こんにちは( ´∀`)
ようやくメインの生体が届き水槽内に投入しました

IMG_0082_R

IMG_0091_R

今回のレイアウトに入れた生体は

コリドラスピグマエウス 25匹
プンテイウス・ペンタゾナ・ペンタゾナ 6匹
ラスボラエスペイ 26匹
プンティウス・ゲリウス 18匹
パールグラミー オス 3匹
ミクロラスボラハナビ 12匹
オトシンクルス 3匹
ミナミヌマエビ 60匹


です。オトシンクルスとミナミヌマエビ以外を熱帯魚通販のフォレストから購入しました。
死着ゼロだったのはよかったのですが思ってた以上に小さい個体が多かったため、遠めで
見るとスカスカな感じになってますね(;´∀`)
まぁラスボラやプンティウスなど今回は飼いこむと美しさが増す生体が多いため
じっくり育てる楽しみが増えたと思ってポジティブに考えることにしますw



洞窟内には特に小さい個体が入っていく傾向があるようで同種でも普段いる場所が
同じではないのがおもしろいです。



IMG_0069_R

パールグラミー

体が大きく存在感があるのに非常におとなしいので好きな魚です。
安価で成長すると綺麗で割りとポピュラーなはずなんですが水草レイアウトで
入っているのを見ることがなぜかあまりない魚であったりします。なぜだろう(;・∀・)


IMG_0027_R

プンテイウス・ペンタゾナ・ペンタゾナ

今回のような細流木レイアウトにはこの縦縞がマッチするのでぜひ入れたい魚でした。


IMG_0063_R

プンティウス・ゲリウス

飼うのは初めてです。ショップの水槽や明るいレイアウトの水槽で見ると非常に地味なんですが
↓のように

IMG_0089_R

写真中央上のほうにいる魚がゲリウスです。
薄暗いところで見るとエメラルドグリーンが輝いて非常に綺麗です。
こんな風に見る場所で違って見えるとは飼うまで知らなかったので嬉しい誤算ですね(・∀・)
ちなみにオレンジの魚がラスボラエスペイです。


IMG_0117_R

ミクロラスボラハナビ

こちらも飼うのは初めてです。
有名な小型美魚ですね(・∀・)最近になって値段が落ち着いてきたみたいで
ようやくまとまった匹数で買えるようになったので入れて見ました。



さて水草のほうは

IMG_0102_R

ロタラフラワーは横に這ってから水中葉の展開を始めました。
あと2週間もすればトリミングできるレベルになりそうです。


IMG_0014_R

キューバパールグラスもいまのところ順調です。白化だけ気をつけて管理していきます。


IMG_0101_R

ブセファランドラも組織培養カップに入っていたときに比べて葉を大きく広げ始めました。
以前より存在感が出てきましたね。


IMG_0019_R

こういうシーンを見るとアクアリウムやってんなぁ〜って実感します( ´∀`)


それでは( ・ω・)ノ