どうでもいい話

松尾麗子の日記 MATSUO REIKO All Right Reserved.

トルコ

夏休みにトルコに行くことにしたけど、
飛行機をドバイ経由かマレーシア経由(安い)か悩む。
ドバイ気になる!

New!

財布落とした後、注文していた自転車を取りに行った。
日曜日の嵐の日に取りに行ったので、ずぶ濡れになって帰ってきました
(;´д`)

New自転車だよ!

bike2


軽さを第一に決めたかったのですが、
一番軽いのにはギアが付いていなくて、
では次に軽いのをと選ぼうとすると
それには第二希望のカゴが付けられない。

結局これに落ち着きました↓
GIANT EACAPE R3

bike

泣き

財布をなくした。
電車内で落としたようで、出てこない。

メインのお財布ではないのでお金はたいしたことがないのでよいが、
気に入っていた財布を落としたことが痛い。

最近、財布なくすのをやります。
「見つかる」という感じはなんとなくわかるのですが、
今回は落としたことに気づいた瞬間、
なんとなく「見つからない」と思いました。

名前が入ったキャッシュカードも入っている。
拾ってここを見てくださった方、お手数ですが交番に届けてください。

なんとなく見つからないと思いつつ、
最後の泣きで書いてみる。

よろしくお願いします
m(_ _)m

日比谷OKTOBERFEST 2011

OKTOBERFEST 2011 日本公式サイト
http://www.oktober-fest.jp/index.html


beer2






ビールが美味しい季節になりました。(早い?)
私は一年中ビールが美味しい。

イラストを描かせていただきました。
地下鉄の中吊り広告にも使っていただきました。

5/19 - 5/22 下記の路線で掲載されます。
丸ノ内線・日比谷線・有楽町線・副都心線・半蔵門線

私ももちろん飲んだくれます〜


<追記>
ちなみにチラシをここからダウンロードできます。
美味しそうなビールを行く前から拝めます!

http://oktober-fest.jp/hibiya2011/index.html終了しました。

OCT_HIBIYA2011

Sという会社

ライトをネットで注文したが
配送業者が紛失したそうで届かなかった。

紛失したことよりも、その後の対応が非常に悪い。
人を怒らす才能ありすぎだ。
よく紛失するからだろうが、全くもって軽い。

無責任な人間に出くわして、
「自分も気をつけよう」で終わらすほど大人ではない。

どうしてくれよう…

ついに

というほどでもないけど、自転車を新たに買うことに。

若気の至りで(若くもないが)結構Kidsな自転車に乗っていたけど、
乗り心地、走り心地は全然よくなくて苦労していた。
それに年相応でない見てくれがなんだか恥ずかしい。

自転車にこだわりはないけど、とにかく軽いのを希望。
あと、実用性を重視してカゴつけたい。
自転車好きの大場さんはカゴは「どうだろ、まあいいか」というかんじだけど、
そんなことは気にしない。

そして恩返しというわけではないけど、
台湾メーカーのGIANTのを買うことにした。

4/8 GIANTは被災地へ自転車および電動自転車2000万元分を寄付を発表

自転車に詳しくない私にはハードル高くないメーカーだし、
自転車に詳しい大場さんからは「いいと思うよ!」とおススメいただいたメーカーだし。
なにより昨年(旅行で)お世話になった台湾のメーカーだし(笑

大場さんとuejiさんとサイクリングしちゃうぞ〜


炊き出し

厨房班で野菜をもくもくと切る。
包丁は大きくて、ざくざく切れる。
今度、素敵なMy包丁を買いに行こう

炊き出しの献立はおかず、ごはん、サラダ、お漬け物、お味噌汁など
バランスよく準備されます。

例えば、
カレーライス
中華丼
豚汁
天ぷら
ポトフ
鶏の唐揚げ
サラダ……などなど


「ポトフ」や「パスタのサラダ」など知らないお年寄りの方もいらっしゃって、
「ポトフ?」「パスタ?」とはてな顔だけど、
食べた後には「美味しかったよ」と言ってくれる。
その「パスタ?」なサラダをおかわりしてくれるんだから、嬉しい。
パスタは「スパゲッティ」と言ったらうなずいていた。


最終日はカニの身を全部ほじくりだした。
指にたくさん穴が開いた(笑
「いてて、愚連隊だな」「こっちも相当の悪です」と痛みを会話で打ち消す。
カニはクリームコロッケに使われるそう。
うまそー!

日本人ですもの、食べ物にはこだわらなきゃ。
おいしいもので元気出る!

様子

DSC_0055_2DSC_0053






厨房のお手伝いの後、配達に同行させてもらった。
リアスホールの他にも近くの公民館や体育館の避難所に食事を届けに回る。

最初行った場所は小学校の体育館。
入口に可愛い柴犬がいた。
安心できる場所にいられてよかったね、お前。

海の方へ進むと道路を挟んで海側、丘側の差が激しい。
数メートルで明暗が大きく別れる。

被害に遭わなかった家に干してあった洗濯物が印象的だった
数メートル歩いたところに非現実があるが、ここには日常が残っている。

ニュースで見た悲惨な情景を実際に目の当たりにしても、
実感がわかず「うわー」とかしか言えない。
この土地を知っている人には見るに耐えない風景であろう。
こんなにぐちゃぐちゃにしてしまう力ってなんだろう…とぼーっと考えた。

お手伝い

DSC_00902













集中するOva嬢

ミーティングでその日やることと注意事項を説明された。
食事を配った際に被災されている住民の方の要望や気づいた点も
この時に報告されます。
日に日にしっかりと組織になっていったんだなと思われる。

物資班と厨房班があります。
この日の午前中は物資班。
送られてきた物資を内容ごとに仕分け。

大船渡

DSC_00082






GWに大場さんと大船渡へボランティアへ行ってきた。
義兄の親友にあたるMさんが活動する団体「さんさんの会」のお手伝い。
場所はリアスホールという美術館と間違えたほどの素敵な建物。

さんさんの会は主に炊き出しを中心にやっている。
おいしいごはんを被災者に届けています。

お土産

DSC_0117_3






両親が北京へ行ってきた。
行くのを渋っていた父親が、全部の写真で楽しそうだった。
母親は中国人とバトルしたらしい。相変わらずだ。

トルコ

今年の夏休みはトルコに行くことにしました。

トルコ会しなきゃ。

鳴子温泉で

DSC_0115

















Uさんはこけしにはまっている。
この前たくさん見せてもらった。
私も1つだけ買ってみた。
詳しくないので1つだけ。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ
どうでもいい話