月島

伝説かはさておき過去の人気女優に対してここまで
容赦なき批判はめずらしいが
この発言の背景にはAV新法により
激変を余儀なくされたAV業界に対する見解の相違があるようだ。


AV界を擁護する現役AV女優の月島さくら

あん時のセフレは…友人の母親 月島さくら爆乳スレンダー美女 月島さくら【VR】兄嫁VR 月島さくら新任女教師・月島さくら 羞恥!男子校の性教育父が出かけて2秒でセックスする母と息子 月島さくら






それに対しSNS等を通じて批判的な意見を発信する小室友里

お嫁マンボ!聖痴女 小室友里新・官能姫 小室友里すましておもらし姦禁でしびれる!







AV新法というのは例えるなら

家にゴキブリが数匹出たのを嘆き
家ごと燃やしてしまうようなもの


だと思っている。とてもではないが容認できない。

・【舞原聖】新法に奪われる夢

ただ今回、月島さくらが自身のTwitter内で提示している
小室友里が「伝説」か否かという問題は考えさせられる。

そもそも「伝説の女優」を売上や知名度によって定義するなら
小室由里を「伝説の女優」と称すのもそれほど的外れではない。

しかしながらこの定義によると
明日花キララ、現在だと深田えいみ「伝説の女優」になりかねない。
彼女らの功績は整形技術の高さを認知させたことくらいだ。

またAV界を超えて社会的な影響をもったことを評価すれば飯島愛こそが
「伝説の女優」に相応しいという見方をできるが
彼女がAV界に対して愛を持っていたとは思えない。
そんな人間を「伝説」として持ち上げるのは根本的に間違っている。
これこそAV界に対する冒涜といってもよいだろう。

そもそも「伝説」というのは正確に定義することは困難だ。
だからこそ「伝説」や「カリスマ」という言葉が大量に溢れてしまい
逆説的に何のインパクトも残さない安っぽい言葉に成り果てているのだろう。
とにかく我々AVファンは内実を著しく欠いた宣伝文句を真に受けずに
好きなAV女優を応援し、作品を購入し、しっかり抜いていこう。


FANZA(旧DMM)
某動画投稿サイト Hカップ料理配信者の人妻 月島さくら32歳 独占AVデビュー!!
某動画投稿サイト Hカップ料理配信者の人妻 月島さくら32歳 独占AVデビュー!!

※リンク先の 成人向けDVDレンタル/通販サイト「FANZA」は
不当に支払いを要求することはございませんのでご安心ください。









AV女優のランク付け





アダルトランキングに参加中!!


>> HOME(AV女優・イベント・撮影会・風俗)