228名の参加者を記録し形式をスイスドローへと急遽変更して行われた
『第
6回長野CS松本大会』もついに決勝戦を迎える。


王座への挑戦権を得たチームを紹介しよう。


「風太ロックリターンズ」は東京プレイヤーによって結成されたチーム。

TAROは先述のレポートにもある通り2005年度日本代表にして
『関東
CS』運営の一人、
ぶらっぺは今大会個人
7-0でここまで勝ち上がり、8-0の記録達成まで
あと一歩の状態、そしてフィーチャーマッチテーブルに着席して頂いた風神は、
『第二回 遊戯王やろうぜ!!全国決勝大会』に甲信越地方代表として参戦した
知る人ぞ知る強豪。
この直前日に都内で開催された『第三回日本遊戯
CS』でもチーム戦を準優勝
しており、高いアベレージを誇る「暗黒界」を駆り、
颯爽とこの長野の地に舞い戻ってきた。

 

対するげんかいくんも、北国の尖兵・Brigade(新潟)を破ってからも
好調に勝ち上がりついに決勝戦にまで上り詰めてきた。

ここまで来れば、狙うのは優勝のみ。

 

Game1

 

「旋風BF」と「暗黒界」の対決。


前環境で言えば、罠を駆使するデッキに対しては強力なボードコントロールを
強いる事から「暗黒界」に有利が付いていたが、
現環境の「暗黒界」に関してはそうとも言い切れない部分がある。

現環境の「暗黒界」は手札破壊にシフトし切っているため、以前まで得意と
していた《暗黒界の龍神 グラファ
/Grapha, Dragon Lord of Dark World
《暗黒界の雷
/Dark World Lightning》を連打する場面は少なくなっている。
そのため罠を温存する事で反対に相手の手札破壊を腐らせる目論見が立てられるが、
それよりも「旋風BF」を不利に立たせる要因がある。

モンスターのサイズだ。

こと《暗黒界の龍神 グラファ
/Grapha, Dragon Lord of Dark World》に関しては
突破手段がかなり限られる。
おまけに《暗黒界の門》を擁する事で「暗黒界」に採用される下級は悉くアタッカー
へと変貌するため、「旋風BF」はそれを受け止め切れない。


うまく場を維持していく事が、「暗黒界」への「旋風BF」としての戦い方である。

新旧の「闇」デッキ対決の行方は一体どうなるのか。


先攻の利を活かしてまずはげんかいくんによる《ダスト・シュート/Trap Dustshoot》。
DSCN5480


















これで風神のデッキが「暗黒界」である事が発覚、
しかし風神からすれば相手のデッキは分からない。

ひとまず《ライオウ
/Thunder King Rai-Oh》を《ブラック・ホール/Dark Hole
で撤退させ、《暗黒界の術師 スノウ》を呼び出し進軍させる。

DSCN5481



















それに対してげんかいくんは嬉々として《BF−蒼炎のシュラ/Blackwing-Shura the Blue Flame
を召喚、これには風神も面食らって「旋風かよ…!」と一言。

《BF−大旆のヴァーユ
/Blackwing-Vayu the Emblem of Honor》を戦線に追加して
《ゴッドバードアタック
/Icarus Attack》のプレッシャーを与えつつ、
げんかいくんはゲーム序盤の流れを掴む事に成功した。

しかし当初の予想通り、ハンデスを介して現れた
《暗黒界の龍神 グラファ
/Grapha, Dragon Lord of Dark World》が、やはり大きい。

対処するまでに4ターンの時間を要してしまった。

そこから荒れた場を再構築するためにも、お互いにモンスターの召喚を通せない状況。

《神の宣告/Solemn Judgment》《神の警告/Solemn Warning》によってライフが豪快に削れていく。

ゲーム終盤になるにつれて、お互いの山札の密度は濃くなってゆく。

消耗戦の果てに《BF−極北のブリザード/Blackwing-Blizzard the Far North》にたどり着き、げんかいくんは不利と思われたマッチアップの一戦目を制したのであった。

 

   風神 0-1 げんかいくん

 

風神 先攻サイドチェンジ

in

《ライオウ/Thunder King Rai-Oh》×3

《次元幽閉/Dimmensional Prison

《D.D.クロウ/DDCrow

out

《強欲で謙虚な壺/Pot of Duality》×2

《暗黒界の斥候 スカー/Scarr,Scout of Dark World

《暗黒界の取引/Dark World Dealings

《聖なるバリア−ミラーフォース−/Mirror Force

 

 

げんかいくん 後攻サイドチェンジ

in

《ヂェミナイ・デビル/Gemini Imps》×3

《D.D.クロウ/DDCrow》×3

《サイクロン/Mystical Space Typhoon

《大嵐/Heavy Storm

out

《神の警告/Solemn Warning》×2

《魂を削る死霊/Spirit Reaper

《BF−黒槍のブラスト/BlackwingBora the Spear

《ブラック・ホール/Dark Hole

《スターライト・ロード/Starlight Road

《ダスト・シュート/Trap Dustshoot

《月の書/Book of Moon