まつこみ ~おかやまのんびり記録~

倉敷を中心とした食べ歩きブログです(^^♪

まつこみとは………まつこ(のんびり食べ歩きブロガー)+コミュニケーション(通信)の略称である。

2019年6月16日開催。

岡山ブログカレッジ、通称「岡ブロ」へ参加してきました

DSC05756
▲場所は倉敷美観地区のお食事どころ「カモ井」

私は、今回で岡ブロは通算5回目の参加です!
初参加が2018年8月。
2~3ヶ月に1回、参加してるかんじかなぁ?

DSC05719_1~2
今回の講師は、パパンダ先生!
岡ブロ運営者&フリーランスで活躍されてるWebライターさんです
パパンダさんのブログ⇒「パパンダの年子育児ライフ」

Webメディア【倉敷とことこ】では、編集長をつとめるパパンダ先生は、私の(へっぽこ)記事を編集してくれています。


DSC05718_1~2
ふむ…斜めからの席から撮ったから、写真だと文字がみえにくい
席ポジも重要ですな…


DSC05717_1
パパンダ先生は、さまざまな働き方を経験して、現在の働き方がベストだと気付いたそうですよ。

DSC05720_1~2

私も働き方については、悩んでますねぇ。
私の場合、平日は会社員(事務のお仕事)+平日の夜や土日にくらとこの取材や記事を書いたりしてます。
正直言うと平日のお仕事も時短か週4日くらいでのんびり働きたいなぁと思っているけど、同じお給料やボーナスをもらいたい。

実際、経験してみないと「ベストな働き方」は分からないかなぁと思います。

DSC05722_1
パパンダ先生も実際、いろんな働き方をして気付いたそうです。

DSC05723_1
お子さんが産まれて、奥さんの手助けをしたい!という理由で、リモートワーク(在宅ワーク)を始めました。

DSC05724_1
結果、育児に大きく関わることができた!
そして、新しい働き方の提案というチャレンジ!

DSC05728_1~2

自分の職場で「リモートワーク」という働き方の前例がないなら作っちゃえ!という提案をしたパパンダさんはさすがだなぁと思いました。

DSC05730_1

まずは何事もチャレンジする」ことが大事ですよね。
うだうだできるかできないか悩んでもはじまらない。

2人目のお子さんが産まれて、次は男性として育休を取得!

DSC05733_1~2
育休を取得できたものの、会社のひとと疎遠になってしまい、結果的に人事部長ににらまれて、退職する結果となってしまったのです…

そして、この出来事を怒りで書いたブログの記事がバズることになります…!
「妻よ、子供達よ、ごめん。パパは無職になります。育休後復帰の難しさについて」

私も当時、この記事を読んだ記憶は残ってます。グッとくるものがありました…

DSC05735_1~2

パパンダ先生は会社を辞めて窮地にたたされることになったのですが、ブログの記事のおかげでバズる→取材をうけたり、岡ブロ運営メンバーになりました。

DSC05736_1~2
新聞にも載りました!

懐かしいなぁ…私が岡ブロ参加のきっかけもこの新聞記事だったり

DSC05742_1~2
そして最終的に、フリーランスへの道へとすすみます。

文書を書くのが得意なパパンダさんは、Webライターの道へ!

DSC05743_1
フリーランスって、収入は安定はしてないですよね…
やはり、不安は尽きなかったとのこと。

DSC05744_1~2

WEBライターとしての適正を見抜いてすすめてくれた、師匠ことT.Murakamiさんとっとこランサーさん。

DSC05745_1~2
そして、自分のブログで連載してみようよ!っと誘ってくれたチーさん。

DSC05747_1~2

全ては、「ブログを書いていたおかげ」


ブログの文章が判断材料となり、ライターへの道へすすむことができた。

そして、ブログを読んで自分の近況を知り、手を差しのべてくれたひとがいた。

自分のことを知ってもらうって、ホント大事ですね!


DSC05749_1
大事なことは…

①伝える


DSC05750_1

②行動


行動しないと、何もはじまらないですよね。

DSC05751_1
③自己管理

パパンダ先生は毎月目標金額をたてて、それに向かってお仕事されてるそうです…!さすがです!

DSC05752_1
今はWebライターとして安定してきましたが、不安要素はあります。

でも、クライアントに喜んでもらいたい。
よい記事を作る仕事は楽しい!

とってもわかるなぁ
私も自己満足が大きいですが、誰かに喜んでもらえることは嬉しいし、やりがいにもなります

DSC05753_1
▲今回のお気に入り写真

人生は一度きり

後悔しない働き方を!

あなたの大切なひとのために


締めの一番大事なところを読み上げるとき、噛むパパンダ先生

指し棒を使ってイキイキとお話をされる姿が印象的でした。楽しそうだった

根底にある思いは、「家族のために」なんですよね。
愛があるからこそ行動し、ピンチをチャンスに変えたパパンダ先生。

私ももっと行動して変わっていきたいなぁと思った回でした。

私も大事なひとのために、仕事をやめるのもありなのかなぁ…
でもお仕事は好きだしなぁ…もんもん。


DSC05755

そして、次回(2019年7月21日開催)の岡ブロは、あんちゃさんが講師です!


最後に、おまけ編。


DSC05759
▲この日撮った美観地区の白鳥の赤ちゃん。日に日に大きくなって、成長が楽しみですね
余談だけど、この日ずっとレンズ汚れたまま写真撮ってるな…ここで気づいた

DSC05774
懇親会は、八十八商店へ。
行ったことなかったけど、気になってたお店

DSC05773

今回の岡ブロ参加者の親業(子育ての時の親の心理学)を発信をする岡山の大学生・ひーくんに写真を撮らせてほしいとお願いしたら、「はいはい、僕は邪魔ですよねー」とふてくされた今回の講師。

こっそり2ショットを激写

アットホームな雰囲気で岡ブロは初参加でも参加しやすいです~!
気になるかたは、ぜひぜひ参加してみてくださいね!


倉敷美観地区と真備町の「今」を発信するWebメディア、【倉敷とことこ
通称「くらとこ」

平成30年7月豪雨後、たちあがったWebメディアです。

私は真備町在住で、今回被災しなかったものの「何かできることをしたい」という思いがあり、ブログを始めたり、Twitterを始めたりしました。
ご縁があってこのWebメディアで、真備の「今」を発信するライターとして、記事を書いています

その「くらとこ」で、初の真備町イベントが行われました!!

57313542_2634945063214684_791965267570720768_n


以下概要です。

真備町の魅力を写真で発信!

真備町フォトウォーク


2019年5月18日(土)
会場:たけのこ茶屋
時間:午前10時~午後3時

写真家の矢野拓実(やの たくみ)さんを講師としてお呼びして、

・風景を中心に美しい写真の撮り方

・誰でもできるスマホの加工方法


講座のあとは真備町を実際に歩いて、写真を撮りました

平成30年7月豪雨で被害の大きかった真備町ですが、自然溢れる豊かな町、そして優しく思いやりがあるひとばかりの魅力的な町です。

まだまだ復興には時間がかかりますが、少しでも「今」を知ってもらい、足を運ぶきっかけになったら嬉しいです。

DSC_0374_1~2
▲やぶなおさんより、イベントの説明から

この場所は、以前は「竹工房」があった場所です。(竹工房は今は移転しています。)
災害後は支援物資を置いたりするスペースとして使われていました。

貴重な場所を貸していただき、本当にありがとうございました。

DSC_0377_2~2

参加者と講師、くらとこメンバーを含めて約30人!

ほぼ真備町以外のひとたち。こんなに集まって、正直ビックリしました。
写真家矢野さんの講座が無料というのも魅力的
そして、真備町に対する関心も高かったからでしょうか。

DSC_0381_2
同じ場所でも撮りかたが違えば全く違いますよね。

「グリッドを活用して水平に撮る」ってのはなるほどって思いました。




矢野さんの講座のレジュメが欲しい…


次は実際に外へ出て、写真を撮って、「#くらとこ」でSNSに投稿してみよう!



私はCチーム。
偶然にも同じ真備在住の参加者のかたや、カメラマンの先生やモデルさんも一緒

グループは4チームに分かれて、まずはランチへ移動します。

くらとこで取材させていただいたお店です!




DSC05284_1
▲私もおろしハンバーグを注文しました!

今回のフォトウォークのルートは3ヶ所。

・金田一耕助のミステリー遊歩道
・まきび公園
・まきびさくら公園


この3ヶ所をチームにわかれて、30分ごとに写真を撮りながらまわるコースです。

けど、私たちのんびりまわって、まきび公園とばしてしまいました…ごめんなさい
真備ふるさと歴史館には真備の歴史に関する資料が展示されており、金田一のコスプレも貸し出ししています。

また時間があればゆっくりみてまわるのもオススメですよ
アルテオさんはポートレートが特にステキ一緒に写真を撮ることができて勉強にもなったし、ホント楽しかったです


矢野さんがいる運営チームと各チームが各スポットで合流して、教えてもらいながら一緒に写真を撮りました

34 1

初めは緊張しましたが、次第に打ち解けて、みんなで写真を撮りました。

27 1
まきびさくら公園は、井原線と小田川に沿って細長い1キロある公園です。

35 1
遊具もあって、小田川も眺めることができる穴場スポットです


少しだけみなさんのステキお写真も掲載させていただきますね。


_DSC0209

まきびさくら公園   

モデル:柴犬りゅうじ



IMG_0635

▲真備ふるさと歴史館前 金田一耕助像 photo by:うえだ 宏美


30 2

▲真備ふるさと歴史館前

モデル:いさこ/叶迫明日香 
photo by:yuuki


_72A2099
▲まきび公園 

モデル:jasmine     photo by:nami


3625B673-6C81-48DB-BD31-EF5C8A2045F9

▲岡田大池前 

モデル:ゆりちぇる photo by:やぶなお


もっともっと素敵な写真があります~!

最後にみんなでまきび公園前で記念撮影したんだけど、これがホントいい写真で…!

災害のあった真備町にたくさんのひとが集まったことに、すごく感慨深いものがあります。
まだまだ復興の途中。
災害の爪痕もまだたくさん残っています。

だけど、真備町のいいところを知ってもらい、写真で伝えることで、真備への関心を少しでももってもらえたら、と思います。

再開されたお店でご飯を食べたり、買い物をしたり。
復興を支援する形はいろいろ。
できることをできるひとがする。


30 1
▲モデル、ゆりちぇるさん。
今回私のベストショットです

色々考えさせられたり、単純に純粋に楽しかったり、勉強になった1日でした

私の主観たっぷりでつたないレポートですが、少しでも雰囲気伝わったら嬉しく思います。

矢野さん、真備のご協力いただいた方々、参加者のかた、くらとこのメンバーさん、本当にありがとうございました


岡山中の「おいしい」が集まるイベント、ゴールデン夜市へ行って来ました!

日程
2019年5月3日(金祝)~5日(日祝) 17:00-21:00

会場
石山公園(岡山市北区石関町7) ※岡山市民会館となり


ゴールデン夜市の3日間、毎日食のテーマも違います。

3日は【カレーとスパイスの魔法】
4日は【おかやま美食最前線】
5日は【肉食宣言】

どれもグルメ好きにはそそられるテーマですねぇ

わたしは5月3日のカレーイベントへ参加してきたので、レポートします!!

2019年5月3日、出店店舗

ぎゅっと詰まったスパイシーカレー。SATISFACTION CURRY & CAFE のチキンとビーフ&タンドリーチキン!

事前にインスタグラムを見て気になってたお店【SATISFACTION CURRY & CAFE】へ!

到着したのは、16:50頃。
お店によっては並び始めていて、このお店はすでに20人くらい並んでいました。

悩んでたらあっという間に長蛇の列になりそうだったので、直感で並ぶ!
DSC04805~2
ビーフもチキンもおいしそう…!
選べないよ…!

よし、半々にしよう!

DSC04802
お腹を空かせて、20分ほど歩いてきたので、待ち遠しい!

DSC04804
あと、すこし!
ワクワク

DSC04807~2
▲チキンとビーフの半々(800円)

スパイシーなビーフと、香り豊かなチキン、パクチーがとっても合う!
刺激とスッキリの組合わせ、クセになりそう…!

DSC04809~2
▲タンドリーチキン2本(300円)
レモンをしぼって、さっぱりと。
辛うまでめっちゃ美味しい!

DSC04808~2
車じゃなかったら、ビール頼むんですけどねぇ!
岡山城を眺めながら、外カレー!

暑くも寒くもなくちょくどよい気候で、風を感じながらの食事はとっても気持ちいい

SATISFACTION CURRY & CAFE


ヘルシー&ミルキーな味わい。青空オリジナル特性ラムカレー!


次は友人と別れて、それぞれ気になるお店へ並びました。
友人はラムカレーが気になった模様。

DSC04810~2
▲青空オリジナル特性ラムカレー(700円)

モンゴル料理居酒屋 青空アイルさんの、ラム肉の美味しさを堪能してもらうために開発されたオリジナルカレー!

ココナッツミルクのサラサラスープカレーに独特の風味のラムがとっても合う!
最初は、どんな味だろう?と思ってたけど、食べやすくて美味しかったです

モンゴル料理居酒屋 青空アイル

細長いお米と相性抜群。菜食インドカレー いなほ屋!


Mさんに偶然お会いしたところ、「私はいなほ屋に並びます!」とお聞きして。
行列をみたらとっても気になって。

並んじゃいました

DSC04812~2
イベントやケータリングサービス、各種パーティーなどで提供していて店舗を持たない形式で営業されているそう…!

レアな本格的南インドカレーのようです!

DSC04811
保存料や添加物が入ってない、体に優しい本格的カレー。
やっぱあいがけカレーですね!

DSC04813~2
▲ダルタルカ×ベジチキンローストのあいがけカレー(1050円)

DSC04814~2
お米がしらすに一瞬見えた!
細長いお米で、パラパラとした食感。トロミがないインドカレーと相性抜群です!

辛みもちょうどよく、異にもたれない優しい味わいのカレーでしたよ。

菜食インドカレー いなほ屋

チキンとダルの旨みがぎゅっと。QUIET VILLAGE CURRY SHOP!


DSC04816~2
一番長蛇の列だったかも。

でもでも、ゆで卵のスパイス揚げが気になって並んでしまいました
DSC04817~2
▲チキンとダルのカレー&副菜三種(700円)

卵トッピングは売り切れていました…


DSC04818~2
トマトときゅうりとパクチーがよいアクセントになって、カラフルな色合いが食欲をそそります。
豆のダルカレーはまろやか、チキンはスパイシー。
辛さもちょうどよくて。
私的には今回一番好きな味かも…!

DSC04822~2
▲アイスチャイ(300円)
食後に甘いチャイがとっても舌にやさしい。
チャイ、とっても好きちゃい♪

QUIET VILLAGE CURRY SHOP

DSC04824~2
桃ボートやスワンボートを眺めつつ、カレーに舌鼓。
岡山のおいしいカレーをいろいろ堪能できて、贅沢な一日でしたよ。

今回残念ながら食べれなかったカレーも、どの店舗もすっごくおいしそうだったので、
また機会があればぜひ食べてみたいと思います

ごちそうさまでした

倉敷でもやったらいいのになぁ…

ゴールデン夜市についてはこちら

倉敷市笹沖に、家庭的な隠れ家バルがあることを知ってますか?
2017年9月オープン。
火水木曜日限定でランチも2019年2月より始められたそうですよ

家庭的な優しい味わいの料理、久しぶりにゆっくり夫婦でディナータイムを楽しんできました





Lieu de Repos (リュードゥルポ)
住所: 岡山県倉敷市笹沖423−2
電話番号:090-6417-0412
営業時間:18:00~23:00
      ランチ 
火・水・木曜日 11:30~14:00(L.O13:30)
定休日:日曜・祝日

倉敷駅方面から、倉敷中央通りを通ってまっすぐ南下。

笹沖の交差点を過ぎて、ゆめタウンを過ぎてすぐの信号を右へ曲がってください。
そのあと左へ曲がるとお店が左手に見えます。
道が川沿いで細いので気をつけてくださいね。

焼き肉のマルキの隣、白い建物が「リュードゥルポ」です。

駐車場はお店の目の前になります。

DSC04696~2
わ~!お店のロゴが影になって、とってもオシャレ


DSC04694~2
ドアもオシャレ、店前の黒板にはオススメが書かれています。
ドアから覗く店内のハートの植木鉢がステキ

DSC04660~2
カウンター7席、テーブル(2卓)4席、ソファー(1卓)4席の全15席。

DSC_0317
本日はソファー席でゆっくりとお食事を楽しめました

和洋メニューが豊富な一品に注目!

さてさて、メニューへうつりたいと思います!
DSC04664~2
ハンバーグやアヒージョ、焼きそばにスンドゥブ、チャンジャ巻き…

洋食メニューしかないと予想してたのですが、見事に裏切られる…!

ワインに合うメニュー中心に、和食や韓国料理など多彩に取り揃えられていて、思わず迷っちゃいました

DSC04665
ワインはもちろん、カクテル、日本酒、ハイボールにノンアルコール、ソフトドリンクと豊富。

飲むひとも飲めないひとも楽しめるドリンクメニューになっています

DSC04667~2
▲シャルドネスパークリング(ノンアルコール) 400円

まずは乾杯!
令和になって最初の乾杯です

DSC04668~2
▲じゃがもっちーず 380円

中のチーズがとろーり。
(チーズとろーり写真は失敗した)

チーズが濃厚でクセになるお味!

DSC04673~2
▲バケット(6切れ)…お値段聞き忘れた

サクサクのバケットに、

DSC04680~2
濃厚チーズと黒胡椒のアクセントが程よくて、ホントオススメ!

DSC04675~2
▲たけのこ天麩羅 580円

下味がついてるので、お好みでお塩つけて召し上がってください、とのこと。
まずは、何もつけずにいただきます

DSC04679~2
とっても甘い!そして食べごたえのある分厚さ!
サクッとコリッと。食感も味付けも最高!

天麩羅おいしすぎて、感動しました
お塩つけていただくのも、お酒がすすみますね!(私はノンアルコールですが・笑)

DSC04677~2
▲あったかポテトサラダ 690円

あったかいってどんな形の提供かなぁ?と思ったら、スキレットで登場!
マッシュポテトにパプリカときゅうり、上には目玉焼きがのってます。

よく混ぜて、お好みでマヨネーズを加えて召し上がれとのこと。

DSC04678~2
混ぜて盛り付け。

ほくほくのじゃがいもの甘さを堪能できてとってもおいしい

優しい味付けなので、少しマヨネーズをたして混ぜていただくと、更にコクが増しておいしいですよ!

DSC04682~2
▲あつ旨ロールキャベツ 820円

優しい味わいのコンソメスープに、濃厚チーズとふわふわパン、ミニトマト。

DSC04684~2
中のお肉がとってもジューシー!
食べごたえがあって、野菜とお肉の旨味がたっぷりのスープも美味しい!

手間隙かかったロールキャベツをお店で味わえてとっても満足

昔は私の得意料理、ロールキャベツだったけど、この数年作ってないなぁ。(←いらない情報)

DSC04686~2
▲チャンジャ巻き 480円

チャンジャとごまと韓国のりのパリパリ、ちょい辛旨のコラボは締めにもってこい!


DSC04690~2

ひとりでもりもり食べてしまいました…
でもおいしかったので、後悔はない!

DSC04695
気軽に立ち寄れる、おうちごはんバル。

ちょい飲みも、がっつりごはんも食べれる、女性に特にオススメの居心地のよいお店でした!

女子会に使うのもいいなぁ~と思いました

次回はランチで伺いたいと思います!

Lieu de Repos (リュードゥルポ)
住所: 岡山県倉敷市笹沖423−2
電話番号:090-6417-0412
営業時間:18:00~23:00
      ランチ 
火曜日・水曜日・木曜日 11:30~14:00(L.O13:30)
定休日:日曜・祝日
お店の公式ホームページ
お店のFacebook
お店のInstagram