2017年12月02日

朝は雪です!

1a68c860.jpg


今朝は午前9時に起きて「善導寺」さんへ「薬師寺」から来られる「大谷」さんの説法を勉強しに行きました。

【迷いの種」・・・・・題目でした。

己の心は「体験、経験」からなる「価値観」が育まれ、己の「生き方、考え方」が産まれるそうです。

自分は別、我、私はとなるようです。

迷いの種は「我執」思いだそうです。

思いのつく言葉迷いを考慮する。・・・「思い込む、思い煩う、思い上る、思い余る、思い懸けない」

人は生きて来た環境で、人それぞれの考え方、価値観、生き方が違います。しかし自分、己の考え方が正しいと思うと争いごとや、トラブルが起こります。

自分、己の、考えが正しいと思うが固定観念になります。・・・家庭の数だけ迷い、悩みがありますし、悩みのない家庭はありません、固執した考え、他人の考えを受け入れない人は、進歩もないようです。


空の偈(高田好胤和上ご提唱)

【かたよらない心、こだわらない心、とらわれない心、ひろくひろく もっとひろく これが般若心経 空のこころなり】

人は、老いてくれば来るほど我が強くなり、生き方の経験が固定観念を産み、若い方々の意見を聞く耳を持たなくなり頑固人間を増殖する。・・・・・自分も若い時、年配者に「今の若いもんは」と言われて来て💢る自分は居ませんでしたか❓・・・・今の私達が、あの時の年配者です。


若い方々の意見、考え方を一緒に語り会える先輩になることがトラブル解消策です。




matukizusi at 12:29│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

いつもご覧頂きましてありがとうございます

年月別
アクセス解析