2022年11月25日

オープンハウス☆気密測定

松岡技建様修正4
網走の現場が完成しました。
明日から土日でオープンハウス
予約制での開催となります☆



7867C014-D28E-4D63-A2C6-3D876FF0EE59

1F22B077-6A26-4CC0-8DAB-FE4687FFC1D5
こちらの住宅、施主様のご要望で気密測定を行いました。
松岡技建として初めての気密測定、、
高断熱・高気密にこだわって施工してましたが、
いざ測定!となると緊張しますね。
どんなことになるのか、ドキドキしながら見守りましたが、
良い数値がでてホッとしました。

C値=0.3

測定者さん
『これは素晴らしい数値です!』
『ウレタン断熱使用して、大工さんがいい仕事しても、
下請職人が穴開け処理などを怠ってしまうと、アウトですから…』
『これは下請けさんもいい仕事してる数値です!』と、
太鼓判をいただき嬉しかったです☆

早速、
施主様や大工さんに報告して、
ウレタン断熱職人さんにも伝えて、、
ご機嫌な一日でした。



そんな高断熱・高気密なお家。
生活動線やデザインにも一工夫、楽しいお家に仕上がってます。
ご来場お待ちしています。


matsuokagikenblog at 16:22|PermalinkComments(0)

2022年11月10日

網走の現場、間もなく完成

26781F3A-A068-4303-8376-F1681DDD7026


春一番から手掛けてきた
2世帯住宅の新築工事が間もなく完成です☆
大きなお家なのと、
このご時世の様々なリスクを考慮して
長い工期をいただくこと、
快く了承いただき着工に至りました。

協力業者さんの強力なサポートのおかげで、
当初危惧していた
「ボイラーが無い」
「便器が入ってこない」
「食洗機、クッキングヒーターがあやしい」
なんてことに振り回されることなく、
〇〇待ち―といった工期遅れが生じなかったこと、
早期発注に協力いただいた施主様ご家族含め
この現場に関わってくれた皆さんに感謝いっぱいです。

様々な遊び心とこだわりいっぱいの家造り、
初めての挑戦もあり、、
中造作に入ってからの大工工事に期間を要しました。

「大工さんなかなか終わらないねー」との言葉に

『造作、半端ないだろーー』
『段差とかあるし…普通じゃないとこばっかり』と大工さん。

地雷を何度踏んだかわかりません。笑

とはいえ、
契約工期内にお引渡しができること、ホッと一安心です。


FC2C6EA5-038A-4735-B472-7BAB06F317CA
2階のフリーホール。
段差で遊びの空間を演出。
帽子岩が見える、お母様こだわりの素敵な眺望☆

この眺望の話をどこで聞いていたのか、
設備屋さん
『エアコンの室外機、でっぱり大きいから、
図面の位置だと室内の窓から見えて、眺望に影響するんじゃない?』
『窓から見えない場所に変更するかい?』
なんて聞いてくれて、ありがかったです。



EEFD91E5-B80B-4775-B030-E5F9EEBDAC03


2F7E80D1-9621-4B15-9085-EAF5FABC18AE

階段の踊り場を広くして
読書スペースに。
沢山の蔵書をお持ちのお父様のスペース。


A044ECDB-E834-4AC0-B704-468752BF3EEF


4C9F8CDB-C110-4115-8E6C-9999357FD2E6


034BC254-5569-4CF8-A1D2-215702369811


階段のスチール手摺。
今回は施主様の要望で丸型になりました。
いつもお世話になってるMさん、
施工図を何度も何度も修正しながら、
詳細を一緒に検討してくれました。
出来上がりを見て、曲線美に惚れ惚れしました!
掃除のしやすさを考えて可能な範囲で側面固定に、
掃除のとき手が当たっても痛くないようR加工してもらいました。
図面で直したり、言葉でいったりするのは簡単ですが、
実際の施工に手間が増えること、
承知で遠慮気味にお願いするのですが、、、
『あー、アールねー。わかったよー、ちょっと書いてみるわー』
なんてトーンで返してくれるのが、本当にありがたい。

忙しいのと、お金が絡む話ばかりで、
どちらかというと、
ギスギスしてしまうことも少なくないこの業界ですが…苦笑
こちら側の意図を組んで、
同じ方向を向いてくれる職人さんが何人いるか、、
現場の完成度が大きく変わります。
そんな一例でした。



こちらの現場、
お施主様のご厚意でオープンハウスを開催します。
11/26㈯ 27㈰の二日間です。
詳細は追って公開しますが、
今回も予約制での開催となります。
ご来場お待ちしています。

matsuokagikenblog at 11:30|PermalinkComments(0)

美幌の新築、進行中

96561787-9C3A-4EC5-B63B-9A5A1266379A

美幌町にて新築中の現場、
10月中旬より大工さん建て方始まりました。


02D95147-10B4-49D5-B36B-BC46D2B06657

床下のウレタン断熱工事の状況。
日ごとに朝晩の寒さも厳しくなり
冬の到来を感じずにはいられませんが、
今のところ天候にも恵まれ、順調に進んでいます!
サイディング壁施工など、
外回りの工事がまだ残ってます。
もう少しこの天候が続いてほしいですね。

matsuokagikenblog at 10:20|PermalinkComments(0)

2022年08月26日

気遣い

美幌町では
リフォーム補助金制度がありまして、
自宅のリフォーム工事金額の2割を
補助金として受取れます。
(詳細は別途ご相談ください)

補助金をいただくために、
書類や写真の提出、
着工前後の検査など
正直、めんどくさい作業が沢山あるのですが(笑)
お客様が補助金をきっかけに快適なリフォームができ
私たちのお仕事に繋がるので、
喜んで対応させていただいてます☆

工事中の写真をタイミングよく撮影することが難しく、
協力業者さんにお願いすることがあります。

IMG_0981

こちらの写真は塗装屋さんが撮影して、
データと一緒に届けてくれました。
工事過程がわかりやすく、
工程ごとにシンプルにまとまっている写真。
この印刷一つとっても、
作成者のひと手間と気遣いを感じ
ホッコリ嬉しくなりました。

自分ではなかなかできない事を
言わずとも誰かがやってくれるって、
嬉しいですね☆

提出した役場の担当者も感心してました。




matsuokagikenblog at 16:41|PermalinkComments(0)

2022年08月25日

気遣い

IMG_1086[1]

造作家具を作成中の大工さん。
作業場に様子を見に行くと、
R加工された棚の小口テープを貼っていました。

『あれ?それどこの棚??』
記憶にないので、尋ねると

「親世帯の食品庫前の棚。
曲がりの動線上だからぶつかったら危ないかなって」
「それに、ピン角だと小口テープの角が透く可能性があるし」
「手間かかるけど、こっちの方が色々都合良さそうだよね」と大工さん。

『なるほど、なるほど!』
『性格いいじゃん!』
『そーゆー気遣い大事だよね』と設計担当。

兄弟ならではのフランクなやり取りですが、、
自分が出来なかった気遣いを大工さんにしてもらって、
とっても嬉しくなりました。。

設計者としてアンテナをピンピン張って
打合せ、現場状況を確認しているつもりですが、
やはり、一人でできる事には限界があります。
今回のように、大工さんを含めて
多くの協力業者さんの様々なサポートを受け
1件の現場が完成しています。
そんな一例の紹介でした☆






matsuokagikenblog at 11:49|PermalinkComments(0)

2022年08月24日

改修工事

IMG_8759




美幌町にて改修したお家。
外部塗装のご相談をいただき、
玄関ポーチの庇の納まりに問題を抱えていました。
新築された業者さんが廃業され、
新規でご相談いただくことも多いです。

庇と壁の間が5cm程しかなく、積雪時はこの間に雪が乗っている状況。
この下の外壁サイディングが風化していたので、
木下地の痛みが心配になりました。


IMG_9262
サイディングを外すと角の木材に腐食がありました。
想定より腐食が無かったので施主様にも確認いただき一安心。
木下地を取替え、新しいサイディングを施工しました。



IMG_0310
新築当時のサイディングは無い為、現行品で似ているものを探します。
今回は、外壁全体の塗装工事を予定していたので、
色よりも目地のデザインが一番近いものを選択しました。


IMG_0285
玄関ポーチの屋根も
一部解体して

hisasi

壁との間に雪が溜まらないよう
勾配を変え、手前に落下するよう改修しました。

雨水、落雪とどう向き合うか、
雪国での家造りで永遠の課題だと思います。
今回のような改修工事を経て、
今度の改修工事や新築のプラン検討にも
生かしていきたいと感じます。

IMG_2755
窓の隙間風が気になるご相談から、
窓のゴムパッキンを交換しました。
ゴムは経年劣化するので、築年数を経たお家にお勧めの工事です。
「随分快適になりました。もっと早くやればよかった!」
なんて声もいただきます☆

IMG_9030

改修前



IMG_1101

改修後





matsuokagikenblog at 10:46|PermalinkComments(0)

2022年08月23日

改修工事

美幌町にて改修工事が2件終了しました。
いずれも築年数30年位。
最近、築30年前後のご相談をいただくことが多いです。



IMG_9037 改修前

IMG_0985 改修後

1件は30年前に弊社で新築したお家。
当時はまだ学生だった私達兄弟は、
施主様の話を聞きながら、
父が施工した当時を振り返ります。

玄関ポーチの柱、モルタルで仕上げてましたが、
スガモリに悩まされ、
今回、モルタル撤去して下地を一部取替。
ガルスパンにて施工しました。
他、床下のウレタン断熱、屋根&外壁の塗装などなど
様々な改修に携わりました。

「社長(父)に新築してもらって、
息子さん達に改修でお世話になれて、安心です」
ご主人に、そんな声を掛けてもらいました。
代替わりした私達に与えられた責任を感じます。



matsuokagikenblog at 17:07|PermalinkComments(0)

2022年08月12日

三橋の現場

暑い日々が続いてます。
美幌町にて新築現場の地鎮祭を執り行いました。
数年前からオープンハウスに来場され、
土地探しからプラン作成、
時間をかけてじっくり検討を深めてきました。
ここ数年、建築業界の変化も著しく、建築資材の値上り合戦。
発注のタイミング一つで数万円変わってくるのが
珍しくない状況です。
そんな状況でも、家造りに前向きなお客様がいらっしゃることがありがたい。
少しでも価格を抑えられるよう、
情報取集、発注のタイミング、業者さんとの交渉、
フル回転中。笑
皆さんにご協力いただき、感謝です。


FC8C0248-988B-4B11-A3CC-43473A420A1F

CE56BE2F-9E8F-4955-A7E3-B27DB22500B5
地鎮祭の翌日。
根掘り工事がスタートしました。
スタートが順調過ぎて、大工工事が遅れを取りそうです。。





0AA546CD-8D1E-4907-8A3F-CD3EE1E3186C 網走の現場。
外壁の左官とタイル工事が終了。
足場を撤去するのが、ますます楽しみな外観です☆
大工さん、中造作で苦戦中。。
沢山の造作家具と戦っています。


その他改修工事の準備も進めてます。
順番に対応させていただいてます。
皆さん、「松岡さんのタイミングでいいよ―」と
快くお待ちいただき、感謝いっぱいです。

matsuokagikenblog at 14:44|PermalinkComments(0)

2022年07月15日

網走の現場

2CA09ECF-882A-44EE-A93C-8BB0B7BC177F


網走の現場、外壁下地モルタル施工。
これから、タイル貼&仕上に入ります。
この段階でいい感じの外観を確認でき、
仕上がりを確信して小さなガッツポーズ、です。笑

今回は100坪超えの大きな家、
ただただ大きな箱にならないよう、
外観のデザインに、いつも以上に頭を悩ませました。。
悩んだ分、仕上がりに満足できると嬉しいですね⭐︎


B03A8CC8-E7B6-4DAB-BDF9-320E7B180389



267B26B0-C37C-40B9-B730-A003AA617010



大工さん、倉庫で造作収納の製作に入りました。
二世帯分の造作、
今回はオリジナルや新しい試みも満載で
図面も沢山…
「この造作、終わりが見えないなぁ…」とぼやく大工さん。笑

とか言いながら、
「下駄箱のカウンターに、この無垢材使えるよー」と
秘蔵品?を提案してくれました。

E3C1F3C0-1FF3-44DB-A173-8F1BB9D2094D


大方の造作図面を書き終え、
大工さんに託した設計者、
造作物の仕上がりを楽しみに待つことになります^ ^


matsuokagikenblog at 06:47|PermalinkComments(0)

2022年05月12日

母の日の翌朝

0738B843-8D66-4E36-A1EF-1AF82EB823B9

4月から中学生になった長女。
小学生の延長で陸上部に入り、楽しそうに頑張っている様子。
週末ごとに大会が入り、平日も部活にTVにYouTube視聴、、?
やりたいことが沢山あって、勉強なんて二の次だけど、
それでも時間が足りなーい!!!と嘆いています。笑
「いや、母ちゃんの方が忙しいし…」と思いながら、
やりたいことが沢山あるっていいなぁと、
やりたいこと、やらなくちゃいけないこと、
そのバランスを上手にとって、時間の使い方を考えてほしいなぁと感じます。

そんな長女が母の日にくれたプレゼント。
(正確には母の日の翌日)
朝起きたらドアノブにぶら下がっていた、お手伝いカード&手紙。

「このけんを使うと問答無用で働きます!」

頼もしいカードを9枚ゲットしました。
速攻使い切ってしまいそうです。笑
忙しいとか言いながら、夜な夜な作ってくれたプレゼントが嬉しいなぁ。。。



matsuokagikenblog at 15:26|PermalinkComments(0)


記事検索
Archives
Categories