2017年10月08日

スーパーの魚売り場!

b9c05b4f.jpg

今日の午後1時の番組の「週刊大賞」で「スーパーから魚売り場が無くなる」・・・魚離れで魚コーナーが縮小‼️・・・・魚の高騰、海温が上がり魚が獲れなく利益が出ないからだそうです。


私も土曜日の市場は「ヤリイカ、甘海老、金目鯛」の入荷がありませんでした。・・・・確かに海は荒れてて「時化」(シケ)で千葉の漁港も魚介類はほとんど無かったです。明日も市場は休みなので「千葉の漁港」に「マイカ、金目鯛2本、甲イカ、鯵」等々を注文しました。・・・・穏やかだったので千葉漁港に注文は1ヶ月振りです。

今後魚介類はどうなりますかね⁉️・・・・価格高騰は今まで通りの流れで、多くの魚介類がブランド化の流れになってるように思います。タグ着けたり、1本、1本梱包されたり、付加価値をつけての魚介類の流通が主になったら、ほとんどの鮨屋、料理屋さんも閉店に追い込まれるのも時間の問題です。

最近雲丹が高騰で、ここの所雲丹1貫税込で1620円で、昨晩のお客様のご注文、雲丹6貫、9720円のお会計で、ツブ貝、鮑、イカのお刺身、穴子3貫、金華鯖3貫、鰯2貫、マグロ赤身のズケ3貫、アルコール飲み物、等々での合計が3人様で35000円ぐらいでした。



昨晩のお客様の1組4名様、キチジ3本焼、鯵1本焼、刺身盛り1・5人前✖️2、アルコール、茶碗蒸し4個、お好み鮨召し上がり、お会計が5万円を超しました。・・・・・確かにキチジは1本2800円ぐらいの原価ですので、売値1本5800円✖️3本=消費税込みで3本で18792円になりました。

今後、お客様は魚離れ、松喜鮨離れ⁉️・・・・そのぐらいの価格で販売しないと利益は出ませんで、経営は困難になります。・・・・郡山のお客様の多くは「回遊魚」ですし、色んな鮨屋さんを食べ比べて、正直な商売してれば、お客様は、必ず戻って来ると思います。



matukizusi at 18:42│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

いつもご覧頂きましてありがとうございます

年月別
アクセス解析