生きてます。なんとかかんとか生きてます

いやはやすごい放置してしまってましたすいません (;´Д`) 
気づいたら4ヶ月経ちそうなほどでした。。。

近況を少し書いておきますと
6月は担当している現場の一つが竣工ということで正直ブログ書いてる余裕が皆無でした(;´Д`)


竣工物件の写真を少しだけ

DSC_2821-1

建物内の講堂です。プロの写真家さんだけあって格好良く撮れてますね!


DSC_2885-1

正面ホール部分。開放感のある感じに仕上がってます。

この物件はまだあと病院の新築が残っているんですがそれは今後として・・・
7,8月はひと段落して仕事のほうは若干落ち着いてきたのでゆっくりしてましたw



さて、アクアリウムについては特に水槽をいじったりはしてないんですが、つい先日
お世話になっている凸凹ロックの三石耐火煉瓦株式会社様に新形状の
打ち合わせと工場の見学を兼ねてお邪魔して参りました(・∀・)!


場所は岡山県の三石駅から徒歩数分ほど。

RIMG0501

いきなり保管している倉庫の写真ですが(;・∀・)正面入口撮り忘れました。。。
会社名の通り耐火煉瓦と一緒に凸凹ロックも保管されています。


RIMG0504

袋詰めになっていたところから出してもらったところ。
倉庫奥にも結構な量がありました。一つ一つ手作り(・∀・)
またいく機会があれば一回でいいので自分でも作ってみたいなと思いましたw

新形状については色や形状について製法上可能かどうかなどかなりいろいろ打ち合わせしました。

写真はお見せできないんですが煉瓦工場のほうにも見学させていただきました。
仕事のほうでも現場に入る前にいろんな工場に行くんですが耐火煉瓦工場は初めてだったので
煉瓦が出来上がるまでの工程が見れておもしろかったです(・∀・)


打ち合わせの後は工場から少し離れた場所にあるレンガ広場という場所に連れて行って
頂きました。ここではレンガを使った住宅が見学できます。

RIMG0510

日本じゃないみたいな風景Σ(゚Д゚)
普段仕事で鉄筋コンクリート造ばかり見ているのでこういう煉瓦建築もいいなぁと思います( ´∀`)

この敷地内にあるレ・マーニ( http://mtaika.jp/house/lemani.php )というイタリアレストラン
自社の地ビールと自社の煉瓦で作った釜で焼いたピザなどをご馳走になりました。
本場イタリアで修業したシェフが作っているとのことですごくおいしかったです!
おいしすぎて料理の写真撮り忘れました!(;´Д`)ナンテコッタイ・・・


三石耐火煉瓦株式会社様、いろいろとお気遣い頂き大変ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

新形状については外観はある程度できあがっているんですが、コストや品質の向上などを
詰める必要があるとのことなのでまだ外観の公開はできません(;・∀・)
進展がありましたら外観やコンセプトなどの情報を公開していきたいと思います。



それと、これは個人的に進めていることですが、水槽のアクセサリーとして入れるオリジナルの
ガラスの器具なんぞを作ろうと考えてまして
、デザインの推敲をしているうちに随分時間が経って
しまったんですがようやくいけそうな感じになってきたので図面を起こしてガラス作家の方に作ってもらおうと
考えています( ´∀`)クリプトやブセファランドラなどに使える実用的な器具で考えてます。

もしかするとこちらのほうが早く公開できるかも?


それでは( ・ω・)ノ