本日、貝塚市は加治の1号地

K様邸にて

玄関ポーチのタイル貼りを行っていました。

image3



































松谷はこの状況の時

現場確認は外からのみの確認となります!!

なぜなら・・・

写真の左下に黄色の「糸」が見えると思いますが

タイル工事ではこの「糸」が大切なのです!!

職方さんはこの「糸」でタイルの通りを決めているのです。

言えば・・・

この「糸」でK様邸のタイルのラインが決まる

大切な大切な「糸」なのです。

だから松谷はこの状況の時は

絶対にこの「糸」には近づきません。

万一足でもひっかけでもしたら

職方さんの苦労が水の泡なのです・・・・

ちなみに

この「糸」のラインが・・・

image2


































タイル下地の地面に移され

白いラインとなり

写真の様に

白いラインにそってタイルが貼られて行きます!!

完成までの写真が撮れませんでしたので

明日、お引渡し式を迎える

2号地K様邸の

タイル完成写真をごらんください!!

image1


































どうですか?

玄関の中と外のポーチと

一本のライン(目地)となり

綺麗なタイル工事の完成となりました

汗をぬぐいながら

淡々とタイルを貼られて行く職方さんに

今回も!!

やっぱり!!

「あっぱれ!!」ですね