DSC_0049
久しぶりに関東合同ブロック協議会開催しました。副ブロック長のサニタリーセンターの鈴木さんが下調整してくれました。鈴木さんありがとうございます!って、鈴木さんが奥の受付なので写ってない。泣

DSC_0050
いたいた。写真右隅。笑。考えてみると団体設立8年目だから、みんな老けてきたかもしれません。笑

DSC_0051
高橋会長兼南関東ブロック長、そしてアイルクリーンテックの藤生代表取締役が柴田さんに代わり北関東ブロック長に。設立メンバーも8年目を迎え、いよいよ一般社団法人化を進めて行くことが伝えられました。このあと、各会員から近況報告。関東圏の食品リサイクル状況など情報交換しました。
DSC_0051
ダイコー事件を契機に登録再生利用事業者の更新申請が大変厳しくなってきている状況もあり、今後は財務状況なども厳しくみられる傾向にあります。だから適正料金の議論は避けて通れない課題だ。関東は三多摩地区をはじめ、焼却単価の高いところはそれなりに適正料金に近づくが、地方では自治体の安価焼却により、民間のリサイクル業者が育たない傾向にあるのは散々政策提言してきました。とくに北陸方面が登録再生利用事業者の数が少ない状況にあります。そんな中、新潟の登録再生利用事業者不二産業さんが入会していただき、賛助会員では、ホーネンアグリさんも新規に入会していただいたので、なんとか北陸・信越ブロックが立ち上がらないか?そうしたら本当の全国組織の器ができます。なんとか時間作って、雪が解けたら新潟入りたいです。
でも、裏を返せば、なかなか登録できなくなると、登録再生利用事業者の価値は高まることも言えます。今後は業界自主基準・優良業者評価制度で情報公開と優良マークの発行を進めて行く予定です。

DSC_0053
懇親会は藤生北関東ブロック長より乾杯の挨拶!!私は新潟の方がわざわざ埼玉まで来てくれたのでこちらでこちらの席で一緒にお酒を飲み、将来の北陸・信越ブロック立ち上げの息吹の根を植えさせていただきました。笑。そうしないと北陸・信越地方の意見をなかなか吸い上げることができない。今後も関東ブロックと開催を合わせながら北陸・信越も立ち上げたいと思います。やる気でてきた!!組織作りは人間関係を作ることそのものです。

DSC_0061
最後は今回、開催企画や募集をしていただいた鈴木北関東副ブロック長のシメで懇親会を終えました。二次会・三次会と続き、翌日は二日酔い。笑。みなさん一般社団法人化でいよいよ一人前の団体になりつつありますので今後とも宜しくお願い致します!!おわり。ブロック協議会の内容については、詳しくは新倉さんが循環経済新聞で報じる予定です。