2018年02月10日

攻撃ヘリアパッチ!

d9944c01.png
平成29年度防衛白書によれば現在の陸自のAH保有数はコブラ59機、アパッチ13機、今回1機喪失です。

7cd4759b.png


アパッチ1機「ヤマメ」さんのコメント情報では52億だそうです。
138d43d1.png

これらの、アパッチ、コブラは昭和時代に購入した機もあり、劣化してるの機もあるようです。


a111026d.png


先日の民家に墜落は古いアパッチだそうです。・・・・中国が防衛力を高めてますので日本侵略の危機があります。日本の防衛力を高めねばなりません。

酒呑まないで5日クリアーしました。・・・・市場に午前5時30に帰って来まして車を車庫に入れて部屋に上がって行かないで駅前を午前7時までボケモンGOで徘徊してました。・・・お酒を呑まないとなかなか眠れませんので、眠くなるまで、ブログしたり、近くにポケストがありますのでボケモンしながら、烏龍茶をお湯で割って飲んでます!勿論アルコールなしです。

市場も穏やかだそうですと言ってましたが、安心は出来ませんです!消費が3%減、賃金が2%減です。

「ヤマメ」さん分かりやすい説明有難うございます。今後とも宜しくお願い致します。

matukizusi at 03:30│Comments(1)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ヤマメ   2018年02月10日 14:43
本来、完成機体を輸入すれば21億弱なんですが、国内の企業(三菱重工、川崎重工、IHI石川島播磨重工等)の経験、育成、開発向上等の名目のためにライセンス契約(部品を輸入して国内メーカーにて完成させて防衛省に納入)するのが多いです。すると経費が掛かり21億が52億に膨れ上がるのです。
特にに海自の潜水艦そうりゅう型は通常潜水艦では世界一と言われ中国の最新鋭原子力潜水艦商級を凌駕すると言われています、国内メーカーだけで軍備を備える事が一番望ましいですが、そうも行かないところは米国の力を借りるしかありませんね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

いつもご覧頂きましてありがとうございます

年月別
アクセス解析