2020年12月22日

コスタリカ・ゲイシャ・ドン・マジョ」は
好評いただき残り僅かとなりました。

そして3年ぶりの「パナマ・ゲイシャ」は
パナマ屈指の優良農園「カフェ・コトワ」からの入荷です。

1918年創業の4代続く歴史ある農園は
3,474mを誇るパナマ最高峰バルー火山の東斜面に広がり
乾燥が厳しく寒暖差も多い栽培に適した気候だそうです。

農園は自然保護や環境への配慮とともに
労働者への慈善的な取り組みが評価され
パナマ環境庁やユニセフから受賞。
4代目のリカルド・コイナー氏自身は
環境開発学と経営学の修士号を取得した経歴を持ちます。

華やかなゲイシャフレーバーともに
レモンやライムのような繊細な香りをぜひお楽しみください。

パナマゲイシャ

地域:チリキ県ボケテ地区エル・サルト バルー火山斜面
農園主:リカルド・コイナー氏
品種:ゲイシャ
標高:1650〜1750m
精製:ウォッシュト

(00:18)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔