佐田茉莉子1
▲画像引用元:佐田茉莉子公式Twitter


見る前に跳べない

AV女優の佐田茉莉子さん(以下 サタマリ)が写真展に在廊するようなので会いに行くことにした。渋谷にあるルデコというギャラリーだが、何だかいかにもなお洒落な空間だ。ものすごく気が引ける。

ルデコ
▲ギャラリー・ルデコ

近所のスーパーと池袋の風俗がプレースポットの自分には縁のないような場所だ。しかも今回の写真展はサタマリだけではなく、他に数人のモデルの展示も行われる。サタマリファン、スタッフや他のモデルもいる。半径5メートルの人間関係でひっそりと生きてきた私にとっては上手くたち振る舞えるかとても心配なのだ。握手会のようにただ列に並べば順番が来るわけではない。己の足で動かなければならない。それはとてもしんどいことだ。できることなら山崎パンの工場のレーンに乗ったクリームパンのようにただただ運ばれてサタマリにたどり着きたかった。


根津甚八

電車に揺られながら、途中コンビニで酒を買って酩酊状態で行こうかと本気で考えていた。そのくらい写真展でサタマリに会うのは勇気と覚悟が強いられる。頭のなかの無数の弱虫が逃げ場を求めていた。私はアルコールと静寂が欲しかった。
映画「GONIN」のなかでちあきなおみの名曲「紅い花」が流れる車中、根津甚八が暴力団事務所を襲撃する前に覚醒剤を打とうとする瞬間、自身の娘の写真に目をやり、打つのをやめる印象的なシーンを思い出した。


考え直してシラフを選ぶことにした。サタマリに会うのはシラフでないといけない。男でないといけないのだ。


空振りする愛

EmXjpk8UcAEk6mR

会場に入って0.3秒でサタマリを認識した。しかしながらジロジロ見るのは失礼にあたる。サタマリはオブジェではない。私はあくまでもアートに関心のあるインテリ風なおっさんを気取る。ベレー帽を被って髭でもたくわえておけばよかった・・・。
話しかけるにはタイミングが必要だ。実際に女性ファンが彼女と何やら盛り上がって話しこんでいる。声をかけるのは今でないことくらいわかる。女性ファンは爽やかで清潔感があり、キラキラした目でサタマリと向き合っていた。若かりし頃の原田知世ばりの透明感があった。彼女の想いはきっとサタマリに伝わっただろう。サタマリファンは自分にとってもファミリーだ。
嫁ぎ先へ送り出す父親の優しさと寂しさの入り交じった眼差しで、去り行く彼女の華奢な背中を見ていた。心のなかで今日のトキメキを死ぬまで忘れんなよ!と励ました。言うまでもなく、こんな薄汚いおっさんには見向きもせずに彼女は去っていった。

それでも言う、俺たちはファミリーだ!


エリエリレマサタマリ

サタマリと対面のあとに写真を鑑賞するのは違う。テンションが上がった状態で、鑑賞なんてできっこないに決まっている。それに彼女は前座ではなくいつでもトリでなきゃいけない存在だ。ビートルズの後に、ドリフターズが演奏してはいけない。
私はしたり顔で展示された写真を見ていたが、一枚たりとも網膜に刻まれることはなかった。サタマリの写真でさえ無理だった。もちろん写真のクオリティが問題ではない。リアルなサタマリの存在が気になってしょうがないのだ。目の端で彼女の一挙手一投足を正確にとらえていた。サタマリが呼吸をし、動いている。

FANZA
「もう、あなたのチンポ以外考えられない…」夫の連れ子に毎日毎日孕むまで中出し強要。あまりの絶倫生チ○ポに夫より感じてしまった… 佐田茉莉子佐田茉莉子 The First Anniversary BEST 3枚組12時間あの日、私は社長と秘書以上の関係になりました…。最初の離婚後、エロ社長に拾われてオフィス内で周りにバレながらも性処理まですることに。佐田茉莉子【VR】マドンナVR初登場!! 壁ドン 顎クイ 年上女性に堕とされる極上体験VR― 抗えぬ大人の距離感―。 佐田茉莉子
Madonna電撃移籍第2弾!! 卒業式の後に…大人になった君へ義母からの贈り物―。 佐田茉莉子【VR】マジックミラーペアルームNTRエステ 隣で若くて巨乳な自慢の彼女がヤラれているのに僕は熟女の熟練のテクに抗えず勃起してしまいそのままナマSEX 佐田茉莉子「お尻は、女の顔なんです。」アラフォーの美意識の高い尻が堪能できる大人のスポーツコスプレ3SEX 佐田茉莉子「チ○ポが雄叫びあげる」ほど超気持ちいいリアルメンズエステサロン 佐田茉莉子
妻には口が裂けても言えません、義母さんを孕ませてしまったなんて…。-1泊2日の温泉旅行で、我を忘れて中出ししまくった僕。- 佐田茉莉子母をイジメっ子の同級生にNTRれたいじめられっ子の僕 佐田茉莉子エグすぎる乳首舐め 佐田茉莉子 42歳20年ぶりに再会した元カレと狂ったようにハメまくった三日間 佐田茉莉子

とりあえずすべての写真を見終えた。先程の女性ファンと別れたサタマリは一人になった。スタッフと言葉を交わし始めている。今度は自分の番だ。写真をそれっぽく見終えたあとに彼女に写真の感想を伝え、自己紹介をする。これぞ、大人のスマートな挨拶。タイミング的に最高だ!よし、行くぞ!

サタマリがスタッフから離れた瞬間を見定め、落ち着いた足取りで彼女の方に一歩、二歩と進んだ。けっして焦ってはいけない。がっつく男をサタマリが好むわけがない。ゆっくりと優雅に歩むのだ。するとまた別のファンが彼女の前に立った。私はなぜか軍隊のように精悍な身のこなしで方向転換をした。今度は非常に真面目そうな男性ファンだった。物静かな雰囲気で、話し方は丁寧で控えめだったが、彼女への熱い想いは十分に感じる。サタマリファンはちゃんとした人ばかりだ。そもそもサタマリ好きってことでその人は間違いなく美的センスがあるし、物の本質を射貫く目を持っている。

その人を知りたければ、その人が好むAV女優を知れ

話はずれるが好きなAV女優を聞くと相手がどういう人間かすべてわかる。サタマリと答える人間は単に面食いというだけでなく、美的センスが極めて高く、常に前向きで、真剣に生きている。もしも相手がフォロワー数がやたらと多いだけのHEとかAKとか答えたらそいつは軽薄で空っぽで、やたらと自己愛だけが強いに決まっているから一切関わらないと決めている。スゴい偏見と批判されようが、これだけは絶対譲れない。女性が合コンやお見合い等で男を見定めたければ、「ご趣味は?」ではなく「好きなAV女優は?」と聞くだけでよい。私は原石から磨き上げられた美しさを好む。けっして紛いものの美しさに騙されはしない。

サタマリフラワー



半径5メートルの葛藤

再度写真に夢中になるふりをした。頭のなかはサタマリでいっぱいにもかかわらず、まっとうな人間を演じた。やはり写真を鑑賞する余裕などないのだ。サタマリが半径5メートル以内に入っている。時を待つ間、写真の横に張られたモデル本人のステイトメントなるものを読んだ。いや、語弊がある。日本語なのにビックリするくらい文字が意味として頭に入ってこない。全く読めぬ。メソポタミアの楔形文字を読むのと変わらないくらい何もわからず、ただその文字らしき形を目でなぞっていた。

この時、私はサタマリとの対面を切に待ちわびながらも、胸を割くような焦燥感と不安に襲われ始めていた。このままひっそりと帰ろうとも本気で思った。サタマリは特別な存在だ。こんな素敵な女性、他にはいない。世の中には容易に触れてはいけない美しさがある。

佐田茉莉子6

死に物狂いで己の臆病さを正当化しようとした。迷い、悩んだ。これが青春なら美しいが、おっさんの犬も食わない葛藤など無価値だ。己に負けそうになったがさっきのサタマリファミリーの顔が浮かんだ。キラキラと輝く彼と彼女の顔を。そして

今後の人生においてサタマリが半径5メートル以内に入ることがあると思うか?

と自分を挑発的に鼓舞した。

少し考え込んで私は一歩踏み出したのだ。彼女の前に立ってかろうじて挨拶ができた。それにしても顔が小さくて超美形で、見惚れてしまい、何を話そうとしたのか忘れてしまった。心が震え、声も震えそうだった。沈黙でしか語り得ない美しさだと感じたが、黙りこんで見つめていたら、異常者だと思われかねないし、彼女も困ってしまうだろう。言葉を必死に紡ぎ出した。気品のあるサタマリの美しさに圧倒されそうだったが、彼女の声はとてつもなく可愛いい。インスタライブで聞いた声だ!と感動しながらもこの女性は本当に自分と同じホモサピエンスなのだろうか?別の人類なのか?それとも自分がネアンデルタール人か北京原人の生き残りか?と疑いたくなった。


承認欲求100%

彼女は自分のブログを読んでいると言ってくれた。続けて先日の私の記事に触れ自分のことを100%わかってくれていると感想をいただいた。



その瞬間、こちとら承認欲求が100%満たされちまった。数十万、数百万の「いいね」や「フォロワー数」で満たされる程度の貧相な承認欲求ではなく、生きるか死ぬかの選択に関わる激しい承認欲求がいまこの場で満たされたのだ。

実際、いくら好きでもサタマリを100%わかるなんてことはあり得ないわけだけど、彼女からのエールだと思って有りがたく受けとめた。大好きという気持ちありきで一緒懸命書いた。文才もセンスもなく、教養もない、愛しかないような自分の文章を彼女は認めてくれた。TwitterではWikipediaやインタビュー記事よりこちら読んでほしい。涙が出ました。と紹介してくれた。救われた。考えられる限り最高の賛辞を得たのだ。 まだまだ話したかったが会場にはサタマリ目当てのファンが他にいるようだった。 独占してはいけない。周りが見えないような男をサタマリは軽蔑するだろう。愛のバトンは会場のファミリーの誰かに渡そう。名残惜しさはあるが、汗だくになってしまったし、会話は終了しなければならない。サタマリグッズを2つほど購入し、サインをもらって別れた。特に欲しいキーホルダーがあったので買えてよかった。エレベーター前でサタマリが手を振ってくれた。


学習

「美」と「聡明さ」を兼ね備えた現役美容家 41歳 佐田茉莉子 AV DEBUT

駅へ向かう途中考えていた。AV女優はある程度キャリアを積むとより過激なことをやらされることが多い。デビュー当時のNGも解禁してハード路線で仕事を得るしかなくなる。それを拒否するなら仕事も減り引退を余儀なくされる。そのくらい今のAV業界では厳しい競争を強いられる。 しかしながらえげつないことをやれば、それを過激に感じるかというとそんなことは断じてない。本当の過激さというのは落差によって生じる。何をするかではなく、いかに落差を生み出すかが重要だ。腹いっぱいのときに食べる松阪牛より、腹ペコのときの黒糖パンの方が美味しい。
サタマリが音を立ててフェラをするだけでとんでもなくエロく感じてしまうのは、彼女の知的で上品な普段のイメージとの落差があるからだ。これを理解し体現しているのはAV業界広しといえど、サタマリを除いて他にはいない。だからこそサタマリのカラミは群を抜いて過激だし、エロいのだ。今回、彼女に会って改めてそう思った。

今まで他人に自慢できるのはスーパーで割引シールのついた商品を見つける速さだけだった。そんな自分にもう一つ自慢できることが増えた。これが本当の宝物。

また、いつか会いたいから明日からも生きていくぞ!

Picsart_23-05-17_22-42-07-274



FANZA(旧DMM)
あの日、私は社長と秘書以上の関係になりました…。最初の離婚後、エロ社長に拾われてオフィス内で周りにバレながらも性処理まですることに。佐田茉莉子
あの日、私は社長と秘書以上の関係になりました…。最初の離婚後、エロ社長に拾われてオフィス内で周りにバレながらも性処理まですることに。佐田茉莉子


妻の妊娠中、オナニーすらも禁じられた僕は上京してきた義母・茉莉子さんに何度も種付けSEXをしてしまった…。 佐田茉莉子
妻の妊娠中、オナニーすらも禁じられた僕は上京してきた義母・茉莉子さんに何度も種付けSEXをしてしまった…。 佐田茉莉子


中年男が群がる未亡人輪●ー。 夫だけに‘純潔’を捧げた、貞淑な人妻の悲劇…。 佐田茉莉子
中年男が群がる未亡人輪●ー。 夫だけに‘純潔’を捧げた、貞淑な人妻の悲劇…。 佐田茉莉子


汗ほとばしる人妻の圧倒的な腰振りで、僕は一度も腰を動かさずに中出ししてしまった。 佐田茉莉子
汗ほとばしる人妻の圧倒的な腰振りで、僕は一度も腰を動かさずに中出ししてしまった。 佐田茉莉子


【VR】マドンナVR初登場!! 壁ドン 顎クイ 年上女性に堕とされる極上体験VR― 抗えぬ大人の距離感―。 佐田茉莉子
【VR】マドンナVR初登場!! 壁ドン 顎クイ 年上女性に堕とされる極上体験VR― 抗えぬ大人の距離感―。 佐田茉莉子


母をイジメっ子の同級生にNTRれたいじめられっ子の僕 佐田茉莉子
母をイジメっ子の同級生にNTRれたいじめられっ子の僕 佐田茉莉子


妻には口が裂けても言えません、義母さんを孕ませてしまったなんて…。-1泊2日の温泉旅行で、我を忘れて中出ししまくった僕。- 佐田茉莉子
妻には口が裂けても言えません、義母さんを孕ませてしまったなんて…。-1泊2日の温泉旅行で、我を忘れて中出ししまくった僕。- 佐田茉莉子


出張先のビジネスホテルでずっと憧れていた女上司とまさかまさかの相部屋宿泊 佐田茉莉子
出張先のビジネスホテルでずっと憧れていた女上司とまさかまさかの相部屋宿泊 佐田茉莉子


アラフォー美熟女の全身からあふれ出すエロスの熱気と汗。一滴残らずねっとり舐められながら密着中出し性交 佐田茉莉子42歳
アラフォー美熟女の全身からあふれ出すエロスの熱気と汗。一滴残らずねっとり舐められながら密着中出し性交 佐田茉莉子42歳


Madonna電撃移籍第2弾!! 卒業式の後に…大人になった君へ義母からの贈り物―。 佐田茉莉子
Madonna電撃移籍第2弾!! 卒業式の後に…大人になった君へ義母からの贈り物―。 佐田茉莉子


僕は子供部屋おじさんです。母で性欲処理をすませています。東京港区 白金高輪に住むママ 佐田茉莉子
僕は子供部屋おじさんです。母で性欲処理をすませています。東京港区 白金高輪に住むママ 佐田茉莉子


電撃移籍 Madonna専属 佐田茉莉子 美容家が美を捨てて乱れる野獣ベロキス3本番
電撃移籍 Madonna専属 佐田茉莉子 美容家が美を捨てて乱れる野獣ベロキス3本番


美熟女のリアル美容部員まりこさん(42歳)の妖艶ねっちょり淫語で中出し昇天させる大人気のエステサロン 佐田茉莉子
美熟女のリアル美容部員まりこさん(42歳)の妖艶ねっちょり淫語で中出し昇天させる大人気のエステサロン 佐田茉莉子


「もう、あなたのチンポ以外考えられない…」夫の連れ子に毎日毎日孕むまで中出し強要。あまりの絶倫生チ○ポに夫より感じてしまった… 佐田茉莉子
「もう、あなたのチンポ以外考えられない…」夫の連れ子に毎日毎日孕むまで中出し強要。あまりの絶倫生チ○ポに夫より感じてしまった… 佐田茉莉子


20年ぶりに再会した元カレと狂ったようにハメまくった三日間 佐田茉莉子
20年ぶりに再会した元カレと狂ったようにハメまくった三日間 佐田茉莉子


WHITE LOVE 佐田茉莉子
エロ過ぎる絶倫女王様まりこ 普段は、シングルマザーでセラピストをしている真面目な熟女の裏顔は、M男を飼いならす絶倫女王様。吸引力がヤバすぎるしつこいフェラと耳元で淫語を囁かれ続けられ竿と脳内が狂うまでSM中出し性交 佐田茉莉子


WHITE LOVE 佐田茉莉子
【VR】SODVR1000作品突破記念スペシャル第3弾!!絶倫で欲求不満の団地妻たちに夫婦ごと犯●れる。ゴン責めされまくり美肉ハーレム


WHITE LOVE 佐田茉莉子
WHITE LOVE 佐田茉莉子


【VR】マジックミラーペアルームNTRエステ 隣で若くて巨乳な自慢の彼女がヤラれているのに僕は熟女の熟練のテクに抗えず勃起してしまいそのままナマSEX 佐田茉莉子
【VR】マジックミラーペアルームNTRエステ 隣で若くて巨乳な自慢の彼女がヤラれているのに僕は熟女の熟練のテクに抗えず勃起してしまいそのままナマSEX 佐田茉莉子


極綺麗 専属初共演 相馬茜×佐田茉莉子Wキャスト おしゃぶり奥様がおうちにウーバー○ーツを頼んで、若い男を誘惑して連続射精で抜きまくる!合計8発
極綺麗 専属初共演 相馬茜×佐田茉莉子Wキャスト おしゃぶり奥様がおうちにウーバー○ーツを頼んで、若い男を誘惑して連続射精で抜きまくる!合計8発


本物元超高級風俗嬢 リアル経験者の凄腕テクニック 佐田茉莉子
本物元超高級風俗嬢 リアル経験者の凄腕テクニック 佐田茉莉子


イク時はイグイグ! @YOU
【VR】本物元超高級ソープ嬢 熟練の技術と熟女の色香!最高の癒しと至高の快楽をリアルに堪能できるラグジュアリーソープ 佐田茉莉子


イク時はイグイグ! @YOU
卑猥な接吻で貪り合う旦那不在の2時間。ホテル密会不倫で中出し性交 美容師 佐田茉莉子 41歳


イク時はイグイグ! @YOU
「これが本物のSEXだと思ってます…」中出し解禁 濃厚精子7発 佐田茉莉子 41歳


イク時はイグイグ! @YOU
【VR】こんな時代だから究極の心のケアをお届けします。唾液飲ませ・おしゃぶり授乳・尻揉みリハビリ・幸せセックス介護優しさの満ちあふれている美人訪問介護士がリアルにあなたの心を癒します!介護VR 佐田茉莉子


「お尻は、女の顔なんです。」アラフォーの美意識の高い尻が堪能できる大人のスポーツコスプレ3SEX 佐田茉莉子
「お尻は、女の顔なんです。」アラフォーの美意識の高い尻が堪能できる大人のスポーツコスプレ3SEX 佐田茉莉子


イク時はイグイグ! @YOU
【VR】部下であるボクが高級タワーマンションに招かれてー 女社長と時間を忘れるほど濃密な高級ランジェリー不倫情交 CEO佐田茉莉子 41歳


イク時はイグイグ! @YOU
真昼間から若い男のチ○ポをしゃぶって、発情して濡れる女。旦那とセックスレスの人妻41歳。隣に住む大学生に淫乱な唇を使って不倫SEXにハマる…!佐田茉莉子


イク時はイグイグ! @YOU
「チ○ポが雄叫びあげる」ほど超気持ちいいリアルメンズエステサロン 佐田茉莉子


イク時はイグイグ! @YOU
「美」と「聡明さ」を兼ね備えた現役美容家 41歳 佐田茉莉子 AV DEBUT

※リンク先の 成人向けDVDレンタル/通販サイト「FANZA」は、
不当に支払いを要求することはございませんのでご安心ください。






































AV女優のランク付け










アダルトランキングに参加中!!


>> HOME(AV女優・イベント・撮影会・風俗)