佐田茉莉子top
▲画像引用元:佐田茉莉子公式Twitter

思えばAV女優のイベントに久しく参加していなかった。なんとなく出不精になったのもあるが、そこまで夢中になれる女優さんがいなかったというのも大きな理由かもしれない。元々、銭湯のコーヒー牛乳の蓋くらいの人間関係で生きてきたから、華やかな場所に出向くには溢れるくらいの情熱と愛を必要とする。

前回から十数年振りとなったが、いま大好きなAV女優 佐田茉莉子さん(以下サタマリ)3周年記念イベントに参加したのでレポートを書きました!予定が合わなかったり、遠方に住んでいて参加できなかった方はぜひ読んでみてください。本当のことを一所懸命書きました。



汗だくの不審者


佐田茉莉子top

過去にAV女優のイベントに参加したことはあるが、店舗イベントしか経験がなく、今回のようにビルのなかでのイベントは正直勝手がわからない。場所は秋葉原の「studio knot」。地図で確認したらなぜかとあるマンションが表示された。普通に考えて普通のマンションの一室でサタマリがイベントを行うわけがないのに、私はそのとあるマンションのオートロックの前で立ちすくんでいた。

部屋番号がわからないので各部屋のポストを確認したりした。完全なる不審者になっていた・・・。もう一度、住所で検索し誤りに気づいたが、開始時刻を5分過ぎてしまっている。走ったのでまたしても前回渋谷のギャラリールデコに在廊中のサタマリに会いに行ったときと同様に汗だく。今回こそ爽やかにサタマリと対面したかったのに・・・。会場はビルの2階で階段を上ると受付の方に待合室を案内された。すでにイベントは別室で始まっており時折サタマリのテンションの高い声が聞こえてくる。前回とは異なり、イベント仕様にチューニングしたサタマリを感じた。


クリームパンになりたい

前回はイベントでないため、自らサタマリに話しかける必要があり、勇気とコミュ力を求められた。今回は進行担当や案内係もおり、山崎パンの工場のレーンに乗ったクリームパンのようにサタマリの眼前に運ばれていく。勇気もコミュ力も一切ない私はクリームパンになれたので嬉しかった。


待合室は神妙な雰囲気のサタマリファミリーが静かに椅子に座っていた。前回は「原田知世」の透明感をもつ熱狂的な女性ファン・トモチャン(勝手に名付けた)や気持ちを内に秘めた落ち着きのある紳士らを見かけた。今回もいるかもしれないとそれとなく見回したがいないようだ。それでも待合室はサタマリファミリーで埋めつくされていた。ある者は入念に高級そうな一眼レフのカメラをチェックし、ある者はスマートフォンをいじっていた。私はなぜかチベットの修行僧のように瞑想。


若者よ!

案内係に先導され、イベントルームに入室した。椅子に腰をおろしてまもなくサタマリがこちらを認識してくれた気がした。一瞬だったが、マジでそんな気がしてドキドキした。これはアイドルのコンサートで「○○ちゃんと目があった!!」と浮かれるようなものかもしれないが、何事もポジティブに考えよう。彼女はいつだって前向きだ。だから見習わなきゃ。

FANZA
Madonna電撃移籍第2弾!! 卒業式の後に…大人になった君へ義母からの贈り物―。 佐田茉莉子【VR】マジックミラーペアルームNTRエステ 隣で若くて巨乳な自慢の彼女がヤラれているのに僕は熟女の熟練のテクに抗えず勃起してしまいそのままナマSEX 佐田茉莉子「お尻は、女の顔なんです。」アラフォーの美意識の高い尻が堪能できる大人のスポーツコスプレ3SEX 佐田茉莉子「チ○ポが雄叫びあげる」ほど超気持ちいいリアルメンズエステサロン 佐田茉莉子極綺麗 専属初共演 相馬茜×佐田茉莉子Wキャスト おしゃぶり奥様がおうちにウーバー○ーツを頼んで、若い男を誘惑して連続射精で抜きまくる!合計8発凌● INN〜肉奴●を義務付けられた気高きホテルの受付嬢〜 佐田茉莉子

イベントは3名単位で進行する。参加者3名の他に次の待機の3名が椅子にそれぞれ列になって座っている。参加者の他には体が大きくテンション高めの進行係の男性が一人いた。イベントの基本となる参加特典は20秒の撮影タイムとサイン入りの写真だ。追加の撮影チケット(20秒)購入で撮影タイムに加えてツーショットも撮ることが可能になる。3名単位の進行とはいえ、もちろん、個別にサタマリが対応してくれる。順番を待っている間は他の参加者がサタマリを撮影し、サインをもらう光景を見ていた。

佐田茉莉子top

前回、目の当たりにしたが今回もやはりサタマリはファン一人ひとりに対してしっかりと気持ちを込めて向き合う。あたり前のようだが、当たり前のことほど難しいものだ。一人で大勢を相手にしなければいけないのでこちらが思うよりはるかに大変なはずだ。それでも決して手を抜かず、疲れは見せずファンに本気で向き合っていた。プロ意識と本物の気持ちがなければできない。

佐田茉莉子top

進行は円滑に進んでいた。意外にもサタマリファンには若者もいる。実際、20歳くらいのスノボーでコンビニに行きそうな若者がサタマリとツーショットを撮ってもらっていた。憧れのサタマリの隣に並び、見てるこちらに緊張が感染するくらい緊張していた。震えながらフルボッキしていたかもしれない。若さというのはそういうことだ。それにしても20歳そこらでサタマリのファンになるのはなかなかおませな美的センスだ。内面的にも成熟しているのだろう。間違いなく将来有望な若者だ。この国も彼のような若者がたくさんいたら三島由紀夫も自決せずにすんだかもしれない。国への憂いはさておき、クリームパンがレーンに乗ってサタマリの前に来ました!


ポストヒューマン!?

佐田茉莉子top
▲チャールズ・ダーウィン

リアルサタマリを拝むのは今回で2回目。前回はマスク着用だったので今回初めてその全貌を拝めた。まず、感想として本当にこの女性は同じ種なのか?直立二足歩行をしていること以外に自分とは共通項がない。ホモサピエンスの個体差としてありえないレベルで美しい。これだけの個体差が生じたら種の存続が不安定になるのではないか。もしかしたらこれがチャールズ・ダーウィンのいうところの突然変異!?まさか数百万年、数千万年という気が遠くなるほど長い進化の秘密を秋葉原で目の当たりにするとは思わなかった。

佐田茉莉子top
▲画像引用元:まさ

サタマリの顔は小さく目鼻立ちは完璧に整い、一つ一つのパーツが美しく、それらが精緻に配置されている。肌は瑞々しく透明感があり、年齢さえおきざりにする美しさだ。尻はボリュームがあって綺麗な桃尻。マジで綺麗だ!もう一度、言わせてもらう。

マジで綺麗だったよ!!!


いまさらサタマリの美しさを語る必要はなかもしれないが、マスクを取った実物のサタマリは想像を優に越えていた。しかも今回はTバックのセクシー水着だ。

佐田茉莉子top

松田優作なら「なんじゃこりゃあ〜」と叫んだかもしれない。撮影タイム。夢にまで見たリアルサタマリが笑顔でいろんなポーズをとってくれる。被写体になることに慣れているので一つ一つのポーズが洗練されていた。撮影の後は端に用意されたテーブルに座りサインとメッセージを書いてもらい、少しの時間だが会話できる!


九九が言える男

彼女が私のことを覚えてくれていたので嬉しかったし、安心した。必死に平静を装い、未知の美しさに触れた感動を抑えていた。サタマリは前回の記事を読んでくれていた。以下のようなツイートも!


別にサタマリに紹介してもらっことを自慢したいわけじゃない。そんなつもりはないよ。でもほんとのことを言えば自慢したい気持ちは正直93%くらいはある。ただ言いたいのは私に対しての言葉さえ、読めばわかる通りあくまでファミリーを内包した言葉になっているということ。このような細やかな気遣いをできるのがサタマリ。こういうサタマリがほんとに好き。今回、対面して話した内容は伏せるが、いろいろと温かい言葉をいただいた。彼女の存在は大袈裟ではなく自分にとって生きる糧だ。そしてAV界の至宝でもある。

FANZA
「もう、あなたのチンポ以外考えられない…」夫の連れ子に毎日毎日孕むまで中出し強要。あまりの絶倫生チ○ポに夫より感じてしまった… 佐田茉莉子佐田茉莉子 The First Anniversary BEST 3枚組12時間あの日、私は社長と秘書以上の関係になりました…。最初の離婚後、エロ社長に拾われてオフィス内で周りにバレながらも性処理まですることに。佐田茉莉子【VR】マドンナVR初登場!! 壁ドン 顎クイ 年上女性に堕とされる極上体験VR― 抗えぬ大人の距離感―。 佐田茉莉子【VR】こんな時代だから究極の心のケアをお届けします。唾液飲ませ・おしゃぶり授乳・尻揉みリハビリ・幸せセックス介護優しさの満ちあふれている美人訪問介護士がリアルにあなたの心を癒します!介護VR 佐田茉莉子配信限定 マドンナ専属女優の『リアル』解禁。 MADOOOON!!!! 佐田茉莉子 ハメ撮り

本人はやりたいことをやっているだけかもしれないが、私は30年以上AV女優を見てきたから、彼女の価値を正確に理解できる。だから彼女には感謝と憧憬しかない。今後、何作発売されるかわからないが、終わりが来るまで見続ける。

VIP HappiNess 2009 DX

近年、AV女優や風俗嬢、グラドルやらが時折したり顔で「推しは推せる時に推せ!」とか何とか言っているが、ざけんじゃねえよ!と思う。九九がいえる人間ならそんなことは百も承知だって。こちとら、彼女が「美」と「聡明さ」を兼ね備えた現役美容家 41歳 佐田茉莉子 AV DEBUTで鮮烈なデビューをした0.3秒後に推すことを決めたんだよ。誰が推すべき人間か、誰が本物かなんて肌感覚でわかるから。それがまっとうな大人だ。



愛時々憤怒

実は前回の記事「AV女優 佐田茉莉子がSNSで魅せる「距離感・タイミング・脱力」についての考察」はかなり前から準備していたが、あまりにも長くまとまりもないため公開が先延ばしになっていた。そんな中でサタマリが「セレブぶってる」との批判を近しい人から受けていたことを告白するツイートを読み、我らのサタマリについて何て見当違いなことを言うんだろうかと怒りが込み上げてきた。

私の記事など何の影響力もないのはわかっているが、どうにかして早く公開しようと考えた。彼女が自身の弱さをさらけ出したんだから救けなければいけないし、抱きしめなければいけない。それがファミリーじゃないか。この時、自分のなかで上田正樹の名曲「おまえを救けにいく」が流れていた。

夢をつかむ手が むなしく空に輪をかき
今日までのすべてが 無意味だと思うとき
すがるものさえもなく 崩れる心の隅で
思い出しておくれ オレがここにいることを
離れても そうさ 隔てている全て 
飛びこえて会いに行くよ オレを呼ぶその場所へ
きっと救けに行くよ おまえを救けに行くよ

引用元:上田正樹「おまえを救けにゆくよ」
 

それでも文章はやっぱりどうもまとまりを欠いたもので、困っていたときにサタマリがボクシングをしていることに思い当たり、彼女のSNSへの向き合い方をボクシングに重要な距離感・タイミング・脱力に結びつけることで長い文章がわりと上手くまとまった。テーマ的に関心は持たれにくいのもわかっていたが、どうしても書きたかった。ひとりのファンとしてどうにか声を届けたかった。誰が何と言おうと「あなたはマジで最高だよ!」って。

リツイート1
リツイート1
リツイート1
リツイート1
リツイート1
リツイート1
リツイート1
リツイート1
リツイート1

アンチや今回の「セレブぶってる」批判は許せない。彼女に救われている人がたくさんいると思うし、繰り返すが彼女はAV界の至宝。嫉妬かガス抜きか知らないが、心ない言葉で彼女を傷つけ、モチベーションが下がるようなことをしないでほしい。ご飯を箸で食べてる人間なら彼女の魅力は理解できるし、サタマリファミリーは皆、彼女を愛している。顕微鏡を使わなきゃ見えないようなアンチの存在なんて気にしないで今後も自由に「サタマリ」を楽しんでくれることを切に願う。彼女はいつも自身が本気で楽しめることで勝負してくれる。だからこそこちらも本気で乗れる。最後に今回のイベントでサタマリからいただいた宝物をのせておく。

佐田茉莉子top

100万円で買いたいという人がいても絶対売らないから!!


※リンク先の 成人向けDVDレンタル/通販サイト「FANZA」は、不当に支払いを要求することはございませんのでご安心ください。







AV女優のランク付け








アダルトランキングに参加中!!



VIP HappiNess 2009 DX