一層のご安心を!!

本日は

(株)エスクリエイトの施工について

少しお話を・・・

現状、(株)エスクリエイトでは

image1



















写真であります

(株)NEXTSTAGE様と共に作成致しました

木造住宅工事  標準施工手引書をもとに

皆様のお家造り(施工)をさせて頂いてます

この標準施工手引書を使用することで

複数の職方さんが施工しても

基準レベルが統一化された建物となります

この手引書通り施工されているかは

現場監督であります松谷

瑕疵保険 検査として

ハウスプラス検査員様からの

基礎配筋検査・構造検査を



役所の中間検査(構造検査)完了検査を受けています。

そこで!!

新しい試みと致しまして

今秋より着工致します

岸和田市は野田町分譲地にて

現状行われてます

各検査は現状通り行い

プラスアルファ!!

(株)NEXTSTAGE様による

5回の監査

・基礎配筋完了時

・土台据付時

・屋根防水シート施工完了時

・構造躯体完了時

・外壁防水シート完了時

の監査を受け

image2



















image3


























お引渡し時には

「現場監査記録書」を発行させて頂きます!!

(株)エスクリエイトでは

お客様により一層の

「安心」をお届けしたい!!

と日々感じて実行いたします!!

詳しくは

お施主様向けのガイドブックもご用意しています

(株)エスクリエイトの各スタッフまで

お声がけ宜しくお願い致します









もうちょっとだけ・・・

学生さん達は

夏休みとなりましたね!!

我が家の中学二年生さんは

毎年恒例の

宿題をスタートダッシュで行ってました

そんな中

夏休みならではの少し嬉しかった事をご紹介します

本日、解体現場を確認に行った時のお話です・・・

下松駅を桜台中学校方面にあがり

以前、「冨久すし」だったところをにて

現状解体工事を行ってます。

image2



















解体現場の道を挟んだ向かいに

小学校、高学年くらいの男の子が

自転車にまたがり

片方の足を地につけ

解体現場をずっと見つめています。

松谷が男の子の横に行き

「この道は結構車も通るから危ない!!

そろそろ行ったほうがいいよ!!」というと

「おっちゃん!!もうちょっとだけ

もうちょっと見させて!!

めちゃくちゃ格好ええねん!!」と

真っ黒に焼けたひたいに

大粒の汗を流しながら

瞳をキラッキラに

ただただ眺めていた男の子・・・

松谷にて

「よっしゃ!!自転車にまたがったままでは

危ないから、前の空き地に、少しだけ

自転車をとめて、もうちょっとだけ

おっちゃんと一緒に見よう!!」というと

「うん!!わかった!!ありがとう」を

しっかり言った後は

ずっとずっと

「格好ええ!!格好ええ!!」を連発していました

ちょうど良いことに

解体作業も休憩となりましたので

「僕!!これで終わりやで

絶対ひとりで見てたりしてたらアカンよ」というと

「うん!!わかった!!おっちゃんありがとう!!」を

これまたキッチリ言って

桜台中学校方面へと自転車を進めていました!!

この男の子にとって

夏休みの思い出となったのかなと思うと

少し嬉しくなる出来事でした

休憩中の職方さんに

「今の男の子!!格好ええ!!って

ずっと見ていたよ!!」と伝えると

「えっ!!格好ええって!!顔か?

暑くてたまらんから見てもやる仕事ちゃうで!!

でも格好ええ!!って嬉しいわな!!」と

男の子の顔の10倍ほど日焼けした顔で

ニッコニコで笑ってる姿!!

そりゃ!!あんさん!!

格好よすぎますわ

思った松谷監督の夏の出来事でした

子供からも誰からも見ても

格好ええ!!と思える仕事!!

皆さん暑い中ですが

誇りをもって頑張りぬきましょうね






























ほんわか涼しい気持ちに・・・

暑い・・・

言っても仕方ないけど

言わずにいれないこの暑さ・・・

毎日2枚の着替えをもって

頑張っています

そんな中

泉北郡忠岡町は

S様邸にて

本日、基礎工事の着工となりました!!

image4



















うだるような暑さの中

チームエスクリエイト皆様

ほんとうにお疲れ様です!!

その後

貝塚市加治の分譲地に立ち寄りますと・・・

K様邸の庭先に

ほんわか涼し気になるものを発見しました

それは・・・

image3


























プールでした

思わず頭から飛び込みたくなりましたが

さやちゃんに叱られそうなので

グッとグッと我慢のオッサンでした

ここで松谷の子供の頃のエピソードを・・・

松谷の子供の頃は

こんな立派なプールが家に無かったので

母が丸のタライに水を入れて

良く水遊びをさせてくれました・・・

でも全く喜ばない

幼少期の松谷・・・

母はなぜだと考えた!!

結果!!

炎天下に

銀のタライに水を入れてくれていたので

あっという間にお湯なってしまった。

というオチでした

その後は

プラスチックでできた

浴槽のようなものを

日陰において

姉と二人

「博和!!最高のプールやな!!」と

遊んだ頃を思いだします

暑い暑い中ですが

K様邸!!さやちゃんのプールをみて

ほんわか涼しい気持ちになれた

そんな夏の出来事でした

さあ!!

暑さに負けず頑張ろう!!






記事検索
プロフィール

matsutani19

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ