2011年11月13日

息子の門出

将来、どんな大人になるんだろう。まともな人生を全うするんだろうか・・・




私、まったおかんはずっと心配していましたが、とうとうそんなあの子も昨日お嫁さんを迎えることができました。



私の心配をよそに。



いやむしろ

今度は私が心配される側になりました。


「おかん、はよいい男見つけろや」


・・・うぅ・・・あの子がこんなセリフを言ってくれるまで成長してくれたなんて・・・おかん冥利につきます!


今では証券会社に務め、きれいなお嫁さんを迎え、結婚式ではしっかりスピーチもしたとのこと。結婚式の二次会では、ビンゴの商品にAQUOSのテレビ(一年保証のところを五年保証にまでして)を自腹で提供するほどの大人になりました。


・・・・ということでまだ、多少金の使い方に不安が残りますが、もう立派な人生を歩んでいるではありませんか。


世の中でたった二人、私のことをおかんと呼ぶ元クラスメイトの1人、


まっつんが昨日結婚しました!!


自分が大好きな(変な意味じゃなくてね)男友達の一人です。高校の時はいろいろ二人で語ったこともあったし、カナダに留学行く時も、行く前に会いに来てくれた気のいい奴です。


二次会に行ってきたのですが、いやぁ〜いい二次会でした^_^


おめでとう、って言おうと思って二人のところに行ったら、まっつんはお嫁さんに私のことをたった一言、こう紹介しました



「あ、これ、おかん。」

 
 
 
 
 
・・・・いや、言葉足らずすぎやろ!
 
 


ほぼ同窓会状態で、めちゃめちゃ懐かしい人にたくさん会えました。高校の時のクラスメイトでは、女子が私1人(あと会場にいた女子はほぼ奥様側の友人)という微妙なポジションでしたが、元クラスメイトの男子に混じしてもらいました(笑)


久しぶりに会う同級生は、みんなそれぞれ職に就き、それぞれの人生を歩んでいます。


まっつんの次くらいに私が将来の心配をしていたTくん(本人的には心配される筋合いはないんやけどね)にも会いました。家業の不動産屋を継いで立派に働いているそうです。高校の時から見た目が全然変わっていなくてびっくり。


会う人会う人、久しぶりすぎで感動の連続でした。




みなさんどんな仕事してるか聞いてみると、

コンピュータソフト開発・税務署職員・ホテルのシェフ・県庁職員・美容師・板金・弁護士・板前・教員・車屋・製造関係・営業関係・・・・・


まぁ多種多様で!!



自分の同級生やった子たちがいろんな業界でがんばっているって知って、めっちゃうれしくなりました。うちも教育の世界でしっかりがんばらなあかんな!って思いました。


そして、そんないろんな人たちに祝福してもらえて、まっつんはホンマに幸せ者です。


彼はめちゃくちゃな奴やけど、なぜか人を引き付ける魅力のある人やと思います。まぁ、ハメはずして人生狂わないようにだけ気をつけてほしいな、っておかんは思ってます。




いろんな人たちに会えて感じたこと


自分が高校生のとき


夢を実現するためには、成績とか、進学のこととか、とっても大切で、失敗したら人生がくるってしまう、みたいにまで思っていたけど、



今考えてみると



「どんな成績取るか」とか、「どんな大学に進むか」よりも、



「どう生きたいか」、現在の状況で「どうがんばるか」、「いかに充実感を味わうか」「やりがいを感じるか」「どう楽しむか」



これらの方法を自分なりに見つけ出せることがとっても大切で・・・。


現に会場にいたみんなは、みんながみんな頭のいいやつばっかりじゃなかったけど(笑)、すごく生き生きしてたし、苦労もたくさんしてるんやろけど輝いてるよな〜〜、って思いました。仕事なんてどこでどう転ぶかわからんし。



それでもやっぱり高校の教師としては、生徒に「進路実現のためには希望の進学先へ行けるよう、今のうちから勉強をがんばりなさい」と言わざるを得ないのですがね。間違ってはいないですしね。



とにかく、今を一生懸命にがんばる!楽しむ!目標をたててそれに向かって努力する!




それで人生十分です。







おめでとう、まっつん。おかんもそのうちいい人見つけます。たぶん。


mattamiako at 20:23|PermalinkComments(5)