佐田茉莉子top


彼女

前日に床屋に行き、翌日のデートに備えた。待ち合わせは秋葉原。12時か17時かどちらがいい?と聞かれたので、何も考えずに12時と答えた。彼女と会うのは数ヶ月ぶりなので心が踊る。なぜか、待ち合わせ場所はDVD屋になった。喫茶店ではなく、いかにも秋葉原な店をチョイスするのが彼女らしい。祝日ということもあり、秋葉原は人が多く、賑わっていた。

佐田茉莉子top
▲秋葉原

早く着いたので久しぶりの町を適当に歩き、時間を潰そうとしたが、やはり寒い。駅付近のお店で珈琲を飲み、彼女からのメールに気づいた。デートについていろいろ書かれていた。

■動画の撮影は禁止させて頂きます。
■新型コロナウィルスの影響により、デート実施方法が通常時と異なります。
■常時マスク着用。
■デート開始前にアルコールスプレー等で消毒致します。
■デート開始前に検温のご協力をお願い致します。
■37.5度以上ある方はデートできません。
■ツーショットや手つなぎ、腕組み等の接触はできません。
■ウイルス感染の疑い、発熱などの症状があればご遠慮ください。
■感染症の流行などに伴いデートが中止になる場合もありますのでご了承ください。

他人行儀で事務的、メッチャ神経質な感じだけど気にならない。彼女は実際会うといつもフレンドリーだから。それにしても、ツーショットできませんって!デートだから基本ツーショットなんだよ。おっちょこちょいなところも彼女の魅力。コロナへの意識がやけに高いようだが、予防の程度は人それぞれ。過剰に予防することに異論はない。でも恋人なのに手も握れず、腕組みも拒否るなんて・・・めっちゃツンデレやん!!

店を出て、待ち合わせ場所のDVD屋へ。

彼女は先に着いていた。なぜか、白い水着を着用し、惜しげもなくセクシーボディを披露している。それにしても夏はまだ早いのに水着。彼女はサービス精神旺盛で、サプライズが大好きだ。そして会うなり丁寧な自己紹介が始まる。3年以上も付き合ってるから知ってるよ!笑
驚いたのは待ち合わせ場所に私の他にも男性が数えきれないくらいいて、一妻多夫という進歩的な性ライフを目の当たりにしてしまった。これは、チンパンジーやゴリラ、ボノボの群れにも見られない。

とりあえず紹介しよう。世界で一番美しい彼女です。
羨ましいでしょ?



サタマリ写真集「誘引」発売記念イベント


すいません、妄想が長くなりましたが、彼女の名前は佐田茉莉子(サタマリ)さんです。実は2月11日に写真集「誘引」発売記念イベントがラムラタメディアワールドAKIBA書泉グランデの2店舗で開催。私はラムラタで開催されるイベントに参加した。

佐田茉莉子top

今回はサタマリに会うのが3回目ということで、距離を縮めるために事前に彼女のことを「茉莉ちゃん」と呼ぼうと決めていたが、イベント2、3日前には「やはりまだ、早い。私はサタマリファミリーの中では末端の方だし、厚かましすぎる」と思い直し、当日、イベント会場の6階へ上がる階段では「無難に茉莉子さんにしよう!」と決め、いざ本人と向き合うと「名前は呼ばない」ことを無意識に選択していた。

リアルサタマリはわけがわからないくらい美しく、晴れやかな表情を見るとこちらの心も洗われるようだ。肌も超綺麗で、男好みする肉付きがたまらない。絶対抱き心地いいだろうな〜という良からぬ妄想を払いのけ、しっかり大きな声で挨拶をしようと呼吸を整え、発声の準備をしていたら、彼女は先に私の名前を呼んでくれた。しかも、愛称をつけてくれたのだ。Xのアカウント名が「ユンスニム」だから「ユンちゃん」。ガラにもなく、可愛い名前。似合わないかもしれないが気にしない、彼女がつけてくれた愛称だから大切にしたい。

イベント参加特典の撮影タイム(20秒)が始まった。

佐田茉莉子top

美しい彼女を撮影しながら、すでに私は「茉莉ちゃん」と呼ぶことを諦めていた。そして、自分の臆病さに気づかぬふりをし、腹の底から欲しているものから目を背けた。彼女をどう呼ぼうが、サタマリはサタマリであって、何ら変わりはない。男たるもの些細なことに想い巡らすようなことはしないぜ。自分には自分の距離感があって、それを守ることはどう呼ぶかなんていうことより重要なことだ。親しげに「ちゃんづけ」で呼んだからといって、それは仲のいい印になりはしない。そもそも印の根源には不安がある。



ほんとは茉莉ちゃんと呼びたい。

とにかく今、目の前にいるサタマリが私のことを覚えてくれていて、愛称で呼んでくれただけで超ハッピーなのだ。「ちゃんづけ」で彼女を呼んだからといって、すぐに親しくなれるわけではないし、そんな子供騙しの愛に価値は見い出せない。経験の共有と時間の蓄積なくして、親しくなれないのは動物も人間も同じだ。資本主義に飼い慣らされた即席の愛に魅力は感じない。しかもタイミングを欠いて「茉莉ちゃん!」と呼ぶことはクールではないだろう。仮に呼ぶのであれば、川の流れが常に元の水でないにもかかわらず、一見何も変わっていないように思えるくらい「茉莉ちゃん!」が会話のなかに溶け込んでいる必要がある。そうすれば彼女は「ちゃんづけ」で呼ばれたことさえ気づかず違和感をもつこともないだろう。
撮影タイムが終わった。少しばかり話せる時間だ。


Brave and Strong


私の逃げ腰の自尊心を見透かすようにサタマリは私をしっかりと見据え、予想外に「私のこと呼んでみて!」と追い込んできた。汗

彼女は私がブログに書いた・とあるサタマリファミリーの葛藤を読んでくれており「呼び名」にまつわる私の葛藤を理解してくれていたのだ。
逃げ場を失った私はすぐに本来持つべき狩猟社会の男の勇敢さを取り戻し、無意識の領域に影を潜めた欲求の塊を赤子のようにゆっくりと抱き上げ、絞り出すように「茉莉ちゃん」と呼んだ。その声はか細かったかもしれないが、彼女は優しげに笑ってくれた。自らに課したミッションを放棄し、逃げようとした私に対して、しっかり立ちふさがり、背中を優しく押してくれたのだ。茉莉ちゃんはかなり控えめに言っても天使だ。それにしても推しに押されてどうする!!ありえねえよ、ユンちゃん!我ながら恥ずかしいよ・・・。茉莉ちゃんに気を遣わせてどうするよ!ユンちゃん、キンタマついてんの!

佐田茉莉子top

実は会場には男性陣のなかに混じって女性ファンが一人いた。彼女だって男性客ばかりの店に来店し、イベントに参加するにいたっては心細かっただろうし、不安もあっただろう。それでもスクールウォーズの熱血教師 滝沢賢治ばりの熱い想いを胸に秘め、涙に濡れた拳を振り上げサタマリを求めてここに来たんだよ!
男の私が自らの足で立ち上がり、一歩前に踏み出せなかったのはどう考えても情けない。男ってのは駅のトイレでおしっこするときでさえ、一歩前に!と張り紙で促されるにもかかわらずだ。
佐田茉莉子top

「茉莉ちゃん&ユンちゃん」

とにかく過程はどうあれ、おかげさまで今後は自信をもって、あたりまえのように茉莉ちゃんと呼べる。距離感がバグっているおじさんなんかじゃないぜ。私には茉莉ちゃんと呼ぶ資格と愛がある。もう、「茉莉ちゃん&ユンちゃん」の仲だ!これは間違いなく進歩だ!戦って勝ち取ったものではないが、孫子が言うように戦わずして勝ち取った「茉莉ちゃん&ユンちゃん」だからこそ価値があるのだ。

今回のようなリリースイベントは山崎パンの工場のレーンに乗ったクリームパンのように、コミュ力ゼロの私でも、自動的にサタマリの前に運ばれる。

クリームパン

しかも前回・【2023.9.18】 AV女優 佐田茉莉子 3周年記念イベント参加レポート〜すべてのサタマリファミリーに捧ぐ〜【秋葉原】とは異なり包装までされ、すぐにでも全国のコンビニに出荷される状態にしてもらった気分だ。ありがたい。


イベ最高!茉ちゃん最高!サタマファミリー最高!


佐田茉莉子top


FANZA(旧DMM)
‘逆NTRエステサロン〜妻の友人の甘トロ焦らしマッサージに身も心も蕩け堕ちて〜 佐田茉莉子
逆NTRエステサロン〜妻の友人の甘トロ焦らしマッサージに身も心も蕩け堕ちて〜 佐田茉莉子
※リンク先の 成人向けDVDレンタル/通販サイト「FANZA」は、不当に支払いを要求することはございませんのでご安心ください。


















アダルトランキングに参加中!!




VIP HappiNess 2009 DX