どうでもいい話

松尾麗子の日記 MATSUO REIKO All Right Reserved.

お土産

dogu


Uさんに土偶ブーム到来!
土偶の可愛さを熱く力強く語ってくれる。
お土産に南部せんべいをもらった。


臆せず食べると、「食べないで〜」と合掌された。

jpg_effected-001

Yの展示

yanma_effected


UさんとYの展示を見に行った。
とっても良かった。
試行錯誤していてタイプが違う絵がいくつかあった。
(それでもまとまっていたと思う)

話を聞くとその試行錯誤ぶりや、展示方法に関して色々考えているのがわかる。
いろいろな面でタイプが違う3人が世田谷区のバーでプチArt談義。

短い時間でも楽しかったし充実。

もうすぐ休みなのに…

旅行前でウキウキ気分の私に水をさすストレス。
とっても細かい修正を何度も出してくださるクライアントサマーがいらっしゃる。
一日中この案件だけを眺めてるんじゃなかろうか?

修正してもしなくても何も変わらないよ…のエンドレス。

「木を見るな、森を見よ!」

と言ってやりたい。
多分、使い方間違ってるけど。

三連休の初日

120915

お誕生日のお祝いにAちゃんとCにランチをご馳走になりました。
魚介類が美味しいお店。
店員さんもびっくりするくらい大きいお魚がでてきて、
お腹も心も満たされ、いわゆる“女子会”らしい女子会を満喫。
時間足らない〜

この日ははしごです。
夜は引っ越ししたOさん宅で餃子パーティー
餃子の皮は私担当。
生地を休ませるどころか鞄の中で押し合いへし合い。

Oさんの性格が溢れていた部屋模様だった。
人が違えば生活も違うのね。なかなか衝撃的に生活感を出しています。

ここでもお誕生日のお祝いをしてもらった。
引っ越し祝いとSさんの留学一時帰国祝いもかねて、
ケーキは「おめでとう」「おかえり」プレートの嵐でした。
一人プレート乗ってないけど(笑)、準備してくれたUさんありがとう。

gyoza_1
120915_cake1

日曜日

浴衣を着て流しそうめんというイベントにお呼ばれしました。
場所は最近話題のシェアハウス(New)で、
共有スペースを使ってお披露目をかねてということでした。

シェアハウスに詳しくないのだが、多分一般的であろう
リビング、キッチン、お風呂、トイレ、洗濯機等は共有というスタイルでした。
そして、聞くところによると各個人の部屋では飲食不可とのことで、
それには少々びっくり。

流行ってるのだから若い人のスタイルが変わってきているのだろうけど、
一人でぼーっとダラリズムが結構好きな私には
シェアハウスはハードル高いな〜と思ってしまいました。
たまには誰にも気を遣わず一人にんまり美味しいもの食べたいじゃん。

でも、みんなでワイワイそうめんパーティー楽しかったよ。

たまに続くとお腹がいっぱいです。

「自分に正直なこと」「自由であること」と「我がまま」を混同している人がいる。
思いやりを失っちゃあいけねえよ。と思う。
でも周囲に気を遣わない自由人ってのは大抵ポジティブだからある意味羨ましい。

まあ世の中こんだけ人がいると、いろいろですね。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ
どうでもいい話