★趣味の登山の記録や身近な里山を歩いて、お花や身近な自然を撮影しています。★ ★自宅から半径3キロ圏内を”里山の森”と名付けて散歩してます。 里山の森を中心に、”朝日の見える大地”や”夕日の見える丘”などと勝手に名付けて遊んでいます。
令和元年05月16日(木)、晴れ!

今日の”みちくさんぽ”は、栃木県矢板市の喜連川丘陵にて、里山散歩です。
今日であった一番の微笑は・・・・!
キンラン(金蘭:ラン科キンラン属の多年草)です。
栃木県では絶滅危惧Ⅱ類(Bランク)に指定されています。
むやみな採取はやめましょう。そこに咲くから美しいのです!
里山の森_19.05.16_154

















★それでは、里山散歩へと出かけてみましょう!
 午後1時30分スタートです。
 初めに出迎えてくれたのは、ニワゼキショウ。白花です!
里山の森_19.05.16_004

















これも絶滅危惧種です。ラン科のお花です。
栃木県では絶滅危惧Ⅰ類(Aランク)に指定されいます。
間もなく開花するでしょう。会いに行くのが楽しみです!
里山の森_19.05.16_013

















キュウリグサ(胡瓜草:ムラサキ科キュウリグサ属の越年草)
里山の森_19.05.16_017

















キツネノボタンン(狐の牡丹:キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草)
里山の森_19.05.16_023

















ムラサキサギゴケ(紫鷺苔:ハエドクソウ科の多年草)の白花です。
里山の森_19.05.16_028

















里山の森_19.05.16_032

















これが普通のムラサキサギゴケです。
里山の森_19.05.16_037

















タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢:ゴマノハグサ科クワガタソウ属)
とっても小さなお花です。
里山の森_19.05.16_045

















里山の森_19.05.16_048

















クサノオウ(瘡の王/草の黄/草の王:ケシ科クサノオウ属に属する越年草)です。
有毒だそうですよ!
里山の森_19.05.16_056

















★森の縁から森の中へと進みます。
里山の森_19.05.16_131

















イオウイロハシリグモ(硫黄色走蜘蛛)というらしい!
里山の森_19.05.16_063

















タチシオデ(立牛尾菜:サルトリイバラ科シオデ属の多年草)
里山の森_19.05.16_068

















マムシグサ(蝮草:サトイモ科テンナンショウ属の多年草)
里山の森_19.05.16_070

















サイハイラン(采配蘭:ラン科サイハイラン属の多年草。)
ずいぶん芽が膨らんでいますね!
里山の森_19.05.16_072

















トンボソウ蜻蛉草:ラン科ツレサギソウ属の地生の多年草)の葉っぱです。
里山の森_19.05.16_074

















これは、クモキリソウ(蜘蛛切草、蜘蛛散草、雲霧草:ラン科クモキリソウ属の多年草)の葉っぱです。
里山の森_19.05.16_078

















そして森を歩いていると、今年もやってきました。
トビです。今年もこの森で営巣しているのでしょう。低空飛行で威嚇してきます。
以前には、羽で私の頭をたたかれたことがありました。とっても怖いです。
速足にてその場を立ち去りました。
里山の森_19.05.16_087

















イチヤクソウ(一薬草:ツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草)です。
蕾がとっても可愛らしいです(#^^#)!
里山の森_19.05.16_100

















ギンリョウソウ(銀竜草:ツツジ科ギンリョウソウ属の多年草)です。
腐生植物で、別名ユウレイタケです('ω'*)アハ♪
里山の森_19.05.16_110

















里山の森_19.05.16_113

















ヒトツボクロ(一黒子:ラン科ヒトツボクロ属の多年草)の蕾です。
とっても小さくて、地味で目立ちません。
一枚葉なので、葉から見つけることになります!
里山の森_19.05.16_117

















もう一つ、ラン科のお花です。
エンシュウムヨウラン( 遠州無葉蘭 ラン科 ムヨウラン属)です。
今月下旬か6月頭には咲きだしますね。
里山の森_19.05.16_126

















ギンラン(銀蘭:ラン科キンラン属の地生の多年草)です。
里山の森_19.05.16_134

















里山の森_19.05.16_138

















そして、キンランです。
この森で初めて出会えました。とってもびっくりです。
かれこれ十数年この森を歩いていますが、出会っのは初めてのことでした。
今まで見過ごしていたのか、はたまた時期が合わなかったのか。
盗掘されず、いつまでも、ここで毎年咲いていてほしいです(*^。^*)♪
里山の森_19.05.16_141

















里山の森_19.05.16_144

















里山の森_19.05.16_149

















里山の森_19.05.16_151

















里山の森_19.05.16_156

















里山の森_19.05.16_169

















森のオアシスにお立ち寄りです。
里山の森_19.05.16_175

















ウマノアシガタ(馬の足形:キンポウゲ科キンポウゲ属)です。
里山の森_19.05.16_178

















里山の森_19.05.16_182

















里山の森_19.05.16_189

















ウマノアシガタとヒメジオンです。
里山の森_19.05.16_193

















ヒメキマダラセセリチョウかな!
里山の森_19.05.16_197

















チゴユリ(稚児百合:チゴユリ属の多年草)です。
もう終盤でした。
里山の森_19.05.16_199

















★森の中から人里へ!
 スズメノヤリ (雀の槍イグサ科の多年草)です。びっしりと咲いていました。
 農家さんを泣かす雑草ですね。でもよく見ると可愛いです。
里山の森_19.05.16_210

















ベニカマキリでしょうか!
マーガレットのお花で遊んでいました(*^^)v
里山の森_19.05.16_216

















田んぼの土手でヘビイチゴ!
里山の森_19.05.16_220

















カザグルマ (風車:キンポウゲ科センニンソウ属 の落葉性つる性多年草)です。
栃木県では準絶滅危惧(Cランク)に指定されています。
里山の森_19.05.16_224

















里山の森_19.05.16_304

















ハエトリグモかな!
里山の森_19.05.16_309

















スミレ(スミレ科スミレ属)です。
里山の森_19.05.16_235

















ジロウボウエンゴサク(次郎坊延胡索:ケシ科 キケマン属.)です。
まだ咲いてました。咲き残りですかね。
里山の森_19.05.16_243

















ナルコユリ(鳴子百合:ユリ科)
里山の森_19.05.16_249

















ヤマユリ(山百合:ユリ科ユリ属の球根植物。 日本特産のユリです。
このお花が咲くと夏ですね(#^^#)!
里山の森_19.05.16_251

















あれ~ぇ、ムラサキツユクサの白花かな?
里山の森_19.05.16_253

















人里のアサザの池です。湖面がアサザで覆いつくされていました。
里山の森_19.05.16_255

















アオイトトンボかも!
里山の森_19.05.16_264

















シャガ(射干、著莪、胡蝶花:アヤメ科アヤメ属の多年草)です。
里山の森_19.05.16_266

















ゼンテイカ(禅庭花:キスゲ亜科の多年草。一般にはニッコウキスゲと呼ばれる)です。
里山の森_19.05.16_297

















里山の森_19.05.16_274

















ヤマオダマキ(山苧環:キンポウゲ科オダマキ属の多年草)です。
里山の森_19.05.16_290

















里山の森_19.05.16_283

















ジシバリ(地縛り:キク科) かな!
里山の森_19.05.16_300

















ニホンカワトンボです。近づくとすぐに逃げます。
草の陰からそっと撮影ました(#^^#)!
里山の森_19.05.16_319

















人里の野仏様に心の中で手を合わせました!
里山の森_19.05.16_341

















春の小川にキショウブ(黄菖蒲:アヤメ科アヤメ属の多年草で帰化植物)です。
里山の森_19.05.16_347

















カキツバタ(燕子花:アヤメ科アヤメ属)です。
里山の森_19.05.16_346

















森のため池で深呼吸!
里山の森_19.05.16_352

















ノアザミ(野薊:キク科アザミ属の多年草)です。
里山の森_19.05.16_357

















人里から再び里山の森を抜けて、今日の”みちくさんぽ”は、終わりです。
里山の森_19.05.16_363

















帰り道、花壇に咲いていたシラン(紫蘭:ラン科シラン属)です。
里山の森_19.05.16_367

















光が透けてとっても素敵だった。
思わず、しまったカメラを取り出して撮影しました。

里山の森_19.05.16_371


















今日歩いた歩数:19,907歩
今日歩いた距離:11,944m
消費カロリー: 609.7㎉
平均歩速:   3.8㎞/h
歩行計測時間: 03:08:24



Comments

    • なあに's comment
    • 2019年05月20日 20:07
    • 5 今晩は。
      沢山の可愛いお花達、あっ!この花は都会の草むらにもある~嬉しくなります
      ですが・・詳しく説明されてとても勉強になります。
      絶滅危惧種も数多くになりましたね、自然を守ってくださる方ばかりでは無い
      のですね、(欲が優先してしまうのでしょうか!)
      里山も夏に衣替えでしょう、山道を散策しながらの素敵な時間、羨ましい~
      ですよ(^^♪
      今日も沢山お邪魔して見せて頂きました、ありがとうございました。
    • sakurasaku64's comment
    • 2019年05月22日 14:17
    • なあにさん、(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

      お花はどこにでも咲きますね。高いお山の上でも、平地でも、はたまた水の中にまでもおは花は存在まします。都会でも田舎でも同じ大地の上にあるのです。
      同じお花が咲くことは自然の成り行きですね。そんなお花達を同じ目線で感じてもらえてとっても嬉しいです(#^^#)!
      でもね、そうなんですよ。絶滅危惧種もたくさんいるのです。
      か弱きお花達が心無い人の手にかかってしまうなんて、本当に嘆かわしいです。
      生物は常に進化し続け、また無くなりつつある種もあります。そんな自然の成り行きを悪意のある人の手によって変化を加えてしまうことは、とっても恐ろしいことだと思います。
      自然は自然のままに、また自然と人の共生のままに、命が育まれることを願いたいです。

      はい、里山はもう初夏の様相を醸し出していますよ。
      またたくさんお山を歩いて、楽しきお花達との出会いを楽しみたいと思います。

      今回もまたご訪問とコメント(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ここをポチッと押してくれると、うれしいな~(*^_^*)
アクセス(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
お天気情報
最新コメント
sakurasaku64のヤマレコ!
タグクラウド