2008年10月20日

感謝とお願い!

blogを始めてから今日まで


本当にお世話になりました。



日に日に





ここを訪れてくれる人が増え、






僕自身もいろんなことを吐き出し






逆に言葉をもらって支えられたり






そんな素敵なカフェでした。。。






みんなと創り上げたカフェでした!





ありがとう。













で、











お願いです。












すごく大切なお願いです。












引越しますので、はぐれないように着いてきて下さい!!





ひと手間かかりますが、ブックマーク、お気に入り追加お願いします。





引越し先はこちら↓
http://ameblo.jp/matsudakazuki/


松田一輝@カフェ
本当に、ありがとうございましたっ!!!!!

matu_kazu11 at 16:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年10月19日

お知らせ〜

d0c987cf.jpgども。

最近、月が綺麗です。。


松田一輝HPの写真が何枚か新しくなりました。


右のリンクから、びょーーんってとんでみて下さい。


1月に決定している舞台のHPを紹介します。
『ジョリー・ロジャー』
http://www.fantoma.info/JRHP/index.html


見て下さいね!




寒いなー最近。
もうマフラーも出動だよ。。。


matu_kazu11 at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月15日

最近の俺は、、、

cd1c5dd1.jpg最近の俺は、
こんなことを思い出した。



小学生の頃、図工の時間がすごく好きだった。


住頭先生という、キャラ濃いめのアンパンマンが親父になった風の先生が、造る楽しさを教えてくれたからだと思う。


粘土の授業で2時間ぐらいやってある程度完成に近づいた頃、

「今、出来てる作品をぶっ潰して下さーい!」
と言った。


は?この人何言ってるんだ?という印象が強くて今でも覚えている。



「今の壊してしまった悲しさとか、悔しさとかを思いながらまた造りましょう」みたいな



「今よりいいものをつくるには、一度壊さないと」
と言ってたが全く意味が解らなかった。





今になってやっとわかる。

今になってこそ
理解出来るかわからない小学生にすごい教育してくれてんだなと気付く。。





最近の俺は、
友人とこんな話をした。



上がっていくには、実力は当たり前に必要だけど、運も必ず必要だなー

その運っていうのは、どんな人と出会い、どんな刺激をもらえるかってことじゃない?

ってね。



じゃあ普段は、人に会った時に大丈夫な自分を創る、壊す、また創るの繰り返しを積極的にやることだねーなんて話してた。



最近の俺は、
漫画にハマっている。



最近の俺は、
ブログの更新が遅れたけど、その理由は違う準備をしてました。


では、またその時に!


matu_kazu11 at 19:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年10月12日

7日の出来事

毎朝のようにめざましテレビをつけた。



緒形拳さんが亡くなられたニュースに驚いた。。



また名優が一人亡くなられた。



なんか締め付けられた気持ちのまま

その日は、目的地に向かうために、東中野方向へ

偶然歩いた落合斎場の前の道。


昼の1時くらいだったか。


ちょっと先の方で棺が運ばれて行く瞬間を見た


SPのようなゴツイ人が何人か見えた。


なんか気になり、外にいた係の方に聞くと



緒形拳さんだった。




自分の中ですごい巡り会わせみたいなものを感じた。勝手に。



斎場のほうを向き、合掌して「お疲れ様でした」と言い、「これから僕を見てて下さい」とお願いした。




緒形拳さん


ご冥福をお祈り申し上げます。


ごゆっくりおやすみ下さい。


matu_kazu11 at 00:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年10月11日

打ち上げ

a046ec92.jpg
d60f3f85.jpg
a730d735.jpg
7fa349f4.jpg
クローズ2打ち上がりました!【写真2】

今回は同い年のいい刺激をくれる役者が多かった。



高岡蒼甫くん【写真3】

金子ノブアキくん(RIZE)【写真4】

綾野剛くん

大口兼悟くん

中村憲刀くん



みんな同い年。
いいねっ!


三池監督【写真1】が前回よりも遥かにいい作品になります!という発言をしてたので、かなり楽しみです。


高橋ヒロシ先生にも久しぶりにお会いし、関われてよかったと純粋に感じた夜でした。







最近の朝方5時〜6時のうす明るいまだちょっと寒い時間帯に

深呼吸すると、たまらなく気持ちいい。

空気がいい匂いするし。


これ田舎だったらめちゃくちゃ気持ちいいんだろうなー
美味しいんだろうなー。。。



深呼吸していこ。

あ。最近周りがみんな体調崩してるから、気をつけてね。

手洗い、うがい、栄養、睡眠、強気。

強気、意外に大事だよー(笑)


matu_kazu11 at 08:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年10月08日

DEAR 〜

42bcfe16.jpg〜これを読んでくれてるあなたに〜



なんか自分の中で切り替えの時で


なんとなく、今まで書いてくれたコメントや昔のトラックバックを読みかえしてて



泣けた、、、



流れで、今までもらったファンレターを読みながら


応援してくれる人がいる


幸せに浸っていた、、、


響いた。


きっとそれは、自分がありのまま書いた気持ちに、ありのまま反応してくれたみんなのキモチだから。





最初
何もなかった自分


知り合いが増え

友達が増え

仕事が増え

応援してくれる人が増え

このblogを呼んでくれる人が増え


充実感や達成感みたいな感じは


お金の価値とは比べらない程


日々、増えた。




松田一輝の中でも、このカフェだけは特別な場所。


いろんな仮面を被って役を演じている役者の自分が、ここではほとんど素っぴんです(笑)


blogは仕事でやってるつもりがないから、自由更新で、自由文で。


だからこそ、素直に書けたし、みんなのキモチが素直に


響いた。



人気者になりたいんなら役者よりタレントを選ぶ。


お金を稼ぎたいなら役者以外の仕事を選ぶ。


役者を選び、最初blogをやることにも悩んだ末、意味を持ってやり初め、やり続けている。



それが、今すごく大切な場所になってて


たくさんの人に気持ち伝えれて


すごく力もらえてて


今だから気付く



やっててよかった(>_<)



で、



やっぱり、ありがとう。




あなたへ


ありがとう!




ありがとーーう!!!


これ以外に見つからないんだ、言葉じゃ。





前回の記事に書いた悔しさも、はっきり言えば、まだまだ、まだまだそれくらいの役者でしかないってことが現実。



、、、で、決めたんだ。



「あの映画、松田一輝が出てるから見よう。」

「作品としてはあまり興味沸かないけど、松田一輝が出てるから見よう。」


そんな風に、
映画を選ぶ時の保証みたいな存在になっていきたいなって。




だから、まだまだなんだよね(笑)




先は、なげーぞぉ!
ワクワクがとまらねーっ。


for KAZUKI


matu_kazu11 at 02:58|PermalinkComments(8)TrackBack(2)clip!

2008年10月02日

クローズオールアップ!!

2885d073.jpgクローズZERO2全編終了しましたっ!!



正直な感想を書かせて下さい。



前回のクローズで学んだことや悔しさから、2ではもう一段階上に行くぞと思って一年



いろんな現場で学び、失敗し、悔しさを覚えながらも

前へ前へと進んできた。




それで挑んだ今回の現場は、前回より降格した位置でした。




参加した理由は、、、



クローズに関わっている人たちが好き
三池組が好き


それだけ。




しかし、セリフもなく、エキストラ扱いされたり、プライドを傷つけられたりと

一年前からの想いが強い分、歯を食いしばり、憤りさえも無理矢理押さえこむ日々でした。


毎日意識と魂を持って現場に行っても、何もない日もあった。
何度も折れそうになった。



こんなに自分が憤りを感じるのって、芝居に関して、仕事に関してだけだ。




芝居がしたい!
もっとうまくなりたい!
映画の中に存在価値を遺したい!




そう素直に湧き出てきた感情に会えた。




今回の収穫は、、、


今後、発散して表現するためのストレスを貰えた。

今後、上に行くための悔しさを貰えた。

自分の素直な感情に会えた。

そしてまた、よき出会いがあり


なんだかんだで
楽しかった。


男たちで馬鹿をやり、男たちの現場でガチのぶつかりあいも


なんだかんだで
楽しかった。



クローズ関係者の皆様
エキストラ参加して頂いた皆様
そして、こんな文章を最後まで読んでくれたあなたに
心から感謝します。
ありがとうございましたっ!



本当、ただの感想文だけど、、、


前進むよっ。

一緒についてきてね。

これからも、よろしくね!



松田一輝


matu_kazu11 at 13:32|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2008年09月30日

慣れからくる勘違い

42d2b63f.jpg今回もまた『待ち時間』が多い。


「役者は、待つのが仕事」なんて言われたこともあるが、集中力を保つのは大変なのだ。


待ち時間に対して集中が途切れ、なんかイライラした自分がいた。



一年前のクローズの撮影現場を思い出してみた、、、


初めての映画の撮影現場を思い出してみた、、、




初心忘るべからず




大切なことを忘れてしまっていたことに気がついた。

慣れから来る油断だ。




『映画』が好きな理由は、現場に職人が集まってるから。

監督

助監督

照明

音響

美術

衣裳

ヘアメイク

制作、、、

役者


役者は職人という考えでいたい。



待ち時間は、職人が自分と戦い、他の職人とぶつけ合い最高のステージを準備してくれている時間なのだ!
そう考えたら、待つ時間は最高の芝居をするための準備時間だと。



考え方一つで意識が変わる。


なんでも一緒。



マイナス思考をプラススタイルに変えてしまえばいい!


ポジティブチューニングすればいい!


こんなことをまた気付くきっかけをくれたキャストのみんなにありがとう。



悔しさもまた、
次のステップのためのバネをひく要素。


高い場所から見たい景色があるから。



負けない、、、



勝つっ!!


matu_kazu11 at 23:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年09月27日

おくりびと

aab48732.jpgまだ準備段階の台本です。
この台本を読んだ時、いろんな想いが込み上げて涙しました。

しかし、納棺士の話が映画にしてもなんかパッとせず、多くの人には受け入れられないかもなーとも考えました。




ずっと楽しみにしていて、映画館で見ました。



まず、、、
葬儀


身内で経験がなければ触れ合わない世界



葬儀屋


なんか世間的に良いイメージがなく、人の不幸をビジネスにしているんだという見方をしてしまう



しかし考え方は、この世界の人たちと知り合ってから大きく変わった。。



葬儀は、
亡くなられた方の最期のセレモニーであり、おくりだしの儀式である。
人間付き合いの結果や人間性を垣間見える場所だと。
他にもいろんなエピソードを聞く。

そこにはいつも、『命』の人間ドラマがあるという。

予備知識がある上で見た映画「おくりびと」は確実にメッセージを投げてきた。


ツラツラと気付いたら涙が流れてた。



細かい内容は書きません。



とてもいい映画です。





是非見て下さい!





なんか日本映画らしい日本映画でした。


『死』を意識するからこそ、生命を輝いたものにできるのだと、改めて感じました!


matu_kazu11 at 17:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年09月26日

死体ごっこ

868ad6dc.jpg
9f0d8ce6.jpg
5256fa18.jpg




では、ありません。。


どうして現場に血が流れるんだっ!!!



はい、みんな血まみれです。



一発に魂こめて

ぶっ潰してやる鳳仙軍団。
パゲェェェッ!!!ってみんな叫んでます(笑)

a58f10eb.jpg
















こんなけんかだらけの撮影現場に虹がかかったよ。


素敵な夕焼けが見れたよ。

6e039e95.jpg
d36e85be.jpg



一気に疲れをとってくれた自然からの贈りものでした!


matu_kazu11 at 23:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!