aamall

スノーボード/バックカントリー(Snowboading/Backcountry)

April 04, 2010

4月4日イワオヌプリ

遅番なのでイワオに行ってこようかなとMakiに言ったら、「自分も行く」と。もちろん散歩。晴れていて暖かそうなので、2人で出かけた。
IMG_4760
IMG_4770IMG_4774






Makiは散歩だけ。自分は今シーズン初めての山。天気が良くて気持ちよい。
Makiは平地で散歩してるから・・・と言うので、じゃ行ってきます。と1人山頂を目指す。
途中まで登ったところで振り返ると、ボウルが見えるところまで歩いてきているではないですか。
IMG_4775IMG_4782IMG_4784









1本山頂標識からボトムまでまっすぐのラインで滑る。上の方はガタガタ。真ん中は少しだけ滑りやすくて下は板掴み。
天気が良くて気持ちが良いのでもう1本。今度はボウルに向かって左の斜面。雪が付いていた分、ここはもう、最初っから下まで板掴み。
静かな山。自分以外のラインは全く無くて、山を滑ってる雰囲気は十分味わえたからまずまず良し。
IMG_4790IMG_4787IMG_4792











下りたらMakiが木陰に雪だるまを作ってた。いい散歩が出来たみたいでよかった。
IMG_4796IMG_4801



















天気が良くて、何より久しぶりの山だったので、良い午前中を過ごせました。やっぱり山は良い。



mattsu_nao at 22:13|PermalinkComments(0)

March 29, 2010

3月28日 BB with AK

IMG_4671





MVI_4670 003_0001










アンヌプリBB。今シーズン最後のBB。3月末の奇跡的な好条件。BBにも既に数本のラインがあったけど、良い感じでした。登ってるときに、数人が一気にBBへ。ちょっと危ない感じがしたな。斜面には1人ずつ入りましょう。
MVI_4670 003_0002MVI_4670 003_0003









ニセコは素晴らしいところです。

mattsu_nao at 23:33|PermalinkComments(0)

March 26, 2010

3月26日ヒラフ 東尾根with よっちゃん

008_0001IMG_4655












雪がちょっと降ったけど、どんなもんでしょう??よっちゃんとピーク2本。
005_0001005_0002









いい感じでしょう。人が少ないから2本目も選べるノートラック。またいきましょう!

mattsu_nao at 22:18|PermalinkComments(0)

March 19, 2010

3月19日ヒラフ

038039









3月中旬なのに最高の雪。1番沢ファーストいただき。
050



































遅番だったけど、駆け足でピーク2本。

mattsu_nao at 23:40|PermalinkComments(0)

March 10, 2010

3月10日BB with AGT

IMG_4668























朝ばったりと会ったマコッチとAGTとBBへ。

mattsu_nao at 23:42|PermalinkComments(0)

March 03, 2010

3月3日ヒラフ

005010011







吹雪いている朝。東尾根がなかなかなか。



mattsu_nao at 19:54|PermalinkComments(0)

February 24, 2010

2月24日北斜面・ジャクソンwithハルキ

183182













ハルキ一家が遊びにきたので、ハルキとヒラフで久しぶりに滑った。ピークがOPENしたので、ハイクアップ。
北斜面→ジャクソン。雪はまずまず。久しぶりに一緒に滑って楽しかったね!

mattsu_nao at 23:25|PermalinkComments(0)

February 21, 2010

2月21日ひらふ→BB→O沢

IMG_4274IMG_4279














快晴のピーク→BB。その後O沢。日曜だけあって人が多くて、O沢は既にボコボコ。続きを読む

mattsu_nao at 23:19|PermalinkComments(0)

February 02, 2010

2月2日ひらふ→BB→アンヌプリ

午前中は初めてMakiの検診に付き添い。エコー画像を見たり。ちょっとづつ実感がわいてきます。さすがに病院では写真は撮れなかった。

IMG_4093
IMG_4094












午後はゲレンデへ。ピークが開いてたので、一気に登り、バックボウルへ。状態のいい時しか来れないけど、いつ滑っても素晴らしい斜面。
IMG_4096IMG_4098









アンヌプリを1時間滑り、ひらふに戻って夕方まで。

mattsu_nao at 22:41|PermalinkComments(0)

April 29, 2009

余市岳(1488m)北西面

余市岳(1488m)へ。
キロロからアクセスする、超お手軽の札幌エリア最高峰。
飛行場の登りkiroro






余市岳






快晴の空。大勢の人。人?そうだった。巷ではゴールデンウィークだ。そのためか、ピーク下の尾根にはたくさんの人。50人くらいはいるだろうか。そんな日なのに、ちょっとゆっくりの10時スタート。ま、のんびりいきましょう。
ありんこ頂上から羊蹄&アンヌプリ









1時間で山頂に。やっぱ手軽な余市岳。山頂からは、羊蹄とニセコ連山がくっきり。定山渓の無意根山。札幌方向や積丹岳の方の山々。360度、素晴らしい景色。
Makki5Makki2






Makki3






滑りは北西の沢型。山頂から1000mくらいまで。もう無いと思っていたフレッシュスノー。ザラメではなく、雪。週末の雪がここには残っていた。さすが余市岳。下は劇的に変わり、超くっつき雪。
滑った斜面を見上げるどどーん









ゲレンデはさらにくっつき雪。こんな雪でも滑るワックス。キロロで無料体験していたチームレスキューの雪虎。黄砂用とか。どんだけ滑るんだろう?
締めの余市岳。シーズン山終了かな。

mattsu_nao at 21:43|PermalinkComments(3)

April 14, 2009

目国内岳(1220m)北東面

 朝のうち曇り。午後までに晴れる予報。
 蘭越町の目国内岳(1220m)へ。この山に登るのはかれこれ8年ぶり。うちのMakkiと初めて2人で登ったニセコの山がここ目国内岳。
1地図読み2樹林帯を歩く






4ランチタイム







 あれから8年2人でいろいろな山に登ったものだ。
3飛行機雲5いすの木













新見温泉から新見峠手前までなだらかな尾根をつめていくとそこにY字型の白樺を発見。休憩場所に程よい?
天気は急上昇。風は強いものの空が青い。カナダの空が懐かしい。
6ニセコ連山7尾根上を歩く










 高度を上げていくにつれて、ニセコ連山が奥に連なっているのが見える。羊蹄山までくっきり見える。さらに遠方には余市岳も。前目国内を横に巻いて、目国内岳の尾根へ。
8樹氷と目国内10山頂













 雪のついた岩場を登り山頂についた。
 山頂からの景色は素晴らしい。ニセコ連山と岩内の海。遠くに余市岳・無意根山、積丹岳。さらに遠く、海に浮かぶように樺戸・増毛の山塊が見える。逆に目を向けると、狩場山も見える。
11山頂標識12記念写真













 景色を楽しんでいよいよ滑り。南向きの面はコーンスノーで良さそう。でも、トラバース気味。北東面に行ったことが無かったのと、こっちはまっすぐ落とせる斜面なのとで、今日は北東面に決定。雪はアイスバーンに違いない。
13ピークから降りて14北東面

















厳しそうなのは分かってたけど・・・。
15尾根まで登り返し振り返る
予定通り厳しかった。日当たり面でないので、南向きの面とは全く異なる超アイスバーン。硬さは半端じゃない。
しかも、今日は春用の板の準備が追いつかず、(ビンディングを付ける手間を惜しんだだけ。)なぜか尖った板。厳しさに輪をかけて厳しい。
やっとボトム近くでザラメになってきた。ホッとする。









北東面。雪のいいときは、いいだろうな。
16太陽には輪っか17前目国内でおやつ18前目国内のスロープ












 帰り道は前目国内のピークを経由して滑り降りる。超メロウな斜面だけど、板の良く走るザラメ雪で気持ちよい。最後は道路を止まるか止まらないか微妙な速度で。
19Makki20新見温泉に帰ってきた21直太郎さん












 新見温泉着。開拓者の新見直太郎さんの銅像に挨拶して、温泉に入って終了。日本の山のいいところは、終点に温泉があること。日本はこれが素晴らしい。
 新見温泉では、サービスで温泉後に芋もちと山菜の汁をご馳走になった。ありがとうございます。

mattsu_nao at 21:40|PermalinkComments(0)

April 05, 2009

4月5日ーLake Louise AB Back country & Ski Hill

そして過去1年ホームゲレンデとして愛したLake Louiseへ。(Sunshine Villageとどちらか甲乙付けがたいが・・・&今回そのSunshineにいけなかったのは残念だけど。)
LL_Frontside_0708
















LL_Backbowls_0708Larch_0708







見るもの全てが懐かしい、Lake Louise。
Lake Louise Front sideゲレンデ山頂ゲレンデBack Sideの景色







今回Banff滞在でお世話になっているToloco一家(親子4人)と一緒のLake。Lake Louiseのバックカントリーエリア、White Rabit とPipe Stoneに久しぶりに行った。リフト2本+Jバーを乗り継いで山頂へ。裏の景色はほんとに最高。この絶景はカナディアンロッキーの素晴らしさ。
バックカントリーエリア向こう側の山も真っ白













スキー場境界を越えて、White Rabitのボウルに取り付くまで、岩がむき出しの斜面をトラバースする。ロッキーの洗礼と言わんばかりにエッジが削れる。そしてそのボウルの上からドロップ。
Tomoki1Toloco-y1










ゲレンデアクセスなのに、バックカントリーエリアにはほんとに人が入っていない。ここ何日も降ってないのに、パウダーのノートラック斜面。広大なカナダ。バックカントリーはいくらでもあるのだ。
Makki1Matsu1









登り返してPipe stone。
斜面Makki2Toloco-y2






ここには4本のショートターンのスキーヤーのトラック。でもそれだけ。
Matsu2Pipestone










周りはぐるっと急峻な白い岩山。何シーズンいたら、この辺りを知り尽くせるだろう。Lake周辺のバックカントリー。4年前行ったPurple BowlSurprise Pass。今回は行かなかったけど、また行きたいな。
Hector)Lake Louiseの湖側










さて日射の強く、雪崩が少し心配のFront側のWest Bowl下をトラバース、森の中を戻って、Day Lodgeに。Toloco家子守バトンタッチしてLakeのもう1つのすごい所、パークセッションに。
子守ChengeTomoki2













うまいなぁ。みんな。山だけに捉われず、パークもフリーランもガンガン攻める。これがカナディアン流スノーボード。
Toloco-KLakeのパーク










いいもの見せてもらいました。スノーボーダーとして・・・頑張らなきゃ。



mattsu_nao at 14:57|PermalinkComments(0)

March 25, 2009

アンヌプリ トップtoボトム

朝から快晴。前日お誘いがあったケンジ社長とヒラフからアンヌプリピークへ。
9:00集合だったけど、一足先にセンター4を2本。この雪にローカルの人がたくさん。
IMG_00031_0005









↑雪煙があがりすぎ。軽〜い1_0001雪。








1_0002

1_0003











トップシーズンを思わせる軽い雪。この時期にこの雪。ありがとう。冬将軍。
北斜面


















アンヌプリの長〜い斜面をボトムまで落としてリフトで上がって2本。
面子ボトムまで落として歩き









2本目もほぼノートラックの面をいただきでした。仕事に遅れても、これは滑っておくべきでしょう。最高でした。3月末に。これがニセコ。頑張れ雪。

mattsu_nao at 21:53|PermalinkComments(0)

March 04, 2009

チセヌプリ&二トヌプリ

朝から天気が良い日。チセヌプリ東斜面→二トヌプリ。
リフトチセ山頂にて























東斜面を下って一休み。円錐形に4本のラインニトにも4本のライン












2本目のニトではフォトグラファーMakkiによる写真撮影。ありがとう!Makki。
Photo by Makki1Photo by Makki2






Photo by Makki3







最後まで青空が見えた。温泉は雪秩父。その後我が家で久しぶりにみんなと宴会。いい一日のルーティーン。

mattsu_nao at 23:42|PermalinkComments(0)

チセヌプリ&二トヌプリMOVIE



mattsu_nao at 22:56|PermalinkComments(0)

March 03, 2009

ピーク5本耐久・・・。

冬に戻って雪が最高!前日のトラックはリセット。深くそして軽い雪。スプレーがあがる。
朝一センター4花三






風速計












朝のセンター4から花三。とてもよい。あまりにも良すぎて朝一から夕方までご飯も食べず、ピーク→2沢、ピーク→3沢→ジャクソン、ピーク→3沢、ピーク→3沢、ピーク→2沢と。+結局5本ピークに登ってしまった。
沢東尾根











東尾根斜面











やりすぎた感。疲れた・・・。



mattsu_nao at 22:22|PermalinkComments(0)

March 01, 2009

アンヌプリBB

 日曜日。遅番なのでゲレンデに。昨日からさらっと積もった雪。底は当るけど適度に良い雪。数本滑ってヒラフ山頂ゲートからの長い列に混じり、アンヌプリピーク。ピークからの景色は今シーズン1番きれいだったかも。青青とした空。
To PeakPeak













北斜面も良さそう。雪質は北の方がいいだろうな。でも狙うはBB。ビーコンのスイッチを入れて、ドロップ。
BBMa2






Ma
















既に数本のラインが入っていたけど、面を選んでほとんどノートラック。ノーストレスの最高の1本。沢も下まで当て放題。今日遅番でよかった。。。



mattsu_nao at 22:22|PermalinkComments(0)

February 26, 2009

小雪舞うニトヌプリ

遅番前のハイクアップは、ニトヌプリかイワオヌプリがMY定番。今日は視界があまりよくないのでニト。沢の形が面白い。近くなったなぁファーストトラックだ














今日は誰も入ってない。=ラッセルだ。風で前日トラックが8割消えている。

ソロここまで!日射面は、ポロポロっと前日のデブリがある。日陰面は、さらっとした雪。










ぽろぽろっとなかなか良い感じ。出発も遅かったので、フルパワー&帰り時間ぎりぎりセーフ。遅番前の1本。体力トレーニング。

mattsu_nao at 22:45|PermalinkComments(0)

February 25, 2009

8:30-17:00まで

まっさらな雪面スノーボードしたての頃は、朝から8時間券とか終わるまで滑っていたっけなあ。最近ゲレンデにこんなにいることないなあ。と感じていた今日この頃。朝8:30から夕方17:00まで滑ってみた。




2沢太陽























朝の良い雪(重かったけど、まっさらな雪面)から、夕方のボコボコまで。滑りつくした。足がプルプル。カナダ行きトレーニング。



mattsu_nao at 20:32|PermalinkComments(0)

February 10, 2009

藤原&イワオヌプリ&西斜面

朝一ピステンから始まり、ピークオープンにあわせて、藤原ファースト1本。
天気がとてもいい。ピークから見たらイワオが良さそうなので、スキー場を後にしてイワオへ。
イワオ登りイワオ1本目
























登り返し頂上イワオに登ったころには、雲がかかってきたけど、かろうじて視界は大丈夫。










晴れ間五色を望む














鉱山の沢イワオ登り返して2本滑って、ついでにアンヌプリ西斜面滑って終了。
西斜面は上のほうガリガリで残念。





登ったなあ。
充実した一日だった。

mattsu_nao at 19:55|PermalinkComments(0)

February 04, 2009

腰痛に追い討ち・・・。

先週の羊蹄あたりから、腰痛が再発中。
6Cピーク2番乗り!アルペン尾根はボロボロ














ゲレンデの今日は、アーリーから藤原ファースト1本。その後AGT氏と会って、東尾根&パーク&センター4など、久々に一緒に滑る。AGT氏は昼から何やらナポリタンを食べに行くと終了。別れた後、自分は今日〆のピークへ。
3本目晴れ間も見える
















やられた後はバスでヒラフに帰ります。その1本、最大斜度のところで、そこまでまずまずついてた雪が全く飛んでいて、いきなりの氷バーン。対処しきれず小転倒→そのまま滑落。危なかった。自然の厳しいムチにやられた。。。

腰痛の他に背中の強打も加わり、座ったら立ち上がるのが辛いほど。。。しばらく静養します。



mattsu_nao at 22:28|PermalinkComments(2)

January 28, 2009

羊蹄

お友達のKanomor氏のお誘いで羊蹄へ。札幌の某有名アウトドアショップの皆さんと。周りみんなアウトドアショップの方々。速そうだ。
12













天気は快晴言うことなし。雪もかなり良さそう。良さそう。良さそう。とグイグイ高度を上げていく。さすがに速い。
346












昼を食べ、再び登る。樹林帯を出てしばらく、風が強い。強い。強い。あれ、良さそうな雪の中にガリガリ君が現れた。。。
579












ピーク直下、ガリガリ度がかなりあがってきた。これ以上行っても滑りはダメそうなので、ここから降る。あともうちょいでピークだけど。
810













最初は、かなり強烈な滑り出し。ガリゴリだ。
111213












途中、ピットチェックをして沢にドロップ。ここからは素晴らしい雪と地形。これこそ羊蹄。



14

下もやや厳しい雪だったけど、いい一日。思い出に残る日。


















水曜定休のみなさん、また行きましょうね。



mattsu_nao at 22:56|PermalinkComments(0)

January 25, 2009

尻別岳は手強い。。。

尻別岳。
曇り空から一転快晴!
124











気温が低くて樹氷も綺麗!羊蹄山も素晴らしい!
35























そして斜面は言うことなし!斜度のあるまっさら一枚板。
68













79
あがるテンション!







1011













121314








あれ?ガリッガリッ!っと、実は登ってるときから分かっていたけど、パウダーの下にはハードすぎる氷バーン。
15

なかなか手ごわい。
ま、景色はすごくよかったってことで。




また、行きましょう!



mattsu_nao at 22:33|PermalinkComments(4)

January 22, 2009

ニトヌプリ2本

そういえば今日は遅番だった。ということで、朝早くから1人ニトに登りにいった。
朝方太陽が昇ってくる






















朝冷え込んだせいで、雪は軽くてとても良し。ノートラックも選べる選べる。登り返して2本。やっぱ山はいい。
昨日の跡丘の上さてすべる準備












樹林帯はよい雪降りたころには大人気朝誰もいなかったのに、降りてきたらすっごい車&人。大賑わいだな。朝早くで良かった。明日の予報は雨予報だとか・・・。ガッカリ。。。

mattsu_nao at 23:13|PermalinkComments(0)

January 21, 2009

やっぱり山には行かず。。。

 今日は山に行こうと思って望んだアーリーモーニング。アーリーだけ行って、その後山に登りに行こうと思ってた。
 が、友達とあったので、滑った。人と休みが合わないので、誰かと会うと楽しくてついつい。10時から仕事の友達と別れたあとも、昨日閉じていたピークが開いたこともあって、結局大沢やら東尾根やら北斜など、一日アンヌプリの日。
小屋太陽ピーク北へ












北斜
今日の朝は、昨日とは違って軽めの雪。とってもよかった。
でも、リフトという文明の力に頼らずに、次こそは。。。

mattsu_nao at 21:36|PermalinkComments(2)

January 18, 2009

雨はヤメテ。

Annupuri Back Bowl遅番の日。木・金曜の雪は概ね安定した様子。朝一アーリーモーニングのグルーミングから、BBの素晴らしい斜面まで。気づけば10時半。帰らなきゃ。
この楽しみがいつまでも続くことを願います。
明日はミゾレとか。雨はヤメテ。。。

mattsu_nao at 23:32|PermalinkComments(0)

January 14, 2009

我が家の裏山

朝から雲の厚いどんよりした天気。とりあえず、ゲレンデへ。なんとなく久しぶりに入った花1パーク。結構楽しくてしばらくパークを流す。
昼ごはんを食べに戻ってきた家で、ふと裏山を散策。滑れそうな斜面なんてないよな?と思っていたけど、ちょっとだけあった。雪が重いし、短いし、大きく波打った地形で微妙だけど。
004019













家から登り始めるって、ちょっと新鮮。山の麓の家だからできること。
012020029








誰もいない裏山。1つもトラックのない裏山。ゆっくりした休日だった。

mattsu_nao at 20:42|PermalinkComments(0)

January 07, 2009

アンヌプリ(1308m)の一日

ピークオープン!今シーズンは遅かったな。今シーズンまだ山にも行ってないので、押入れから山道具をひっぱりだして。
ゲレンデアクセス道具Limited1GT











アンヌプリにきてみたピークH尾根











BBを振り返る1日中、アンヌプリ(山)。Limited・O沢・H尾根・BB・・・・。8:30〜15:30まで滑りっぱなし。





ついにきた。



mattsu_nao at 21:42|PermalinkComments(2)

April 25, 2008

旭岳2008MOVIE



mattsu_nao at 22:27|PermalinkComments(0)

シーズン締めくくり。旭岳(2290.3m)

 雪が無いニセコを後に、朝4:00起きで今週も北上。
 目的地は旭岳。最近20度近くまで上がる気温だが、果たして道内最高峰は、どんなふうになっているやら。
 先週と同じ路を北上。十勝連峰を通過するが、暖かさのためか霞んで山並みが見えない。天気は快晴なのに。
朝日ロープウェイ望む旭岳は雪が・・・











 どんどん北上してたどり着いた旭岳。雪が去年に比べてかなり少ないことに驚く。ピークに続く尾根には、明らかに雪が無い。地獄谷もぎりぎり雪がつながっているが、滑るには厳しい。
まぁ行ってみるか。雪の無い旭岳雪があるところを選んで






 ロープウェイ終点駅から出発、灼熱という感じの、暑い登り。ゆっくり歩いて、途中雪が消えスノーシューを手で持って、ようやく2時間でピークに到着する。
ぐんぐん登る先行者に追いつくピーク











 ピークは風が吹いていて、いくらか寒い。
 ピークでランチをとり、滑降。予定では、中岳温泉まで行こうかと思っていたのだが、途中、雪が無くなった尾根を、長い距離歩く必要がありそうなので、却下。
 北斜面を滑って山をぐるっと巻いて戻ることにする。
 雪はザラメになっていたけど、若干ブレーキのかかる腐り雪。しかもシュカブラの形も残っていて滑りにくい。おまけに石が出た箇所もありで、厳しい滑りだった。
Mattsu1Mattsu2












滑るところも雪融けなかなか厳しい盤の沢






 最後のコースもブレーキがかかる。緩い斜面では、全然ダメ。もう終了かなー。今年の春山。
 去年に比べ、かなりの雪解けに驚きとちょっと怖さを感じた旭岳だった。
沈む夕日宴会煎餅汁






 本日の宿はもちろんテント。沈む夕陽の中、ワインで乾杯。そして夕食は、この前の東北みやげの「せんべい汁」。こいつが激うま。さすがは東北。

mattsu_nao at 21:57|PermalinkComments(0)

April 19, 2008

十勝遠征2日目 三段山フリコ沢

 朝起きて、山を眺めると超快晴。気温がかなり上がりそう。車チームは、今日は滑らず、まだ目覚めていないよう。置手紙をワイパーにはさめ、山へ向かう。
テントカー団地快晴の十勝連峰






 富良野岳の様子は依然として厳しそうなウネウネ。気温が上がる頃はざらめっぽいが、今日はどうせ雪も腐りそうだから、マッタリと登りたい。
三段山へぐんぐん登る十勝岳がきれい






 ということで、マッタリといえば、三段山。白銀荘からスタート。なだらかな登りをひたすら登る。快晴無風の山登りはとにかく暑い。汗だくになりながら2時間で山頂。あんまりマッタリではないのでは・・・。
 山頂からの景色は素晴らしい。険しくてカッコいい十勝の山々にドキドキする。山頂でランチタイム。風が無くて暖かいのでゆっくりランチタイム。山のランチは最高!
険しい山々三段山山頂フリコ沢へドロップ






 滑る斜面は正面裏手のフリコ沢への斜面。斜度が急で北向きの斜面。日射の影響は少ないに違いない。出だしは明らかに腐っていなそうな、新雪の雪庇がある。ドロップ。やっぱり雪庇のあたりは新雪。まだ腐ってなくて、板も走る。
Matsu

 下に降りるにつれて、若干腐り雪になったが、この斜面はとてもよかった。さすが十勝。

 フリコ沢からナマコ尾根にトラバースして降る。ここは全く滑らない粘り雪。ま、この暖かさならしょうがないね。










快晴の元、素晴らしい十勝の風景を楽しんで下山。
フリコ沢お疲れさんフラヌイ温泉











 下山後はニセコへの帰途に着く。15:00くらいに出発。途中上富良野でフラヌイ温泉に入り、夕食を、岩見沢で食べ、21:00すぎに倶知安着。お疲れ様!楽しかったね!



mattsu_nao at 20:18|PermalinkComments(0)