2020年09月10日

HAY J77


218869E7-4E6D-44F9-9A4F-C925F37DA2E5

事務所の打合せ用チェアが老朽化の為、
何脚か新調します。
まずは1脚。
北欧家具HAYのJ77
ストーングレイ色がかわいい。
小ぶりで子供用のデスクチェアにも合いそう。
あと3脚、受注製作のものもあって、
揃うのに時間がかかりそうだけど
待っている時間も楽しみですね☆


matsuokagikenblog at 16:00|PermalinkComments(0)

2020年09月09日

桃の木も15歳

IMG_1740
美幌町野崎の現場。
鉄筋検査が無事終了しました。
本日夕方ベースコンクリート打設となります。
月曜日から始まった根掘り、
この暑い中、スピード感ある仕事ぶり、
いつもながら頭が下がります。。
施主様も驚いていました☆



96D9EC32-5C9D-4B45-8F95-7540FE1A721F
鉄筋検査から帰宅すると、素敵なお届け物が‼
15年前に新築したお客様、
庭先で生った桃を毎年のように届けてくれます。
桃の木も15歳。美味しく年月を重ねていますね☆
ご夫婦で来社されたようで、お会いできず残念。。





matsuokagikenblog at 14:32|PermalinkComments(0)

2020年09月07日

現場のお客様を最優先

37B4A86D-4332-4602-97B3-75685B42FB25
美幌町野崎の現場。
本日より根掘りが始まりました。
9月も中旬ですが、まだまだ暑い日が続きます。
炎天下の仕事は天候に左右されますが、、
職人さん、熱中症対策しながら頑張ってほしいです☆



先日のオープンハウスお終えてから
来年度以降の問合せを数件いただいてます。
「今、お願いしたら、いつ完成できますか?」と
聞かれることが度々あるのですが、、
弊社が新築できる年間の棟数は3〜4棟です。
全て自社大工で施工し、現場監理も打合せも
私が最後まで対応させていただいています。
その他、弊社で施工したユーザーさんのアフターや
急ぎの改修工事に対応する余力は残しておきたい・・・との
社長の考えもあります。

弊社に興味をもって声を掛けてくれたお客様の
皆さんのお話を聞いて家造りをしたい!と思いますが、
現実はなかなか難しく、
1件づつ順番に対応させていただいてます。
プラン開始から見積提出、着工に至るまで
半年〜1年以上要するお客様もいます。
家造りは高価なので、
お客様に十分な検討をしていただきたいのと、
施工側としては、
既に着工している現場のお客様対応を最優先で進めたい
との思いがあります。

『目の前の仕事を置いて、契約とることを頑張っちゃいけない』
社長の口癖です。

私たちが子供の頃、
お客様の打合せ、プラン作成、見積は社長と母で対応していました。
昔の契約書を見返すと、2月3月の契約がほとんどです。
夏場は大工として現場に出ていた社長、
プランや見積に集中できたのが冬だったのか・・・と、
妙に納得しました。。

そんな経緯もあって、
現場第一のスタイルが弊社の特徴です。
工務店の勤務経験が松岡技建しかない私ですが・・
目の前のお客様を最優先するスタイルはいいなぁと、
感じています。
引渡しで嬉しそうに家を眺めるお客様、
ご紹介で繋がっていく弊社の家造り、
このスタイルで続けていきたいと思います。



matsuokagikenblog at 11:15|PermalinkComments(0)

2020年09月02日

たまたま




美幌町三橋の現場。
ウレタン工事の真っ最中です。


IMG_1583
床下のウレタン。


IMG_1589
水廻りの下はピットにして、
配管工事、メンテナンスに備えます。
浴室の下もしっかり断熱。
リフォームのご相談で『お風呂が寒くて、、、』とよく聞きますが
浴室の断熱は大切です☆



IMG_1661
外壁廻りもウレタン断熱。
ウレタンの吹付職人さん、暑い中汗だくで作業していました。
お疲れ様です。。






作業場では↓

IMG_1643
こちらは4mの無垢材!
長い。。

IMG_1644
和室の畳とフローリングの見切りに使用します。
3枚引戸の敷居部分に使用するので幅広になっています。
現場で
大工兄『敷居の材料、4m必要なんだよね』
社長『4m?そんな長いの無いから、集成材になるな・・・』
なんて言っていたのに、
数日後作業場へ行くと
ちゃっかり無垢材が準備されていました☆
『たまたまあったからよー』と社長。
この『たまたま』
良いほうに転がると得した気分です。笑




matsuokagikenblog at 16:47|PermalinkComments(0)

2020年09月01日

娘の成長

週末、長女の陸上大会で釧路へ行ってきました。

走ることが苦手だった娘。
そんな娘が友達に誘われ、
軽い気持ちで入団した陸上RC。
学校のクラスでも足が速い子が集まる中で
決して速くない娘は練習で遅れることも多く
情けなくて涙することも、、、
そんな試行錯誤の日々から1年。
今年は自ら大会に出場し、
週末の大会では自己ベストを大きく更新することができました。
コーチや周囲に褒められ満足そうな娘。

苦手なことに挑戦しながら、少しづつ成長する姿を見て
強いなあと、親ばかながら感心します。
周囲と比較して一喜一憂することなく
自分自身の成長を楽しんでほしいなぁと
親としてサポートしていきたいと感じています。







matsuokagikenblog at 16:56|PermalinkComments(0)

2020年08月24日

チームワーク

滞りがちなブログ更新ですが、
楽しみにしている方々の声を励みに
頑張って更新しています☆


お盆前に開催したオープンハウス、
多くの方にご来場頂き、
心配していた密になることもなく
無事終了しました。
コロナ禍の影響でしょうか、
家造りを具体的に、真剣に検討している方が
多かったようです。
私は交渉中&事前予約のお客様をご案内したのですが
5組のお客様とお話しっぱなしで、
我ながらよく喋るな、、と。笑
皆さん聞き上手なのか、不思議と疲れがなく
あっという間の一日でした。
エンドユーザー様のご紹介ばかりで、
多くを説明しなくても、
皆さん何かしら感じてくれる心地よさに甘えてしまってます。。
改めてお客様に恵まれていると感じました。

長い時間をかけて、じっくり見学いただき、
最後までご案内できなかったお客様、
日曜日1日限りの開催でしたが、
土曜日に来てくれたお客様。
大変失礼しました。
今後に生かせるよう改善を試みたいと思います。



オープンハウス翌日に引き渡し、
お盆明けに取扱い説明を行いました。
入居済みの子世帯ご夫婦
『めっちゃ快適です!』と喜んでいただき
親世帯も『本当に立派に造ってもらって…』と
お客様に喜んでいただけるのが、
純粋に嬉しくて、
仕事をして、感謝の言葉を直接もらえる環境に、
ありがたいなぁと思います。
そんなお客様の気持ちを
大工さんや協力業者の職人さんに
しっかり伝えていきたいと思います。


IMG_1273

IMG_1340 天井の羽目板。
施主様にも、オープンハウスでも好評でした。

IMG_1330 書斎の造作を見て
『こんな書斎あこがれる』なんて声も☆


IMG_1395 ウォークインのR加工の入口
奥様のこだわりと大工さんの一手間がコラボ。


IMG_1380 社長渾身のTVカウンター
唯一無二の無垢カウンター&木目が繋がる引出しに、
施主様はもちろん、来場者の多くの方が感心を寄せていました。


IMG_1375 一番反響があったのが、2階のアールの壁
デザイン&機能性に共感いただきました。
『松岡さんといえばR壁だよねー』という方も。
大工さんの技術に感謝です。

工事の様子を農作業の傍ら見守ってくれた施主様ご一家。
大工工事が終わり、
協力業者の職人達が入れ替わり仕事する様子を見て
『すごいチームワークですね』と。
協力業者さんとのチームワークまで見抜くとは、
流石のお客様です。
仕事の様子、しっかり見られてますね。。
ケンカしないよう気をつけなくちゃ、です。笑

matsuokagikenblog at 16:29|PermalinkComments(0)

ウレタン施工

IMG_1577
IMG_1573

美幌町三橋の新築現場。
外壁のアキレスボード断熱材を施工し、
大工さん軒天工事中。

内部は設備屋さんの暖房配管も終わり、
土間上のウレタン施工待ち。
朝現場へ行くと、
断熱の職人さんが一生懸命養生していました。
現場発泡のウレタンは、
余計なところにウレタンが飛散、付着しないよう、
養生をしっかりしてくれる職人さんに感謝です。

matsuokagikenblog at 15:24|PermalinkComments(0)

地鎮祭

IMG_1559

美幌町野崎にて地鎮祭でした。
2年前のオープンハウスに来場されてから、
少しづつ計画を進めてきました。
建築会社に勤務経験のある奥様、
家に対する想いも強く、
松岡技建の家造りに共感いただけたことが
着工につながったと感じています。
中学の同級生でもあるご主人様、
どこでご縁が繋がるかわからないものだなぁと
30年?振り位の再会も嬉しく感じています。
今年度最後の新築住宅、
ご夫婦の想いに応えられるよう、
工事を進めていきたいと思います☆

matsuokagikenblog at 15:16|PermalinkComments(0)

2020年07月29日

オープンハウスのご案内


17EC1B57-898A-425D-A8EA-C9F55145735D


38E2151A-D37F-4D13-B30F-764A08F6FF1C
美幌町三橋の現場。
基礎工事が終了し、建て方スタート。
72坪の2世帯住宅、こちらも大きなお宅。
お盆までにどこまで進められるか、、
大工さん気合入ってます!



美幌町栄森の現場。
クロス工事が終了し、
電気屋さん、設備屋さん、タイル屋さん、建具屋さん
仕上工事順調に進めてくれています。

52B4F319-1C12-47E0-B145-282A90353D73 子世帯のリビング。
TVカウンターは社長の造作。
無垢のカウンターにお客様もウットリ♪
タイル屋さんがエコカラット仕上げてくれて
R壁の羽目板とのバランスも良し☆
素敵なリビングになりました。

393810B7-2B01-44FB-8816-0653254030C3 R壁の内側はウォークスルークローゼット。
寝室に繋がる通路は、
片面に洋服を掛けるハンガーパイプ
もう一面は帽子やバックも掛けられるフックが沢山!
収納力半端ないです♪
お客様も大満足の仕上がりとなりました。
生活動線上の壁をどう使うか、、
住宅設計の醍醐味ですね☆



こちらの新築住宅、
施主様一家のご厚意でオープンハウスを開催します。

8月9日(日曜日)10時〜17時(1日限りの開催となります)
※詳しくは、伝書鳩&道新みんとに掲載します。


当日、予約制にはしませんが、
できる限り密にならないよう工夫したいと思います。
マスクの着用と少人数での来場、
また、来場の時間を事前に連絡いただけると助かります。
万が一込み合う場合、お待ちいただく可能性もあります。
ご了承ください。。




matsuokagikenblog at 17:14|PermalinkComments(0)

2020年07月02日

基礎工事と地盤調査

雨続きでスッキリしない天気。
現場の方は着々と進んでいます。

美幌町栄森の現場
大工工事、あとひと踏ん張りで終了。。


E251D530-61ED-492B-A23F-46A347F7A4D3

DDA1B6AA-3C9D-4977-AE6E-810C5CDCA318 (少し前の写真)
社長が造作した玄関の上がり框。
コーナーの繋ぎに蝶々の形のチギリ。
造作ものにさりげなくあるので見慣れたけど、
こんな風に造作してくれる大工さん、
実は珍しいようで、、
そんな話を耳にするたび、誇らしくなります☆




EE7C8821-03BA-441B-AE09-FC011F110A71

D3B3678E-EA53-4A3A-BC3B-52D710B9A856
美幌町三橋の現場、
基礎工事が始まっています。
月曜日にベースコンクリート打設を終え
明日から布部分の型枠工事が始まります。


B919549E-826B-4446-9EE7-B5C3AAD00959
美幌町野崎にて地盤調査。
年内最後の新築工事の予定。

BBB94015-E750-4886-81E5-3E6AB2F02E4B 施主様のお父さん。
調査員と世間話しながら地盤調査方法を確認。
今回は地盤補強の必要もなく、
予定通りの基礎工事でOKとの判定が出ました。
地盤調査。
調査の結果に従って、地盤補強を検討するのですが、
その工程を現場で確認すること
お仕事お持ちの施主様にとってはなかなか難しいのですが、
運よくその現場に立ち会い、
調査員の説明を聞きながら
地盤の状況を知ること、
家造りをスタートするうえで大切だと感じています。
地盤の豊富な知識と経験を持つ調査員の方に、
色々教えてもらいながら、
施主さんにもそれをお伝えできるコト、
ありがたいと感じます。




matsuokagikenblog at 17:13|PermalinkComments(0)


記事検索
Archives
Categories