金持ち教師になる方法を教えます

教師が経済的に豊かになるのは簡単です。教師なら特別なことをしなくてもちょっとした工夫で自然にお金を貯めることができます。教師が経済的に豊かになるための「心がまえ」と「方法」をお伝えしていきます。

☆不動産投資に興味がある人は⇒http://matsuteru3.seesaa.net/ 

☆教師のこづかい稼ぎに興味がある方は⇒http://kanemotikyousi.blog.fc2.com/

☆教師の共働きに興味がある人は⇒http://blog.livedoor.jp/matsuteru3/archives/cat_10027662.html

☆教員採用試験に合格したい人は⇒http://blog.livedoor.jp/matsuteru3/archives/cat_10027759.html                   

久しぶりにブログを書こうと思った訳

間が空いてもやめないこと。

これが続けるコツです。

久しぶりにブログを書きます。

これまでに何度もこのようなことを繰り返してきました。

間が空くには理由がありました。

仕事が忙しかったり、他のことに関心が行ったりと。

今回は忙しいのが理由ではなく、書ける状態にありませんでした。

精神的にしんどくなり、仕事を休んでいます。

「この状態でブログを書くのはどうなのだろうか?」

という思いがあったのです。

タイトルにも「教師」とあるので、休んでいる状態では教師と言えないのではないかとも思いました。

でも、少しづつ精神的に落ち着き、「これから自分はどう生きていこうか?」と考えた時、自分の思いを表す場が必要だと気付きました。

まだまだ精神的に安定しているとは言えません。

負担にならないペースでブログを書いていくつもりです。


教師ランキング



ボーナスのつかい方で幸せになるには

ボーナスが支給されました。

色々ありましたが、昨年よりもたくさんいただきました。

感謝です。

今回はボーナス支給額の80%を住宅ローン返済に充てると言ってましたが、さすがに無理そうです。

親へ渡すお金は削れないし、親孝行のための旅行にも費用は必要です。

他にも保険や税金などこまごま取っておく必要があります。

なので、下方修正です。

でも、今年夏の旅行が節約できたのでまだお金が残っています。(5万円ほど)

また、今回の旅行は、共済組合の宿を予約しているのでかなり節約できます。

そうすると、旅費はかなり残ることが予想されます。

それらを返済に回すことは可能です。

そう考えるとボーナス全体に対し、70%以上はローン返済に充てることはできそうです。

上手くいくと、かなり早く住宅ローンは返済できそうです。

早く返してしまって、ゆったりとした幸せな生活が実現できそうです。


教師 ブログランキングへ




今年のボーナスのつかい方は変わりそうです

もうすぐ冬のボーナスです。

これまでのボーナスでは、子どもの教育費の支出、不動産投資のために貯蓄をしていました。

それ以外にも冬の家族旅行などの出費もありますが、今年は少し変わりそうです。


ボーナスの使い道は?

ボーナスの大半を住宅ローンの返済に充てようと思っています。

以前にもお話ししたように、今の働き方に疑問をもっています。

早く自由な働き方をしたいと思っています。

そのためには住宅ローンを完済することが必要になってきます。

また、教育費のめどがたったので、今回からは確保する必要はなくなりました。

不動産投資のための貯蓄はしたい所ですが、優先順位としては下がったので減らしたいと考えています。

ボーナスの80パーセントを住宅ローン返済に充てます。

生き方を変えるには、お金のつかい方も変わってくるものですね。


教師 ブログランキングへ



忍者AdMax
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ