雪国

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170323-3

木版画の世界「魚沼の春便り展」(十日町市・ 尾身伝吉さん)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170323-2新潟県十日町市在住、版画家・尾身伝吉さんの木版画の世界「故郷の四季 魚沼の春便り展」が十日町市の市民活動センター「十じろう」(1階ギャラリー)で明日(24日)から26日まで開催される。
豪雪地帯でも春を感じる季節を迎えた。長い冬を乗り越え、嬉しい春の到来に合わせ、春を感じる作品を中心に30展あまりが展示される。
尾身さんは、1955年十日町市に生まれ、地元の織物会社で振袖など「きもの」のデザインを担当。1982年に木版画を始め市展・県展などで入選を繰り返し、国内外で個展を開いている。 香港・シンガポール・ホノルル・ソウルなどで個展を開き、国際的にも活躍されている。
県立津南中等教育校や市立十日町中学校・吉田中学校で美術科非常勤講師を勤めている。
同展は、入場無料で、午前9時から午後6時まで。明日(24日)は、正午オープン、最終日は、午後4時終了。

棚田の残雪

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

今朝は雪・曇、最近の画像から。

170323-1

ふる里夕景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170322-6

シンガーソングライターの万砂子さん(歌手・モデル・女優で活躍)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170322-2170322-3埼玉県川口市出身、東京都文京区在住の万砂子(まさこ)さん。女優の夢を断念した母親の影響により幼少時に芸能界で活躍する!と決意し、小学1年の頃より劇団日本児童に所属しドラマなどに出演。21歳から本格的に芸能活動を始め、映画や舞台、モデルなど多方面で活躍。
テレビCMの出演本数は、メインで100本以上に及ぶ。また、2012年から、自身のプロデュースによる音楽ライブを開催している。
現在、万砂子作曲によるオリジナル曲は、「今この時を抱きしめて」「Sunheart」(さんはーと)、「思いの丈」の3曲。
最近、歌だけにとどまらず、ギターの弾き語りや朗読を取り入れた、毎月恒例の『万砂子ソロライブ』を開催。デイケア目黒『白金の森』では、ボランティアライブを定期的に行なっている。
3月30日(木)19時半〜「湯島ライブカスター」、4月20日(木)19時半〜「赤坂ふらっとんカンティーナ」に出演予定。
4月16日(日)19時〜、歌手の川中美幸さんのお店(渋谷「Barまいどおおきに」)で開催の美幸一座朗読会で、4曲目となる、万砂子さん作曲のオリジナルが初披露予定。
今年3月、20年間所属していた株式会社ヒラタオフィスを卒業し、「有限会社オフイスサンハート」を自身の誕生日である、今年1月1日に立ち上げた。
「これからもハートで歌えるシンガーとして活躍してまいります!CD作成実現に向け今後もがんばります!」とコメントしている。
ホームページは、『万砂子☆Sunheart.jp』http://sunheart.jp/

雪国の森

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170322-1

東京で桜が開花

170321-4170321-5今日(21日)午前、東京で「サクラが開花した」と発表された。
東京(靖国神社のソメイヨシノ)のサクラの開花は、去年と同じく、平年より5日早い開花となった。
(画像は、数年前の写真から)


blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

雪どけの森

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170321-4

人々の心の支えになる歌を(演歌歌手の正木奈々子さん)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170321-2170321-3演歌歌手の正木奈々子さんは、エフエム戸塚「モナオと奈々子のごきげん歌謡曲」でラジオパーソナリティとして、最新のヒット曲や昭和の名曲など演歌の魅力を紹介して人気となっている。
各地でチャリティーコンサートを開き福祉団体に寄付して、知的障害や親がいない、将来を担う、子供たちへ心温まる歌をおくり続けている。
青春期は、歌が大好きでカラオケ大会等に何度か参加し、優勝したことがあり、何度かスカウトの話もあったが、芸能界に興味は無く、歌手デビューなんて考えもしなかった。
大の演歌好きだった、故郷(高山市)の母親が、病気になり、高山の歌を歌って欲しいと言った。
カラオケ教室に通ってた時、「たきの えいじ先生」との出会いから、出身地の飛騨を舞台にした「高山本線旅めぐり」をプロデュースしていただき、2014年4月にソロデビューすると母親は、元気になった。
母が病気の時、毎月 2週間くらい高山に帰り、母の介護、話相手をしながら、チヤリティーやディナシヨーなどに頑張ってきた。
正木奈々子さんは、床屋に行けない子どもたちに無料でカットしたいと、床屋さんを開き35年となる、心優しい理容師さんでもある。
「本気、勇気、根気」の三気精神で、頑張っています。少しでも、人々の心の支えになる歌をと願っています。色んな方々に可愛がっていただける歌手を目指し、これからも長〜く、歌ってゆきたいです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します」とコメントしている。

早春の棚田

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

今朝は雨、最近の画像から。

170321-1
棚田の里(新潟県)
170206-5








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。

写真など無断複製を禁じます。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ