ドラとマチック

僕を信じたら負けです。 嘘でも本当でも貫き通せば真実です、たぶん。

サッカー日本代表の試合に夢を見ました。野球好きの僕ですから、もちろんにわかではありますが、皆で観戦したり。スポーツは素晴らしいですね、音楽や映画とかではあんまり心が動いた経験はないのですが、スポーツはドカドカ心が暴れます。4年間ってすごい時間、時代が変わる ...

一言で表せば、自分がやななきゃいけないことと、やりたいことの差別化、まあ、いろんなことやったり考えたり、僕にとっては満足の行く休息の時間でした。新曲も30曲くらい書きましたし、作品作りで言うともっといろんな物作ったり、後輩のライブ見に行ったり。今日は久しぶ ...

夏が来る夏が来る 蝉の音話せない 君のこと仕方ない 昨日より戻りたい 今日にしよう雨に打たれて 風に吹かれて忘れたいこともある夏が来る 花火が咲く夜のこと 秘密の種人に打たれて 人に吹かれて忘れないものもある夏が来る 倒れないひまわりと明日のこと夏が来る ...

どうしようもなかったんだ。男は西に向かって逃げた。何よりも速く、なんとしても捕まってたまるものか。男の額には汗が滲み、でも表情は恍惚にも見えた。「不思議なものだ」それを見ていた商人は言った。取り返せない自分と思想と現実の日々よ。ここに救いはない、見つけ出 ...

勝たなくてもいいけど、負けなければいい。言い訳かもしれないが、最近、そんなことを考える。僕が迷ったとき、まわりに誰かいてくれたなら大丈夫。もうすぐ6月が終わる。もっとゆっくり、そして深く、さらに深く、残された時間を自分のために使おう。強く吐き出すには、そ ...

本日はサウンドガレージモンスターにて宮崎の若手を代表する3バンドを観に行った。少しのチャンスで劇的に変わる、素晴らしい光景だった。色んな方に体調を心配してもらって、申し訳なさと、少しだけの嬉しさと、なんだか不思議な気分。喜んじゃ駄目だ、噛み締めます、感謝で ...

天気が良かったとか大嘘で、さっき外に出たら大雨で驚いた。空にまで気まぐれに遊ばれて、こりゃもうお手上げです。まいった、お花の金曜日。一人がいいけど孤独が苦手で、本当の寂しさを知らない僕はきっと幸せではあるのだろう。だけど、なんだか心の奥っぽい場所がいつも ...

体に響く音と振動で空気を察知して、欲しい言葉を探して投げる。照明の色、スモークの香り、気まぐれにも感じる空調の音。練習以上のものはでない、あとは自分が誰なのか、どうしたいのか、体を硬直させて振動させながら吐き出す歌でどんな世界を描くのか。ライブ会場、フロ ...

コーヒーが汗をかいていた。時間の流れと、迫る夏のこと、どっちも思い出した。天気は良かった、でも話は弾まない。こんな日はぱーと忘れてなんかいつもと違うこと、なんて僕は一度も思ったことがない。氷が溶けるまで待てばいいじゃないか、彼女にもタイミンがあるのだろう ...

久しぶりに晴れた。ベランダから見上げた空は、なんだか近くに感じた。届きそうで届かない、いつもこの難題に悩まされる。何周も何周も回って巡って、それでも出ない答え。きっと夏が終われば大丈夫さ、それまでは流れよう、流されよう。 ...

↑このページのトップヘ