2018年08月02日

いいだ 人形劇フェスタ 2018 がはじまります!

いいだ人形劇フェスタ2018」が2018年8月3日(金)から12日(日)の10日間にわたって開催されます。今年は“人形劇のまちが生まれて40年“の節目を記念して「世界人形劇フェスティバル」も併催されます。世界の多くの国には、それぞれの歴史や文化が育んだ独自の人形劇があり、それぞれ地域の人の生活を和ます娯楽として発展してきました。その地域の娯楽を、ただの地域の娯楽に終わらせないのが、この「世界人形劇フェスティバル」です。芸術性を突き詰めた人形劇も世界中から集まり、新たな広がりを見せています。今年のフェスタは世界の各地域から16ヶ国、24組の海外劇団が参加予定です。絶対に見逃せない人形劇が、「いいだ 人形劇フェスタ 2018」にやってきます。
そして、その「いいだ人形劇」の公式マスコットキャラクターの「ぽぉ」の新グッズがこのタイミングで発売になります!!!
ぽぉソフトストラップ01

「ぽぉ」は、りんご並木から生まれた妖精。いつもりんご並木の木の上からみんなを見守っています。2008年から、いいだ人形劇フェスタのマスコットキャラクターとして活動中。今回、「ぽぉ」のソフトストラップ(500円)ができました。バッグ、携帯電話、カギなど気軽に付けられる、やわらかーいストラップです。いつでも「ぽぉ」と一緒におでかけできます。かわいらしいので、ぜひおひとつどうぞ!!!

ぽぉソフトストラップ02
ぽぉソフトストラップ03

matsuzawa_morimoto at 15:30コメント(0) この記事をクリップ!
グッヅ | キャラクター

2018年07月31日

りんご乙女 の「エシカル消費」について考える…

飯田消費者の会主催勉強会の題材に、「りんご乙女」の原料集荷の取組み(地域連携)を選んでいただきました。消費者の会、会員の皆様16名に来社いただき、勉強会を開催しました。
勉強会内容は、農林水産省が推進する「もったいない大賞」授与式で行ったプレゼン内容を中心に、勉強会を組立てましたが、参加者の皆様からは「このお菓子はよく知っているけれども、捨てるはずの摘果リンゴを使っていたり、農家の方々の所得向上に役立っているとは知らなかった…」と言った感想を多く聞きました。
りんご乙女 エシカル消費01

「りんご乙女」の原料となる、リンゴ生産農家の方々の気持ちと、菓子(りんご乙女)を製造する工場メンバーの気持ち、そして消費者の方々の感動とをつなげていきたい… そう思った出来事でした。
私も学び多い勉強会になりました。ありがとうございました。
りんご乙女 エシカル消費02

今回のテーマは「エシカル消費」です。これからの消費は、価格や品質だけでなく商品がだれによってどう作られたのかにも目を向けないといけない問題です。エシカル消費は、何を買うのかという選択で自分の価値観を確認できるものとして注目が集まっています。ライフスタイルや生き方にもかかわってくるという意識からエシカルを売りにする商品は、今後「お土産」の分野にも幅が広がっていくことでしょう。
特にお土産は「土から産まれる」と書き、地域の農産水産品を原料とし地域にまつわるストーリーを組み立てやすいものです。地域に眠っている素晴らしいストーリーに目を向け、また地域の方々と共にストーリーをつくり、そういったストーリーをお土産と言うカタチにする。そして地域の方々と共に少しずつ、着実に、一歩づつ成長することが、私たちマツザワグループの理念でもあります。
お土産を買う人は「旅先でお土産を買うだけでちょっとだけ社会にいいことをした気分になれる」と言った価値観が、これからのトレンドになるんでしょうね。

改めて「りんご乙女」について考える機会をいただけました事に感謝です。ありがとうございます。


エシカル消費 りんご乙女



【iTQi 三ッ星受賞】【送料無料】Ringo Otome20枚×3箱セット りんご乙女 お中元 ギフト プレゼント
【iTQi 三ッ星受賞】【送料無料】Ringo Otome20枚×3箱セット りんご乙女 お中元 ギフト プレゼント

matsuzawa_morimoto at 07:30コメント(0) この記事をクリップ!
研修 | 農業

2018年07月17日

平成30年 大相撲名古屋場所 御嶽海関 10連勝!

7月17日、大相撲名古屋場所10日目(愛知県体育館)

ただ一人勝ちっぱなし、長野県出身の力士、関脇・御嶽海 関は、平幕の 関をスピードとキレのある「寄り切り」で、難なく初日から10連勝。2桁白星は自身初。これは初優勝も見えてきたか???


御嶽海 関を応援するお土産菓子「御嶽海 餅もなか。
日本相撲協会と出羽海部屋、御嶽海 関との契約を交わし、長野県内のお土産として、木曽地域を中心に販売しています。
御嶽海 餅もなか。



御嶽海 2018 大相撲名古屋場所

御嶽海 久司



御嶽海




初優勝、期待しています!
頑張って下さい!!!



三役で初の二桁白星 御嶽海
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20180718/CK2018071802000005.html


御嶽海関公認、人気 高森のマツザワ /長野
https://mainichi.jp/articles/20180718/ddl/k20/040/100000c



御嶽海 餅もなか。大相撲 力士 北海道小豆 餅入り
御嶽海 餅もなか。大相撲 力士 北海道小豆 餅入り

matsuzawa_morimoto at 19:42コメント(0) この記事をクリップ!
商品紹介 | グッヅ

2018年05月23日

2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival

5月20日、2018 AUTOBACS SUPER GT第3戦「SUZUKA GT 300km - FAN FESTIVAL -」の決勝レースが鈴鹿サーキット(三重県)で行なわれました。#8 ARTA NSX-GT(野尻選手/伊沢選手)が、ポールポジション(予選1位)から、トップを譲ることなく今季初勝利を決めました!!! 2位には#100 RAYBRIG NSX-GT(山本選手/ジェンソン・バトン選手)が入り、開幕戦に続いて、Honda NSX-GTがワン・ツー・フィニッシュ!を達成しました!!!(これまたすごい!!)  GT300クラスも#96 K-tunes RC F GT3(新田選手/中山選手)がポール・トゥ・ウイン!!! 新田選手はGT300クラス最多勝タイの19勝となりました。(おめでとうございます!すごーい!)


15-DSC00064














■観客動員情報
予選日(5月19日): 20,000人
決勝日(5月20日): 33,000人
総入場者数: 53,000人








スーパーGT観戦のおみやげに!
GTクッキー
スーパーGTクッキー


2018年05月17日

iTQi 国際味覚審査機構 最高位三ツ星受賞!

2018年 iTQi 国際優秀味覚コンテストにて、「りんご乙女」が見事、最高位3つ星を受賞しました。2009年から数えて連続10年の受賞となりました。

Ringo otome 04001



「りんご乙女」を支えてくれる、地元リンゴ農家・JAみなみ信州の皆様、菓子として生産・製造する(株)長良園の皆様、販売に携わる販売店の皆様、信州芽吹堂・福ふくなど販売流通に携わるグループ小会社の皆様、そして「りんご乙女」が好きで大好きで、いつも応援してくれる消費者・お客様皆様、すべての皆様の、心からの応援があって、10年連続受賞が達成されました!!!
本当にありがとうございます。

DSCF0586



「りんご乙女」は、支え続けてくれる皆様方と共に、まだまだ成長し続けます!




2018 iTQi 受賞式は、6月11日ベルギー・ブリュッセルで開催されます。

https://www.itqi.com/jp/




0120001
3396001

2018年05月07日

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE

5月4日、2018 AUTOBACS SUPER GT第2戦「FUJI GT 500km RACE」の決勝レースが富士スピードウェイ(静岡県)で行なわれました。予選3位の#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田選手/ロニー・クインタレッリ選手)が、チームの総合力を見せて逆転優勝!!!(すごいなぁー!) GT300クラスは#55 ARTA BMW M6 GT3(高木選手/ショーン・ウォーキンショー選手)がポール・トゥ・ウインを決めた。
#23 NISMO の松田選手と、#55 ARTA 高木選手は自身の持つ、クラス最多勝をそれぞれ更新しました!(おめでとうございます!)

15-YO5_1671














■観客動員情報
予選日(5月3日): 31,300人
決勝日(5月4日): 55,000人
総入場者数: 86,300人







GT観戦のおみやげに
スーパーGTクッキー !!!

GTクッキー





2018年04月10日

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1 OKAYAMA GT 300km RACE

2018 AUTOBACS SUPER GT開幕戦『OKAYAMA GT 300km RACE』決勝レースが、4月8日、岡山国際サーキット(1周3,703m×82周)で行われました。GT500クラスは、#17 KEIHIN NSX-GT(塚越選手/小暮選手)がポール・トゥ・ウインを達成!!!(すごい!) 2位には#100 RAYBRIG NSX-GT(山本選手/ジェンソン・バトン選手)が入り、Honda NSX-GTのワン・ツー・フィニッシュ!(これまたすごい!!) となりました。
GT300クラスは#18 UPGARAGE 86 MC(中山選手/小林選手)が予選9位から追い上げ、チーム初優勝を飾りました。(やったね!)


17-r1_GT500_podium


















■観客動員情報
決勝日(4月8日): 17,700人
予選日(4月7日): 10,700人
総入場者数: 28,400人














ウエイトハンデのステッカー付き!
スーパーGTクッキー
GT観戦のおみやげに大人気でーす!!!

GTクッキー


2018年03月29日

2018 Monde Selection 金賞受賞!!!

マツザワ喬木工場で生産している「白い針葉樹」(ラング・ド・シャ)は、2018年のMondeSelectionにおいて、9年連続のGold Awardを獲得し、3度目のInternational High Quality Awardを受賞しました。
白い針葉樹05
白い針葉樹02
白い針葉樹08



同製品は1979年の発売で、今年発売から40周年の節目を迎えました。
これも、ご愛顧・応援いただくお客様のおかげと感謝いたします。


授与式は5月25日(金)スペイン・バレンシアにおいて開催されます。

http://www.monde-selection.com

MONDE SELECTION
(モンドセレクションのホームページで「白い針葉樹」のパッケージが採用されています)



モンドセレクション(Monde Selection)とは食品・飲料・化粧品・ダイエット・健康を中心とした製品の技術的水準を審査する民間団体であり、ベルギー連邦公共サービスより指導及び監査を受け、モンドセレクションより与えられる認証(この組織では賞と表記している)です。
1961年、独立団体としてベルギーの首都・ブリュッセルに創設された、世界一歴史のある国際コンテストです。ジャンルは100以上のグループに分かれており、審査基準の詳細は非公表ですが、「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」「消費者への情報提供」等の項目などが評価対象であるといわれています。各項目の点数を加算し総合得点によって各カテゴリごとに優秀品質最高金賞・優秀品質金賞・優秀品質銀賞・優秀品質銅賞が授与されます。(もちろん評価なしもあります)
採点方式は相対評価ではなく絶対評価で審査され、

100点満点の、
・90点以上で優秀品質最高金賞(グランドゴールドメダル)
・80点以上で優秀品質金賞(ゴールドメダル)
・70点以上で優秀品質銀賞(シルバーメダル)
・60点以上で優秀品質銅賞(ブロンズメダル)
・60点以下賞なし と、評価される。

2017年は全世界から2,965品が出品され、マツザワの「白い針葉樹」がエントリーしたフードプロダクツ部門には942品の製品が出品されました。1962年の第1回モンドセレクション(ベルギー開催)から数えて56回目の開催で、2017年はマルタ共和国の首都バレッタ(初開催)で開催されました。

今年2018年は、スペイン・バレンシアで5月25日に開催されます。
(授賞式は例年6月ヨーロッパ各地を巡回して行われている)

IMG_0028








白い針葉樹 24枚入り【ギフト】【モンドセレクション金賞】iTQi 三ッ星 ラングドシャ おみやげ 長野 クッキー サービスエリア ホワイトチョコ 株式会社マツザワ 手土産 チョコサンド【RCP】【プチ プレゼント 贈り物】 【通販】【お菓子】 10P23Sep15
白い針葉樹 24枚入り【ギフト】【モンドセレクション金賞】iTQi 三ッ星 ラングドシャ おみやげ 長野 クッキー サービスエリア ホワイトチョコ 株式会社マツザワ 手土産 チョコサンド【RCP】【プチ プレゼント 贈り物】 【通販】【お菓子】 10P23Sep15

2018年02月15日

iTQi国際味覚審査機構・ゲストスピーチ

2月13日(火)に、ベルギー王国大使館で行われた「iTQi国際味覚審査機構・カクテルパーティ」で、ゲストスピーチとして、当社製品『りんご乙女』の事例発表をさせていただきました。

『りんご乙女』は1995年(平成7年)に発売を開始し、2009年にiTQi国際味覚審査機構に初出品し、初年度から見事最高位3つ星を受賞し、その後2017年まで連続受賞を達成しています。2011年には「クリスタル味覚賞」、2015年には最高味覚の商号である「ダイアモンド味覚賞」を獲得しています。

iTQiは味覚に特化した国際コンテストで、

1)製品の第一印象
2)製品の外観
3)香り
4)味
5)後味(余韻)


の5項目を審査し、アベレージ90ポイント以上の製品にだけ最高位3つ星が与えられます。審査員メンバーは毎年入替る(3年で一巡)ため、連続しての受賞は極めて困難な食品コンテストです。

今回、当社の今までの事例を発表させていただきました。

先ずは、ベルギー王国大使館、特命全権大使 ギュンテル・スレーワーゲン 閣下のご挨拶からはじまりました。
DSC_1122
DSC_0009


続いて『りんご乙女』の事例発表です。
DSC_1173
DSC_1177
DSC_1176
DSC_0058


ベルギー王国大使館開催イベント、列席者皆様への、手みやげとして『りんご乙女』を採用していただきました。
DSC_1074
DSC_1090


今回は大変貴重な体験をさせていただきました。
また大きなチャンスをいただきまして、ありがとうございました。



DSC_1079-01
DSC_1304




ベルギー王国大使館
Embassy of the Kingdom of Belgium in Japan
〒102-0084 東京都千代田区二番町5-4
電話:03-3262-0191


【送料無料】Ringo Otome20枚×3箱セット 長野お土産/旧正月/春節/蘋果餅乾/りんご乙女/りんご菓子/送料無料
【送料無料】Ringo Otome20枚×3箱セット 長野お土産/旧正月/春節/蘋果餅乾/りんご乙女/りんご菓子/送料無料

Ringo Otome 20枚×12箱セット送料無料 特別セット【プレゼント・プチギフトに!】 お菓子 りんご菓子 国際味覚コンテスト 9年連続 最高3つ星受賞 蘋果餅乾 りんご乙女
Ringo Otome 20枚×12箱セット送料無料 特別セット【プレゼント・プチギフトに!】 お菓子 りんご菓子 国際味覚コンテスト 9年連続 最高3つ星受賞 蘋果餅乾 りんご乙女

2018年01月30日

農林水産省 第5回「食品産業もったいない大賞」を受賞

農林水産省補助事業 平成29年度食品リサイクル促進等総合対策事業、第5回「食品産業もったいない大賞」表彰式・事例発表会が、1月24日(水)、東京・豊洲のシビックセンターホールにおいて開催され受賞と共に事例発表を行ってまいりました。


P1240250




食品産業の持続可能な発展に向け、地球温暖化・省エネルギー対策の一環でもある「エネルギー・CO2削減」、「廃棄量削減・再生利用」、「教育・普及(消費者に最も身近な食品を通してこれらの啓発を促す)」等の観点から、顕著な実績を挙げている食品関連事業者並びに食品産業によるこうした取組を促進・支援している企業、団体及び個人を表彰。世の中に周知することで、地球温暖化・省エネルギー対策等をより一層促進することを目的としています。なお、本表彰は農林水産省が協賛しています。

当社は、『りんご乙女』の製品化に伴う、地域連携の活動を評価され「食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞」を受賞しました。

DSCN1605
DSCN1611



受賞タイトル:「地元関係者との連携による「摘果りんご」の活用」
受賞のポイント:これまで廃棄されていた摘果りんごを地域のお土産菓子に利用して生産及び販売をしている。また、JAみなみ信州などと連携し、流通経費を抑えることにより農家の収入の確保に繋げている。 農家、JA、事業者が、それぞれの役割を担うことにより原料の安定的な確保ができ、継続的に資源を有効に活用するとともに廃棄物の削減による環境負荷の軽減に寄与している。

表彰 事例集
事例発表会 配布資料




農林水産副大臣「水合正明 氏」の挨拶もあり、今回の受賞を実感できました。
DSCN1600
P1240151










■ 具体的な取組内容 ■

【目 的】
当社は、棄てられていた農業残渣を、その地域の文化や風土、食の素材として活かすため、地域の人々と連携して新たな農業資源として活用した商品を開発し販売することによって、潤いと活力ある地域社会づくりを目指しています。

【具体的な内容】
りんごの栽培において、果実品質向上のため生育途中で間引きする摘果作業があり、2016年のりんご国内生産第2位の長野県では、摘果したりんごが農業残渣として多く廃棄されています。その摘果りんごを有効活用するため、2011年から飯田下伊那リンゴ部会やJAみなみ信州と連携し、農林水産省が定める「農薬取締法」の規制に沿った摘果リンゴの組織的な集荷方法を考案し、56 〜 70mmの大きさの摘果りんごの利用を可能にしました。また、毎年、地元で集荷説明会を開催し、法令順守の指導学習と、より良い栽培方法の意見交換を行うことで、それぞれの役割を最大限に発揮し地域連携事業として実施しています。

【効 果】
(1)摘果リンゴを原材料に利用し、農業残渣・未利用品の有効活用を実現
2017年では、参加農家数50戸以上となり、年間約90tの「摘果リンゴ」が資源として活かされています。
(2)地域関係者等と明確に役割分担し、流通経費を抑えることにより農家手取りを向上
ジュースやジャムなどの加工用りんごは通常1kgあたり20 〜 30円の相場で取引されていますが、農家、JA、当社が密接に連携し経費を抑えることで、1kgあたり60円で購入しています。


■ 今後の展開 ■
組織的に集荷可能となってきた「摘果リンゴ」の新たな商品開発とともに、グループ全体(全国17拠点)で未利用の農業残渣を有効活用するため、各地域の農家やJAなどと積極的に意見交換を行い、連携を図り、商品開発・販売していくことで地域の活性化に寄与していきます。


■ 評価 ■
これまで農業残渣として廃棄されていた摘果りんごを、スライスや、すりおろすなどして、地域のお土産菓子「りんご乙女」に有効活用した。特に、地域事業者等と密に連携し、関係者がそれぞれの役割を分担することによって経費を抑え、「摘果リンゴ」に高い付加価値を与え、農家の収入確保に繋げるなど、食品廃棄ロス削減と農業経営双方の持続可能なモデルにしている点が評価できる。










DSCN1626

DSCN1639

DSCN1640

DSCN1644











表彰式のあと「事例発表」の時間をいただき、当社と地元リンゴ部会、JAみなみ信州との取組みを発表させていただきました。
DSCN1646
DSCN1648
DSCN1659
DSCN1661












いつもご支援いただいています、地元リンゴ部会皆様、JAみなみ信州様、その他多勢の関連する皆様のおかげで今回の受賞となりました。
ありがとうございました。




matsuzawa_morimoto at 09:00コメント(0) この記事をクリップ!
受賞 | 農業