2014年11月08日

富山きときと

テント設置。のためにペグを打ちまくるなっちゃん。ペグ打ち職人でありました。
なっちゃんママとあーちゃん持参の装飾品をつけまくる。
いやはや、かわいい。

そうこうしている間にまったりステージがはじまる。
最初のステージは小さいステージで女の人が歌う感じだったのですが、そっとスルー。
皆でビールを買いに行く。

メインステージは坂の下にあって、後ろに海。すごくきれいでありました。
そうこうしている間に奇妙さんスタート。
曲的にはそんなに好みではない・・けど、パフォーマンスが好き。
東京ブギウギが始まり、思わずでかのっ方を見てしまった。

次に小さい方のステージでTURTLE ISLAND。
後々
お世話になるDJさんに知ってる?って聞かれるとは思わなかった。

そしてGOMA。
GOMAはなんやかんやちゃんとライブで聞くのは初めて。
変なおっさんがもっしゅかけまくりで警備員に目をつけられていた。

あら恋はほろ酔いでみつつ、キセルも。
すんごい長いポテトとか買ったけど地面近くにおいていたら蟻が猛烈にたかってた。
気にせず食べたけど。

キセルはベースの変な外し方にうっとりした。
やっぱり、楽典を学んだ上になにか得られるものがあるに違いない。


ここらへんで確か小休止。
テントに戻ってでかのバーナーでローソンPBのウインナーを焼く。
そういえば、この旅では自前のお酒買わなかったなぁ。



そしてスペアザ。
個人的に、酔いが最高潮だったのでたのしかった。
昔ちっちゃい箱で聴いていたのにこんなでっかい野外で夕暮れをバックに聴くとは。
酔っ払い補正もあるかもしれないがとてもよかった。


スペアザは一人ででかいステージの前に行っていましたが、戻ってちっちゃいステージでDachambo。
初めて生でみたけど、ベースいいな。やっぱりセッション形態は後になるほどみんな燃えるのだと思った。
さすが主催者。何回も終わるとみせかけて終わらない。疲労。
風船がお母さんといっしょばりに落ちてきたけど最後らへんはみんな疲れ切っていた。

それにしてもベースがとってもかっこよかった。
いいな。スカは手数を多くすると浮くのでいやだ。

そして大きいステージで渋さ。
初めての渋さ。
ベースが女の人で、いい音だしてた。
あれだけの人数でしめられるってきっとうまい人の集まりなんだろうなぁ。
管楽器オンりーの掛け合い的なやつをやってほしい。

そして一番ちっさいステージで椎名順平。
キャンドルがともっててとてもステキだった。けど、どっかのアホがべらべらでかい声で話してて邪魔だった。
モテ話とかどうでもいいです。
そしてテントへ。

あーちゃんが下にひくやつを持ってきてくれててだいぶ助かった。
眠ろうとするものの、寝る前になんかの虫がばたばた言ってて眠れず。
途中何度も目がさめた。ナイーブ。そうこうして1日目が終わり。

2日目はまた今度。





















matsutaniayano at 21:12│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by でか   2015年01月27日 02:24
とりま。ざっくりゆうと、たのしかった。

コメントする

名前
 
  絵文字