ダイアナ


クォーターは美人なのか!?〜M性感ダイアナ・アンナ

妄想を具現化し、かつそれを越えなければ意味がない。人生は嘘まみれでとらえどころがなくとも、この瞬間だけは永遠よりも価値があることを、証明したい…道玄坂ラブホテル『渋谷グランドホテル』
ダイアナはM性感として知られており、女王様として有名な卑弥呼が在籍している。しかしながら、彼女は容姿が三流である。スタイルは良いが、顔が凡庸なため食指は伸びない。

私が指名したのはアンナ。クォーターで172センチの長身。しかも巨乳なのだ。

私はいまに至るまでクォーターのブスを見たことがない、いれば紹介してもらいたい。それほどまでに、クォーターは美人という確信を持っており、それはもはや経験によって培われた真実である。

期待で胸は高鳴る。

60分コースを予約した。

20000円でホテル代+3000円。

彼女の企画AVが好きというだけあり、ストーリープレーは慣れていたようだ。言葉攻めも恥じらいがなく、とにかく声を張り上げた。

ノリは良いがコース外のことは決してやらないという強い意志を感じさせる。ガングロでスタイル抜群だ。下半身のボリューム感はたまらない。肝心の顔はお世辞にも美人とは言えないが、決してブスでもない。結論として「クォーターは美人」には例外があるということだ。

金と時間をさいて指名する価値はないと断言するが、とりあえずレポはしよう。

体は最高だったのだから。

扉を開けたら、そこには安物のキャバクラにいそうな雰囲気の娘がいた。

アンナ。

彼女は触られるのは極端に嫌うが、あのボディを見ると触れずにはいられない。

顔面騎乗はボリューミーな下半身を味わうのには最適だ。

Tバックは形の良い尻をさらに色っぽく魅せた。

私はむさぼるように顔を埋めた。

私の性器は天を指していた。

ローションを使用し、とにかく早くイカせたいようだが、仕事はしっかりしてもらいたい。

我慢したがあえなく、イッテしまった。

アンナのプレーは独りよがりに近いので、風俗経験が豊富にある人は指名をしないほうが良い。





【関連記事リンク】
・第7回 『池袋 ハイレグ倶楽部 はちみつ ジュリア嬢 体験記』
・第6回 『鴬谷 ホテヘル マニア東京 リンダ嬢 体験記』
・第5回 『池袋イメクラ マリア女学館えみり嬢 体験記』
・第4回 『池袋デリヘル トールマニア 美麗嬢 体験記』
・第3回 『池袋高身長ハイレグ俱楽部 はちみつ りお嬢体験記』
・第2回 『五反田M性感 フェチクラブ 優希嬢 体験記』
・艶歌女王様の不思議な魅力

【風俗体験レポート〜AV女優篇】
AV女優 椎名まゆみの想い出
・マリア女学館 みづき(AV女優 REO)の神美女


AV女優の風俗店在籍情報




アダルトランキングに参加中!!


>> HOME(AV女優・イベント・撮影会・風俗)