どうでもいい話

松尾麗子の日記 MATSUO REIKO All Right Reserved.

Air Mail

今年の旅から自分にもAir Mailを送ることに。
いつも友人には送っているのだが、気づけば手元に残らない。

みんなが寝静まる中、小さな灯りのもと葉書を書くのは結構大変だった。
毎日書こうと思っても疲れてうとうと…2,3日まとめて書いたり。
空港で慌てて書いたり…

帰って来て届いているとなんだか嬉しい。
Air Mailの切手代って国によってまちまちだけど
郵送料の取り分ってどうなってるんだろう?
と不思議に思っていたら、こんな話を拾いました。

-----------------------------------------------------
国際郵便は送り主がいる国の切手を貼り、
その国だけが郵送料金を受け取る。
送られる国は送料をもらわずに配達をする。
そのシステムは「受け取り人は返事を書くから」という考えから。
返事を書くことでとんとんになる。

国際郵便というシステムが「手紙は返事を書くもの」という
ほっこりした考えで成り立っている。
DM みたいに返事を書かない郵便はだめなのです。
-----------------------------------------------------

とっても納得した話。
携帯電話という便利なものができたけど、
外国に行ったらちょっと面倒だけど遠い地にいることが
実感できる葉書がいいな。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

irregular colors
オンラインストア
松尾麗子のHP

  • ライブドアブログ
どうでもいい話