2006年09月21日

メニュー提示雑感

ポテト&チーズ今回は、メニューについてあれこれ思いつくままに書いてみたと思います。

メニューもいろいろですが、飲食物の名前だけが羅列されているメニュー。これってどうなんでしょう?
特に説明しなくても、見れば客はそれがどのようなものかすべてわかると思っているのか、内容はわからなくても差し支えないと思っているのか。。。

てやんでい!うちの食いモンは全部うまいに決まってる!という自信があるのかな?でも、食の好みは人それぞれ、味の好みや食材の好き嫌いは誰にでもあるものですから、メニューにあるもの全部がその人にとって好ましいものとは限らないはずだと思うのですが。。。
せっかく縁があって訪れた客。美味しかったと満足して帰ってもらい、次の来店につなげる為にも、その人にとってベスト(とまでいかなくてもベター)な選択ができるような工夫が望ましいような気がするのですけど?

写真入りであるとか、ちょっとした説明文を添えるとか。。

以前とあるお店を利用した時のこと。なかなか魅力的なラインナップのようでした。アレンジコーヒーなどもいろいろとあって、それぞれキチンと説明文も・・・ものの数分もたたないうちに「お決まりでしょうか?」って。そんな早く読めないって。自分のとこのメニューをじっくり見て内容を理解するのにどれほどの時間がかかるのかわかってたのかな?とりあえず見た範囲で興味を惹かれたものについて尋ねてみると・・・???まったく商品知識がない方のようで。。バイトの子だったのかな?
結局無難と思われるものをオーダーしましたが、魅力的(と思われる)なメニューを用意し、メニュー表示にも工夫しているのに、対応が十分にそれを生かしていないような。。

チェーン展開というか、グループ展開している複数のお店で、個性的なメニューを提供しているところがあります。味の好みはひとそれぞれ。いろんな選択肢が用意されているのは、その分多くの人に気に入ってもらえる飲食物を提供できる可能性が高くなり好ましい事のように思います。
ただ、どのお店がどのようなタイプのお店で、どのような飲食物が提供されているのか十分な情報がなければ、それを生かすことは難しいのでは。それぞれのお店に行ってみないことにはわからないのでは・・・事前に好ましい選択ができるような工夫が望ましいような気がします。

そのような工夫がない為に、せっかくの努力が十分に報われない事も。好みが違う、ニーズが違ういろいろな人たちがいて、その人たちにできるだけ満足してもらい、次につなげる為には、ニーズに応えられるような多用な飲食物を用意するだけでなく、ベターな選択をしてもらえるような、選択がしやすいような工夫が望ましいのではないでしょうか。


新メニューが登場した場合、どの様な意図で用意されたものか、どのようなオーダーをすればそのメニューを生かせるのか。。。ちょっと考えてしまう事があります。
って何の事やらわかり難いかと思いますので、ハウステンボスで最近いただいた料理を例に少し愚考し書いてみたいと思います。



楼蘭 ポテト&チーズフェア

・チーズ春巻き        ¥500

  チーズのまろやかさと大葉の香りをカリッと!

・じゃがいもの細切り炒め  ¥1,000

  じゃがいも本来の味を生かしあっさり仕上げました。

・チーズ麻婆豆腐       ¥1,100

  ピリ辛の中に、チーズのコクとまろやかさが加わり、豆腐との相性もバッチリ!


 18日のランチに利用した際に、チーズ春巻きとじゃがいもの細切り炒めをとりあえずオーダー。その後お腹具合と相談してメインを追加オーダーする事に。

チーズ春巻き

チーズ春巻き この春巻きは今回のフェア以前から夜のメニューにあり、定番の味的な存在のもの。お店の方も自信の一品のよう。

チーズを大葉で巻いたものを春巻きで巻いて揚げたもの。パリッ、モチッ(やや)トロッってな感じで食感もよく、味わいもビールの友!って感じで良いです。

メニューには写真ものっており、この料理をオーダーした方の期待にたがわない一品だと思います。

じゃがいもの細切り炒め

じゃがいもの細切り炒め じゃがいも、ピーマン・パプリカの細切りを炒めたもの。

しゃっきりとした食感が心地よく、素材の持ち味をいかしてあっさり味に仕上げてあります。

私は好きな味、料理なのですが・・・これ一人でいただくよりも、数人で取り分けていただく方が向いているような。。

味わい・内容からしてもサラダ・前菜的な料理ではないかと思うのですが、この後にメインを別にオーダーするとなると量・価格からいっても数人でのオーダーが向いているような気がするのです。

この料理を1人客がメインとしてオーダーした場合・・・どうかなァ。。。チーズ麻婆豆腐が¥1,100で、この料理が¥1,000という価格からするとメインとしてオーダーする方も少なくないような気がしますが、メインとしていただくにはあっさりしすぎているかもしれません。もしチンジャオロースー的な感じでオーダーしたとするなら、肉が入っていないとか、あっさりしすぎ、とか¥1,000ってどうよ?ってな感じで必ずしも満足していただけないかもしれません。

お店の方がどのような意図でこの料理をメニューに加えたのか知りませんが、私は先に書いたように、サラダ的な料理としてオーダーした場合に活きる料理のように思います。メインとしてオーダーした場合は1番打者が4番にオーダーされた打線のような感じで、その持ち味を十分に活かせない、評価してもらいにくい料理のような感じが(あくまでも私見ですが)しました。

オーダーする側も、その料理を理解したうえで、オーダーの組み立てを考える事が望ましいのでしょう。そのためにもう少し、メニュー表示の工夫があるといいのかも?そんな気がします。例えば上記の説明に加えて、

・前菜 チーズ春巻き 

・サラダ じゃがいもの細切り炒め

・メイン チーズ麻婆豆腐

のような表記があるとオーダーに迷いがなくて良いかも?


プッチーニ ポテト&チーズフェア

・フェトチーネオリジナーレ    ¥1,400

  当日の気温や湿度で配合を考えて手打ちで作る当店のフェトチーネ。お客様の目の前でバターとパルミジャーノ・レジャーノを豪快に絡めて提供します。


フェトチーネオリジナーレ

フェトチーネ・オリジナーレ

一時期メニューから外れていたフェトチーネ・オリジナーレ。

夜のメニューに復活していたのが、今回のフェアではランチタイムにもいただくことができます・・・

チーズの旨みをストレートに味わうような料理で、チーズ好きな方にはうけるメニューのようにも思います。

なかなか、美味しい。でも一回の食事でチーズの味わいだけってのは(もちろんフェトチーネの食感なども味わえるのですが)、ちょっと物足りないかな?って気もします。量的にも小腹を満たすのには良いかもしれませんが、ある程度空腹な方の場合、この一皿では足りないかも。

という事で、他の料理と組み合わせてオーダーする事が望ましいような気もするのですが・・ランチタイムの場合、サラダかパン、デザートしか選択肢がないので・・・このメニューを活かす為にも前菜がメニューに欲しい気がします。

現状では、ディナータイムに前菜などと一緒にいただくか、ランチタイムにサラダ(やデザート)と一緒にいただくか、何人かで他のパスタなどと取り分けていただくか。。。もちろん、この一皿で満足って方もおられるものとは思いますが。

ランチタイムのようにメニューが限られている場合は店外表示がなされていた方が親切な気もします。現在はセットメニュー、フェアメニュー等のみの表示ですので。


ロード・レーウ 

・じゃがいもとほうれん草の温製サラダ   ¥600

  軽くソテーしたじゃがいもの食感とバルサミコソースが食欲をそそります。ビールやワインとご一緒に。

・カマンベールのステーキ トマトソース   ¥1,200

  【提供時間17時〜21時】 表面を軽く焼いてトロリとさせたカマンベールチーズを、トマトソースで召し上がれ。


じゃがいもとほうれん草の温製サラダ

じゃがいもとほうれん草の温製サラダ

この日はまずじゃがいもとほうれん草の温製サラダとカマンベールのステーキをオーダー。ブログの関係もあってこのようなオーダーをしましたが、あんまりいいオーダーではないような気がします。使われている食材がかぶっているので、サラダなら「近隣野菜のサラダ」か玉葱との組合せの「近隣玉葱とじゃがいものサラダ」との組合せの方が味わいの変化が大きくて好ましいような気が私はします。

この温製サラダ、ホクホクしていてなかなか美味しい。スペシャル!ってわけではないですけど。で、このサラダ他のメニューとどう組み合わせるのがいいかな?

アラカルトには前菜やサラダはあってもメインはありません。ステーキセットか特選和牛との組合せになるのですが・・・セットにはサラダはついていませんので、別にサラダをオーダーするのは自然なのですが、セットの場合ステーキが180〜250gあるので、1人でオーダーするには量が多すぎるかも?軽くいける方もおられるとは思いますが。

特選和牛は100gから好みの量をオーダーできますが、こちらは焼野菜付き。とするとサラダをオーダーするなら温製サラダでない方が(あくまでも私見ですが)バランスが良さそう。

量を食べる方か、2〜3人でシェアするのに適したメニューかもしれませんね。

カマンベールのステーキ

カマンベールのステーキ トマトソース

さて、今回注目していたカマンベールのステーキ。表面を焼いてあり、ナイフを入れるとトロリと。ホクホク、(やや)トロッとしていてじわっとカマンベールの風味が広がります。トマトソースがよくあっていて美味しくいただきました。

周囲には厚みのあるポテトチップという感じのものが添えてあります。

で、問題はこの料理をハウステンボスニュースで見た人がどう思うか。「ステーキ」という名称で価格が¥1,200。メイン料理なのか、前菜的な料理なのか。。。迷うところかな?と。

私はロード・レーウのメニュー構成について多少知識(ステーキメインでセットで¥3,800〜¥5,000)がありましたので、前菜と位置づけてオーダーし、この後ステーキをいただきましたが、いささかヘビーでした。

お店の方にお店としてはメイン、前菜、どちらに位置づけているのかたずねてみたところ、前菜としての位置づけで、何人かで取り分けてワインと一緒に楽しんでいる方が多いとのお話。

利用する側からすると、メインとして位置づけし、他の前菜やサラダといったアラカルトメニューと一緒にいただくのもありかとは思います。ただ、味わいや存在感などからするとやはり前菜として数人でいただくのが望ましいような気がします。

1人客の利用を考慮するならば、アラカルトにも(期間限定でも)メインとしてステーキを用意してはどうかって気も。特選和牛がアラカルト的と言えなくもないのですが、焼野菜がついていないものがあった方がいいような気もしますし、価格を考えると特選でないサーロインステーキなども、グラム数を減らして用意していただけるとありがたいかな。

期間限定メニューとして

・サラダ じゃがいもとほうれん草の温製サラダ

・前菜 カマンベールチーズのステーキ トマトソース

・メイン ・・・・

って感じで(店外)表示されるとわかりやすくてオーダーしやすいかも。そんな気がしました。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattarinonbe/50861221
この記事へのコメント
優柔不断な人間にとっちゃ(苦笑)、情報は多い方が有難いです。

それこそ店外に蝋細工の模型が置いてあるなら、尚の事比較して検討し易い。(笑)

料理の種類が如何な物か…前菜向きなのか、メインに持って来れるのか…お客さんにより美味しく食べて貰う為にも、出して終りにはして欲しくないなと、自分も考えます。

臆病な自分は、新しいメニューを選ぶのにも、億劫になりがちです。
けど、そういう人間は、自分だけではない気がするんですよね〜。
Posted by びょり at 2006年09月21日 21:40
ハウステンボスのメニュー(特にユトレヒトのレストラン)は、文字ばかりのものが多いような気がします。
ですから、大変ではあるでしょうが、期間限定メニューや新メニューなどの馴染みが無いものは出来うる限り写真とコメント(食べ方含む)を添付しておけば幾らかなりと解りやすくなるかな?と思うことがあります。図々しい私はオーダーを取りに来たときに根掘り葉掘り内容を聞いてしまうこともありますが・・・・・・。

メニューの表示は本当に難しいものです。
昨今は給食ですら実物を展示し、新メニューを導入した時には説明文を付けたり声を枯らして説明して回らないとその料理に手を付けない子どもが大半です。今の時代は子どものみならず若い方(自分がそうでないとは言いたくないですが)も「超」が付くほど保守的な味覚をしていますので、「食に関して冒険をしない」=「食べたことが無いものは食べない」という例も多く見られますので。
Posted by chibapeanuts at 2006年09月21日 23:58
びよりさん、chibaさん、コメントありがとうございます。とっても参考になるご意見!

えー、ロード・レーウの場合、私が利用した際たまたまだったのかもしれませんが、上記料理については店内で渡されたメニューに表記がありませんでした。別メニューとして店内用のものが用意されていないのか、たまたま渡されなかったのか・・?
外に表示されていたもの、ってな感じでオーダーしましたが。。。

フェアメニューについては各店の店頭に写真入り・説明入りのパネル表示されるようになり以前よりもわかりやすくなっていると評価できると思います。ただ、その料理一品で食事として成立するものなのかが今ひとつわかりにくい点があるような気がします。他との組合せとなるとなおわかり難いでしょう。
Posted by mattarinonbe at 2006年09月22日 00:15
カマンベールのステーキ(¥1,200)をニュースで見て、これを(メインで)食べよう!と入店した人がメニューを見て(メインはステーキセットが¥3,800からと知り)冷や汗をかくケースが(特に若い人で)なければよいなァと思ったりもします。
Posted by mattarinonbe at 2006年09月22日 00:16
メニューは重要ですよね。長崎に行った時も中華街のメニューはメニューをおかずにしてご飯が食べられるぞってなくらいだったんですが(笑)、ハウステンボスは???って感じのことも多くて。ピノキオなんかは想像がつきやすいですが。
フェトチーネ・オリジナーレ、初めてのハウステンボスで初めて食べた食事がまさにこれでした。おすすめっぽかったので頼んでみたら、チーズのかたまりのなかでフェトチーネがからめられて、度肝を抜かれた覚えがあります。
私はチーズとパスタの旨味だけって好きなんで良かったのですが、絶対苦手な人いると思います。具が他にも入ってると考える人いますよねぇ。
Posted by みー at 2006年09月23日 15:10
みーさん、コメントありがとうございます。
確かにわかり難いメニューがありますね。私はもの好きなので、わからないからたのんでみようって事がありますが、ふつうは逆ですよね。仮にオーダーがでなかったとすると、それは必ずしも料理が悪いわけではないような気がする時があります。
料理を育てていって欲しいな、と思います。各店、この店ならこれ!って名物料理が欲しいように思います。その為の工夫が・・・
フェトチーネオリジナルも目の前で仕上げてくれるなど、面白いのですが、この料理を活かすためにも・・・って思ってしまいます。
Posted by mattarinonbe at 2006年09月26日 05:09