長を遂げました。
IMG_0865IMG_0905たまに転んでも、自分で上手に立ち上がって、再び滑りだし、スピードが出すぎて激しく転び、板が外れても、また自分で板を履き直します。すぐに助けを求めるお姉ちゃんとは違って、そのあたりはやっぱり男の子。今までずーっと、ママに抱えられながら滑っていた屈辱を跳ね飛ばし、「やっと俺様の時代が来たぜ!!」と言わんばかりの根性を見せてくれました。一度、上級コース並みの急斜面に連れて行ってしまったのですが、お姉ちゃんよりも早く滑り降りてしまいました。
IMG_4167IMG_0952すっかり影が薄くなってしまい、不満そうなお姉ちゃんも、スクールのおかげで大分成長しました。ストック無しの練習のおかげで、体重移動は断然上手になりました。スクール効果すごいです!入れてみて良かった!

IMG_0893IMG_7630ニセコスキー場は、ほとんどが海外のスキーヤーなので、スキー場周辺もお店がいっぱい。夜は毎日、みんなで出歩いて、ジンギスカンや、炉端焼きなど食べに行きました。そして、どれもとっても美味しいお店ばかりでした。
会社に入ってすぐ、妹と二人でニセコに来た頃は、こんなに賑やかな印象はなかったのですが、随分発展したようです。

IMG_4148IMG_6315子供達は、毎日毎日すごい距離を滑っているのに、雪を見ると、興奮して遊び始めます。どんだけ体力あるんだか、、



IMG_4187IMG_0898今回宿泊したひらふ亭は、ニセコで唯一和室のあるホテルでした。やっぱり子連れは和室に限ります。
部屋では、自宅と同じようにレゴを広げて遊んでいましたよ。
朝食のバイキングも充実していて、ホットサンドがとっても美味でした。

IMG_0953IMG_7763雪も降ったけれど、北海道にしては天気に恵まれ、最終日は頂上まで見渡すことができ、めったに姿を見せない羊蹄山も綺麗に見えました。
最後、子供達はじいじ達に任せ、私と夫は山頂のこんな断崖絶壁コースを滑ることができました。この景色も北海道ならでは。
とにかく5日間スキー三昧でしたが、じいじは久しぶりのスキーが楽しそうで生き生きしていました。また、スキーに目覚めるかな?(^^)

IMG_4181IMG_0960最後は旭川ラーメンを食べて、帰路につきました。空港へ向かうバスで2時間爆睡の息子。そりゃ、疲れたよね?よく頑張りました!
でも、こんな頼もしい子供たちの成長を見ることができて、収穫の多いスキー旅行となりました。





冬休み大阪にて。

IMG_9733冬休み前半は、大阪で過ごしてきました。
息子は、サンタさんが来た時におうちにいなかったらプレゼントがもらえないから、「クリスマスが終わるまでは、大阪には行きたくない。」と涙声でしたが、、、
なんとか説得してみんなで大阪の実家まで。かわゆい



IMG_0710IMG_9727クリスマスイブの夜は夫と二人で鶏肉料理を作りました。その間、子供達はじいじ達と、百人一首をしたり、将棋をしたり、楽しそう。娘は最近百人一首にハマっていて、いくつか暗記しているので、1位でした〜(^^)。



IMG_9735IMG_9744そして、サンタさんプレゼント持ってきてくれるのかな?と不安を抱えながら子供たちは、眠りにつき、翌朝起きてみると、、、
カーテンを開けたら出窓のところにありました!!なんだかとっても大きなプレゼント。
開けてみると、お願いしていたレゴやら妖怪の本やら、いろいろ出てきました〜。良かったね!サンタさん、大阪まで届けてくれたんだ〜!!サンタさんからのお手紙もありましたよ。


IMG_0673IMG_0695この日は、みんなで箕面の滝までお出かけ。箕面の滝って、良く聞いてはいたけれど、実際に見たのは、私は初めて。ちょうど到着したころ、滝に向かって日が差してきて、マイナスイオンたっぷりの景色。とっても良いところでした♪



IMG_9748クリスマスの翌日は、電車に乗って妹の家まで遊びに行ってきました。
長い電車の道のりも、二人はずーっと、サンタさんにもらった妖怪の本に夢中でした。



IMG_9782IMG_9779妹の家では、戦いごっこしたり、おままごとしたり、6時間ほどの滞在だったけれど、たっぷり遊びました。
姪っ子がママ達のツーショットを撮ってくれました。妹とゆっくりした時間を過ごせて、私も充実した一日でした。


IMG_0752IMG_0730その後も、大阪では、毎日のように公園にでかけ、子供達はとにかく元気。
公園では、冬休みの宿題の縄跳びも、頑張りました。娘は、「今日は絶対に、これをできるようにする!」、と決めたらトコトン頑張るタイプ。そして、有言実行。できなかった2重跳びや、後ろあやとびなど、日に日に上達するので、ママも応援のしがいがありました。

そして、本日大みそかに横浜へ戻ってきました。2016年は、ハワイ旅行に始まり、家族との楽しい思い出が、さらにたくさん増えました。そして、冬休み後半もまだまだイベント目白押し。2017年も、日々感謝を忘れず、幸せな一年が過ごせますように!





クリスマスパーティー

今日から息子は冬休み。
イベント続きだった忙しい2学期も終わり、幼稚園生活もあと残り3か月となってしまいました。

IMG_7280先週末は、我が家で大クリスマスパーティーが開催されました。
参加者は、年長さん4人、3年生4人、ママ4人、パパ3人の15名。年長さん4人は息子のクラスメイト。そして、それぞれのお姉ちゃんが3年生で、しかも仲良し。というとっても幸運な組み合わせなのです。

IMG_7255IMG_7308いつもはお姉ちゃんのお友達に混じって、女子に囲まれていた息子も、この日はクラスの男の子が来てくれたので、レゴやトミカで、一日中とっても楽しそうでした。でも、こんな風に男子2人で遊んでいる時間もあれば、同じクラスの年長さん4人でゲームしてみたり。男の子も、女の子も仲良しです。
IMG_0630IMG_7325お姉さんたちはトランプしたり、お絵かきしたり。いろんな組み合わせで、あちらでもこちらでも常ににぎやかでした。



IMG_7293IMG_7276子供達は大勢集まると食欲もすごくて、業務用のポテトやナゲットがあっという間に完売しました。ピザや野菜スティックも結構食べてくれました。

もともとお姉ちゃん達が言い出して、企画したクリスマス会だったので、その張り切り方は半端なく、「始めの言葉」「トランプ」「おやつタイム」「終わりの言葉」といった、プログラムまで作り、準備に余念がありませんでした。子供8人となると、この季節、病気も流行るので、ちゃんと元気にみんな参加することだけでも難しいのですが、奇跡的に欠席者も無く、プログラム通り、楽しく終えれて、子供達大満足だったようです。パパやママ達も食べながら、飲みながら、盛り上がり、とっても楽しい会になりました。良いお友達との出会いに感謝です。

IMG_0660IMG_0664そして、先週今週と娘はバレエ教室でのクリスマス会もあり、明日は学校のお友達のクリスマスパーティーにも招待してもらって、もうルンルンです。
明日のクリスマス会に向けて、今日は娘とクッキー作り。自己流アイシングで、クリスマスツリー風にしてみました。なかなか可愛くできました

年長発表会

IMG_7073IMG_7086七五三の二日後、幼稚園の発表会が、区の公会堂で行われたので、みんなで見に行ってきました。
始めは、歌と合奏。
歌は、先生に言われた通り、たこさんのように大きなお口で歌い、合奏では、初めて挑戦した小太鼓を嬉しそうにニコニコで演奏していた息子。
そして、息子のクラスの出し物は、「白雪姫」の劇。
IMG_7153息子は、なりたい役にくじで外れ、お花の役に。でも一応どんな役でも年長さんは、みんな一人ずつせりふがあるのです。男の子でお花役って、何をするのかと思ったら、お話の進行役でした
幕が開き、合奏の時のように、ニコニコで登場するのかな〜なんて思っていたら、、、舞台を見ると、シクシクと泣いている息子。。あれ??どうしたのかな?ちゃんとせりふ言えるかしら?
IMG_7166IMG_7173と、ドキドキしていたら、一応涙声でもセリフは言えたので一安心。
ママとパパは前から2列目の席だったので、舞台袖で待機している息子もしっかり見えたのですが、出番待ちの間に息子も元気になり、すっかりリラックス。後半は笑顔で舞台に立つことができました

IMG_7251IMG_7227後で先生に聞いたら、幕が開く前にお友達とぶつかってしまい、帽子のツバが目に入って痛かったみたい。始まる直前に息子が泣き出したので、先生も焦ったそうですが、なんだかこういう登場も息子らしくて、思い出深い最後の発表会となったのでした〜。

IMG_0554先週は、その他にもイベント続きでパパは大活躍でした。
幼稚園の父親参観では、息子が最近女の子に借りて、ハマっている妖怪図鑑を一生懸命読みあさり、それをお友達に得意げに話す様子をしっかり撮ってきてくれました。この本のおかげで、字も漢字も結構覚え、何県にいる妖怪なのか?という地理まで覚え、家で日本地図を広げながら場所を確認しています。地理は、お姉ちゃんよりも理解してますよ。

IMG_0564それから、幼稚園発表会の日の午後、小学校では先生との面談があり、パパとママ二人で先生のお話を聞いてきました。なかなか先生とパパが話す機会はないので、直接娘の様子を聞くことができて、パパも新鮮だったようです。私も、先生と二人っきりよりは、話も弾み、いつもより有意義な面談になりました。娘の作品もいろいろ展示されていました。
学校生活、とってもよく頑張っているそうです
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ