アクアリウムでまったりと

水草レイアウト水槽を中心にアクアリウムについてまったりと書いていきます。

熱帯魚

生体入れました

こんにちは( ´∀`)
ようやくメインの生体が届き水槽内に投入しました

IMG_0082_R

IMG_0091_R

今回のレイアウトに入れた生体は

コリドラスピグマエウス 25匹
プンテイウス・ペンタゾナ・ペンタゾナ 6匹
ラスボラエスペイ 26匹
プンティウス・ゲリウス 18匹
パールグラミー オス 3匹
ミクロラスボラハナビ 12匹
オトシンクルス 3匹
ミナミヌマエビ 60匹


です。オトシンクルスとミナミヌマエビ以外を熱帯魚通販のフォレストから購入しました。
死着ゼロだったのはよかったのですが思ってた以上に小さい個体が多かったため、遠めで
見るとスカスカな感じになってますね(;´∀`)
まぁラスボラやプンティウスなど今回は飼いこむと美しさが増す生体が多いため
じっくり育てる楽しみが増えたと思ってポジティブに考えることにしますw



洞窟内には特に小さい個体が入っていく傾向があるようで同種でも普段いる場所が
同じではないのがおもしろいです。



IMG_0069_R

パールグラミー

体が大きく存在感があるのに非常におとなしいので好きな魚です。
安価で成長すると綺麗で割りとポピュラーなはずなんですが水草レイアウトで
入っているのを見ることがなぜかあまりない魚であったりします。なぜだろう(;・∀・)


IMG_0027_R

プンテイウス・ペンタゾナ・ペンタゾナ

今回のような細流木レイアウトにはこの縦縞がマッチするのでぜひ入れたい魚でした。


IMG_0063_R

プンティウス・ゲリウス

飼うのは初めてです。ショップの水槽や明るいレイアウトの水槽で見ると非常に地味なんですが
↓のように

IMG_0089_R

写真中央上のほうにいる魚がゲリウスです。
薄暗いところで見るとエメラルドグリーンが輝いて非常に綺麗です。
こんな風に見る場所で違って見えるとは飼うまで知らなかったので嬉しい誤算ですね(・∀・)
ちなみにオレンジの魚がラスボラエスペイです。


IMG_0117_R

ミクロラスボラハナビ

こちらも飼うのは初めてです。
有名な小型美魚ですね(・∀・)最近になって値段が落ち着いてきたみたいで
ようやくまとまった匹数で買えるようになったので入れて見ました。



さて水草のほうは

IMG_0102_R

ロタラフラワーは横に這ってから水中葉の展開を始めました。
あと2週間もすればトリミングできるレベルになりそうです。


IMG_0014_R

キューバパールグラスもいまのところ順調です。白化だけ気をつけて管理していきます。


IMG_0101_R

ブセファランドラも組織培養カップに入っていたときに比べて葉を大きく広げ始めました。
以前より存在感が出てきましたね。


IMG_0019_R

こういうシーンを見るとアクアリウムやってんなぁ〜って実感します( ´∀`)


それでは( ・ω・)ノ

A水槽トリミング後の経過とコンデジの撮影機能

本日はA水槽のトリミング後の経過コンデジ(CX1)の撮影機能を使って印象の違いを見てみました(・∀・)



R0012240

↑普段の設定での撮影。肉眼で見ているのに一番近いと思います。


で、次の3枚が適当に撮影機能をいじって撮影してみた写真です(;・∀・)

R0012243


R0012264


R0012272

かなりレイアウトの印象が変わるなーと思いました。
今までオートで機械任せのところが多かったので。。。

今後は撮影に関して勉強する必要がありそうです(;´Д`)
とりあえずカメラについている機能の意味とかを知らないとw


R0012276


R0012284

ロタラマクランドラグリーンが一番早く頂芽が出していて、すでに2cmくらい伸びています。
ルドウィジアブレビペス、ロタラロトンジフォリアは頂芽を出し始めたところといった感じ。

オーストラリアンドワーフヒドロコテュレは相変わらずよく増えます。
これだけ密度があがっきていてもほとんど下葉を落とさないのはいいですね。

気休め程度にメネデールでも入れ始めようかな・・・(・ω・)


R0012281


R0012285

途中から追加したショートヘアーグラスもだんだん水中葉を展開してきている模様。
ゴマノハグサもピンチカットから頂芽が出てきている模様。
白濁のせいで下のほうは光量がわりと低いはずなんですが、普通に成長しています。
繁栄してくればいい感じの前景になると思います( ´∀`)



では、今日はこの辺で( ・ω・)ノ

5年前のレイアウト(その2)

前回に引き続き本日も昔のレイアウトを(・∀・)



前回のレイアウトから半年くらい経った状態だったかなと思います。

大磯砂から初めてソイルに変えてからのレイアウトです。
ソイルになったことでさらに育てられる水草の幅が増えたおかげで、

「とにかくいろいろやりたいんだよッッッ(  ゚Д゚)!!!」


という感じがさらに増しているのがわかると思いますw

初期8


↓は↑の一ヶ月後くらいだったと思います。

20041116_1


20041116_2

<水槽データ(200411)>
水槽:60cm規格
照明:3灯式、興和システム12000K×2、興和システムRB37×1
ろ過:外部フィルター(フルーバル)
CO2:3秒1滴
底床:アマゾニアノーマル
水草:前景 グロッソスティグマ、ミニウォーターマッシュルーム、ゴイアスドワーフロタラ
    中景 パールグラス、ミクロソリウム、ウィローモス、ニードルリーフ、
       ラガラシフォンマダガスカリエンシス、パンタナルレッドピンネイト、ラージナヤス、
       エキノドルスホレマニーグリーン、エキノドルスホレマニーレッド、
       クリヌムアクアチカナローリーフ、ロタラマクランドラ、ロタラマクランドラグリーン
    後景 シペルス、ロタラインジカ、ロタラロトンジフォリア、ロタラセイロン、グリーンロタラ
生体:カージナルテトラ、グローライトテトラ、クラウンキリーアニュレイタス、
    ブラックモーリー、ミナミヌマエビ、オトシンクルス


考えもなしに育てたい水草をとにかくぶっこんでるので、ありえない数の種類になってます(;・∀・)
ホレマニー2種類を中景至近距離って・・・(;´∀`)









こんなレイアウト維持できるはずがないと思うでしょう?













20050119

その通りだッッ!!!!!!!orz

ちなみに2ヶ月でこの有様:(;゙゚'ω゚'):

このとき私は「水草水槽っていかに維持するかが一番大切なんだ」思いました。

今思えば、ホレマニーを取り除けば小まめなピンチカットで維持できたんではないかとは思いますけどw

ところで、元気に成長している水草の頂芽をピンチカットするのって抵抗ありません?

そして、タイミングを逸して崩壊へ。。。という人が少なくないはず(`・ω・´)!!!

私の場合は大抵これが引き金になってレイアウト崩壊させてますw


というわけでみなさんも小まめなトリミングを心がけましょうw

ではでは( ・ω・)ノ

A水槽現状(9/14,9/22時点)

本日はA水槽の写真を(・∀・)

まずは9/14時点
R0012040

にごりが大分取れているように見えますが、これは水換え直後だからですw


次が9/22時点
R0012113

ボリュームが大分出てきました。こちらも水換えしたばかり。

9/14と比較して底の土の塊が少ないことに気づきました。
エビとグラミーがつついていたりしたので崩されて水中に舞っていたんですね・・・

正直ろ過止めればいい話なんですが、やはり今後のメンテを考えるとなぁという感じです。
少しずつではありますが、にごり具合も着実に改善されてきていますし。
あと一ヶ月くらいは我慢が必要かもしれませんが(;´Д`)


R0012111

R0012108

水草の状態は問題ないようで、特にオーストラリアンヒドロコテュレがかなり成長しています。
あまり覆いつくされるとレイアウト的には×なので適度にトリミングする必要がありそうです。


R0012107

ロタラマクランドラグリーンです( ´∀`)
個人的にかなり好きな水草で、淡いピンク色が非常に美しいです。
育成も簡単で、よく枝分かれしてトリミングに強いのでレイアウトにはよく使っています。


では、今日はこの辺で( ・ω・)ノ

完成をイメージしてレイアウトする(2)

昨日の続き

失敗を感じつつも無理やりまとめるとどうなってしまうのか?w

それがコレです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20051211

な ん だ こ の 暑 苦 し さ は !

水深が30cmある水槽とは思えない(;・∀・)
唯一見れる点は後景の有茎草が元気に育っていることくらいです。
当初のコンセプトなど完全に死んでいると言っていいでしょうw

育てていて思いましたが、よく前景草で使われるテネルスは、60cm水槽では中景よりさらに後ろに持ってきてもいいような大きさだと実感しました。

ここまで重要性についてなんとなく書いてきましたが、完成をより強くイメージできるようにするには多くのレイアウトを作ってきたという経験がやはり必要です。
でも、経験なくてもうまくレイアウトしたいものですよね?どうすればいいか?
そういう人は人の経験を盗んでしまえばいいんです。
つまり他の人の多くのレイアウトを見るということ。しかし、漫然とレイアウトを見て「綺麗だね〜( ´∀`)」では意味ないですw

少し頭を使って水槽を見てみましょう。

水槽のコンセプトはどこにあるのか。なぜこの構図なのか。完成までどれくらいの手間がかかったのか。今後どれくらい維持に手間がかかるのか。

などなどたくさんの「なぜ?」を考えてみてください。そうすることでその水槽の問題点なども見えてきますし、自分だったらこうするなーという改善のシュミレーションができるようになります。レイアウトを頻繁に作ることができない私はこれを繰り返し行うことで自分の経験としていました。

自分で考えたうえで本人に聞いてみるのもいいですね。そして答え合わせをした上で、なるほど!と思う考えやテクニックをガシガシ盗んでいきましょう(・∀・)

それがやがてみなさん独自のレイアウト方法として確立していくはずです。

今日はこの辺で。


P.S
タイトルにまったりとか書いているわりに今のところカタイことしか書いてない(;・∀・)
こんなんでいいのかな?読んでいておもしろいと思っていただけているのかな?と思ってみたりしています。。。
記事検索
参加ランキング
にほんブログ村
でランキング参加中!!(・∀・)
応援してくれる方はクリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アンケート
アンケート
多国語翻訳
livedoor プロフィール

アクアでまったり@...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ