アクアリウムでまったりと

水草レイアウト水槽を中心にアクアリウムについてまったりと書いていきます。

コリドラス

「洞窟」という表現 続き(リニューアル完了)

木曜日に水草通販ショップのアクアプランツから注文してたクリプトが届きました。

R0014767

           もう一本水槽立ち上げる気かっていう



以下詳細。値段は単価です。

・アヌビアスナナプチ×1pot →580円(安すぎです(;´Д`))
・クリプトアルビダ×2pot →680円
・クリプトパルバ×10pot →380円(安すぎです(;´Д`))
・クリプトウィリシー×8pot →580円
・クリプトレトロスピラリス3株×8 →580円

締めて15000円也。
現状の2倍近くの量の水草突っ込みますのでもはやリニューアルです(;・∀・)




R0014745


R0014770

上が植栽前で下が植栽後です。結構イメージ通りにいけました。必要量も予想通りでぴったり。
いろいろ考えて植栽したんですが長くなるので今は省きますw
今後考察のところでまとめて紹介できればと思ってます。



R0014807

変化が分かりやすいところだと↑の右の空間ですね。
今までは右の空間がレイアウト的に死んでいたので重点的に修正しました。
今は後景のレトロスピラリスが見えませんが、今後の成長で全体を覆うよう成長してくれると思います。
後景部分は多孔質焼成石が剥き出しで砂もほとんどなかったので、栄養分を確保するため、
A水槽でも使った、余ってたアマゾニアを敷きました。
その上から砂をかけて、さらにイニシャルスティックを挿してます。

前景、中景については砂をかけて底床の高さを必要分確保してイニシャルスティック挿してます。
A水槽では砂地だけのところに植えているウィリシーとパルバを維持できているので
いけるんじゃないかなと思ってます(;・∀・)まぁ洞窟水槽はCO2もありませんがね。。。挑戦です(`・ω・´)



R0014806

洞窟入口周辺左側。



R0014804

洞窟入口周辺右側。
ウィリシーとパルバを植栽。一気ににぎやかになりました。



R0014812

R0014811

洞窟全体はこんな感じ。以前よりだいぶ雰囲気変わったと思います( ´∀`)



R0014802

遊泳空間は少し狭くなったけど水草によって落ち着くスペースになってくれていたらいいなぁ( ´∀`)



ではまた次回( ・ω・)ノ

洞窟風レイアウト(コリ水槽)現状

レイアウトの細かい話が連続するのも味気ないと思ったので、今日は現状のスナップ写真を公開します(・∀・)



セットから2週間が経過して、生体も大量に追加しました。

R0013961

あまり変わってないに見える・・・かもw(;´∀`)
グリーンネオンを20匹、ランプアイを40匹追加しています。
数日前にガラス面のコケを取ったくらいで、水中のものには目立ったコケは出てないです。
ガラス面に始めに出てきたコケが茶コケではなく緑のスポット状コケなのは・・・珍しいかも?しれません。



R0013969

この辺が主な遊泳スペースになってます。
遊泳空間がそれぞれ分かれていて見ていると楽しいです。



R0013974

メインのコリも(*´ω`*)モザイクやゴマシオ系の柄のコリが好きなのです。
写真は追加したソダリス。3匹入れました。他にもカウディとかいるんですが、洞窟奥に入っているため
暗くてうまく撮れない・・・(;・∀・)肉眼では見えるんですがね。。。
メインなのに目立ってない!?


R0013975

正面からはまだ見えませんが、唯一の有茎草として、バコパオーストラリスを入れてます。
今回初めて育ててみたのですが、見た目的には光量さえあれば肥料とCO2なくてもいけそうに見えたので
枯れてもいいやという気持ちで入れてみました(;・∀・)今のところ順調に育っているみたいですね。



R0013977

たまには横から見るのも一興・・・



短いですが、ではまた次回( ・ω・)ノ

P.S.
A水槽に珍水草を2種類追加したので近いうちに公開します。
ミナミ水槽の企画は洞窟レイアウトの記事が落ち着いたら書いていきます。
四日前くらいに20000hit達成してました!ありがとうございます!( ´∀`)

尾ぐされ病にイソジン浴

以前書きましたが、10月に一ヶ月ほど放置してしまったコリ水槽。
これです。↓

R0012154

ハイグロがすごいことに気を取られてこのときもっと大きな問題があることに気づいてませんでした。



分かったのはこの一ヶ月後の11月。
コリたちに餌をあげてゆっくり観察していたときにシュワルツィの尾びれの下半分がかなりなくなっていました。
見たときにすぐ10月の底床の不衛生状態が原因だと確信しました。ヒゲが少し溶けている固体もいたので。

こうなるまで気づかなかったことに猛省しつつ、どうしようという感じでした。
というのも、コリやオトシンなどナマズ系の魚は薬に弱いため、規定量を入れると薬が原因で死んだことや、
薬が薄すぎて、改善されず、だんだんと衰弱死してしまったことがほとんどだったのです。
手持ちの薬はメチレンブルーとグリーンFでしたが、これらは使いたくありませんでした。
一週間ほど薬浴させるか悩んでいるうちに根元付近まで病気が進行してきました。

これはさすがにヤバイと思い、コリを飼っているブログさんやサイトを見て解決例を探したところ、
イソジン浴とココア浴というのものがあると知りました。
結構前からある手法らしいんですが、病気は頻繁に発生するものではないので今まで知りませんでした。


イソジンは家にあったので、さっそく試してみることに。
方法は、

・水を1L取り、その中にイソジンを1滴垂らす。
    ↓
・病魚を5〜10分ほど泳がせる。
    ↓
・水槽内に戻す。

これを2日繰り返すというもの。

あくまで目安で、個体の大きさや体力によって量の調節が必要です。
シュワルツィは完全に溶けていたわりに、餌はよく食べていたのと、体は比較的大きめでした。
目安の量を入れても特に暴れたりせず、呼吸も普通だったので、量と時間を1.5倍にして2日実行しました。



その結果が↓です。イソジン浴から一ヶ月ほどが経過した現在。

R0012898

R0012901

なんとか尾びれが復活してきました(;´∀`)
回復してきてくれて本当によかったです。イソジンすごい!!!

人体に使用するため厳しい基準をクリアしている薬はやはり違いますね。
尾ぐされは細菌性の病気らしいので、殺菌効果のあるイソジンが効くみたいです。
尾ぐされ以外の細菌性の病気にも効くとか。

今までアクア用品の薬しか目に入りませんでしたが、
肥料と同じように視野を広げて見ることが必要だと思いました。

今までアクア用品の薬でいまいちの成果を感じている人は試してみてはいかかでしょうか。
(ただし殺菌効果が強いので、量は要注意です!)


では( ・ω・)ノ

コリ水槽現状(各スナップ写真)

明日といいつつ3日経ってしまいました・・・(;・∀・)


今日はコリ水槽(B水槽)を紹介します。

コリ水槽では餌の量がかなり多いので汚れやすいのか、最近は水槽内に微少のゴミがただよっていたり、
水流がなんとなく弱く感じたので、約1年半ぶりくらいにフィルター掃除しました。
現在のコリ水槽の立ち上げ時は立ち上げ速度を上げるために全く掃除しなかったので。





で、フィルター掃除していたら・・・



R0012552

大人のミナミが2匹いましたΣ(゚д゚)


一匹くらいなら稀に見つけるんですが、2匹て。
どのくらいぶりになるのかわかりませんが、水槽に戻してあげました。

光がない狭い場所で育ったせいか変な泳ぎ方(ミジンコのような)
しながら物陰に消えていきましたが・・・(;´Д`)


話を戻しまして、すっかりフィルターろ材になに使っていたか忘れてまして・・・


R0012553


あぁ・・・2段あるうち、1段半も活性炭に使っていたんだなぁ・・・



ていうかこの活性炭、1年半前以降からある気がします(;・∀・)

どう考えてもろ過性能が落ちている(なし?)ので、今まで使い道がなかったチャームで
かなり前におまけでもらったゲルキューブを入れてみました

R0012554

コレ。

おまけのわりに量が多かったんで若干あふれそうになりましたが、無理矢理全部突っ込みましたw

私はフィルターのろ材はほとんど買ったことがないんですが、みなさんはどうですか?
個人的にはろ材の性能の違いなんか感じたことはないんです。。。安定すればどれでも一緒のような。


水槽内の変更点は
・吸水をメタルジェットに。
・出水もメタルジェットパワータイプに(買っちゃった・・・w)
・あとヒーター設置しました。


そういえばヒーターなんですが、設置する前日の天気予報で東京がかなり寒くなる(最低気温5℃だった日)
ということを聞いて、深夜にあわてて設置しました。
で、とりあえず一安心して次の日の朝見たら、水温が18℃になってました:(;゙゚'ω゚'):
スペアのサーモが取ってあったので、繋いだらヒーターは動いたので、どうやら
ヒーターが故障していたのではなく、サーモのほうが壊れていて通電されなかったようです・・・
ただ、みんな無事だったのでほっとしました。動きは鈍ってましたが。。。
逆の壊れ方して水槽60℃とか行かなくて本当によかったです。



で、現状こんな感じ

R0012707

水草は1ヶ月前のピンチカットからトリミングしていないです。
陰性のナナとミクロソは着実に増えている感じです。



R0012709

ハイグロフィラポリスペルマセイロン。
貧栄養状態からか成長速度が著しく遅いです。
頂芽が出る速度も遅く、新芽を爆殖してるミナミに食べられたり
コケはほとんどついてないので、維持管理する上で都合のいい成長速度になってくれています。

ちなみに画面真ん中に見えるつぼみはアヌビアスナナの花です。
今2箇所でこのつぼみが出てきています。結局枯れるのでカットしなければならないんですが、
CO2とか肥料を入れなくても咲くものなんですね。



R0012710

ハイグロフィラポリスペルマ。
CO2なし、貧栄養状態であるため、節目の感覚が非常に狭くなってます
こちらも成長速度は激遅です。手間がかからないです。




R0012695

爆殖したミナミ。
最近ではコリの餌を強奪するようになり、写真のように、真昼間から
「俺達の天下だッッ!!」と言わんばかりに前面に臆面もなく出てきます。




R0012704

ナナの葉や流木に、ちょこんといるのがプリティーなコリドラスピグミー(*´∀`)
何倍も体長がある他のコリ達と一緒にいるので、餌が食べられるか心配だったんですが、
餌にありつけるように多めにあげれば大丈夫なようです。




R0012697

グリーンネオン。
最近はグリーンネオンの警戒心が強く、隠れる場所があると、すぐに隠れてしまいます。
カージナルやネオンもそうなんですが、一回水槽内をジャングル状態にしてしまうと野生を取り戻すのか
トリミングをしても以降は写真のように隠れるようになってしまうことが多いです。
全く隠れる場所がないようにすればまた人に慣れるんですが・・・




R0012528

・・・・・?(;・∀・)えっ?・・・・・



R0012527

・・・忍法かなんかですか???


ヒメタニシです。
あまりにも見事に水面にひっついていたので思わず撮ってしまいましたw
稚貝が浮いていたりするのは時々見るんですが、この大きさではびっくり。




R0012712

最後はコケです。
コリ水槽では餌を多くやっているためか流木にスポット状の黒髭コケと、この緑髭コケがついてます。

実はこの緑髭コケが結構好きなんですw綺麗じゃないですかw

生えてきてほしいコケなんですが、実際はなかなかお目にかかれなかったり、生えてきても黒髭コケに比べて
活着力が弱く、繁殖力も強くないので大抵は自然消滅してしまいます
現在は黒髭コケより緑髭コケが増えてきています。極度の貧栄養状態が関係しているのでしょうか?謎です・・・

また、黒髭コケがスポット状であまり成長していないのはミナミが喰っているからだと思います。
実際にツマツマしているのを何度か見ています。ミナミも腹が減れば黒髭コケだって喰うんですねw



では、今日はこの辺で( ・ω・)ノ

コリドラス水槽現状(放置→バッサリトリミング)

今日はコリドラス水槽の現状を紹介(・∀・)

はい、こんな感じです。

R0012154

(;^ω^)・・・ハイグロwww


R0012157

なんかすごいカーブを描いておりますw


R0012156

水上葉が光を求めて集まっています。


R0012153

R0012152

上から。ハイグロフィラセイロンは花とか咲くんでしょうか?




というわけで水上葉も増えてきてやばくなってきたのでばっさりとトリミングすることにしました。
一ヶ月半くらい足し水のみのノーメンテ状態だったが・・・

R0012159

ガラス面にほとんどコケがついてないだと( ゚д゚)!?
ちなみに全く掃除しないで撮影してみました。
後ろの面に少しコケがあるくらいで前面には全くついてなかったです。
ハイグロの浄化力と光量の関係でしょうか?
水も綺麗で、水質は安定しているように見えますが・・・流木にスポット状に
黒コケがついてるので、底床の汚れが原因と判断しここは掃除しました。


しかし、メンテが楽だと本当に助かりますなぁ( ´∀`)

では、この辺で( ・ω・)ノ
記事検索
参加ランキング
にほんブログ村
でランキング参加中!!(・∀・)
応援してくれる方はクリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アンケート
アンケート
多国語翻訳
livedoor プロフィール

アクアでまったり@...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ