オホーツクに鳴き渡る歌声を聴いて下さい(歌手の徳原海さん)

170326-2170326-3旭川を拠点に活動している歌手の徳原海(とくはら うみ)さんは、漁師のかあちゃんの傍ら、ポップスから演歌まで歌える歌い手として道内を駆け巡っている。
2012年12月「雪ん中」でCDデビュー。2015年10月29日セカンドシングル「北海宝船」c/w「流氷風女」をリリース。
STVラジオ「ウイークエンドバラエティー日高晤郎ショー」などの出演やラジオパーソナリティとしても活躍されている。
2015年8月より、ラジオ旭川FMりべーる「徳原海のオホーツクの海より」で毎週金曜日、午後5時半から30分間、音楽、歌い手仲間の情報、オホーツク海側の旬の話題など、笑顔で楽しく放送している。
「生まれ育った北海道紋別郡遠軽町、オホーツク海側の田舎に住んでいます!事務所は、旭川市です。オホーツクに鳴き渡る歌声を一度お聴き下さい!サードシングルCDを年内の発売を目指し準備を進めています。全国の皆様方、応援をよろしくお願いします」と語る。



blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

早春の森

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170326-4

ふる里の朝景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170326-1

奥深いジャズの魅力にとりつかれる(ジャズボーカルの湯澤律子さん)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170325-3170325-4都内のジャズクラブなで熱演のジャズボーカル・湯澤律子さんの予定が届いた。
★3月28日(火)、赤坂の「ボサノヴァ&ジャズクラブ ケイ」(余嶋研一P、上羽康史B、石原幸男、湯澤律子Vo)。
★4月18日(火)は、ジャズレストラン新店舗「六本木サテンドール」(出口誠P、笠原本章B、井上尚彦Dr 、福井洋子、Miyui、堀北ヤコ、湯澤律子Vo)。
★5月2日(火)、Live Spot「上野アリエス」(若林稔Pianoトリオ、ちほわたなべ、湯澤律子Vo)。
★5月23日(火)、ジャズ&ワインバー「銀座ビーナス」(ちほわたなべ、亜樹山ロミ、湯澤律子Vo)で出演する。
湯澤律子さんは、10歳からエレクトーンを始める。1994年から2003年まで、夫の赴任に伴いNew Yorkで生活。その間にアメリカ同時多発テロがあり、平和について深く考えるようになった。
老人ホームでの歌のボランティア、自身が企画するライブ、ジャムセッション等を経て、昨年は六本木サテンドールに4回出演している。
「10年くらい前に英語の歌が歌ってみたくて始めたジャズボーカル、知れば知るほど奥深いジャズの魅力にとりつかれ、気が付けば都内をはじめ、いろいろなところで歌っていました。
ジャズスタンダードの背景には、1930年代〜1940年代の大不況、戦争などがあり、とても興味深いものがありました。
私はジャズを歌うことで、アメリカでの生活を思い出したり、シベリアに抑留され亡くなった祖父のことを考えたりします。そしてライブにおいで下さったお客様と語らいながら「今」というすばらしい時を共有させていただくというのは私の最大の喜びです」とコメントしている。

雪里の春

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170325-2

ふる里の朝景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170325-1

木版画の世界「故郷の四季 魚沼の春便り展」(十日町市・ 尾身伝吉さん)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170324-4170324-5170324-7新潟県十日町市在住、版画家・尾身伝吉さんの木版画の世界「故郷の四季 魚沼の春便り展」が十日町市の市民活動センター「十じろう」(1階ギャラリー)で開催されている。(同展は、26日まで開催)
豪雪地帯でも春を感じる季節を迎えた。長い冬を乗り越え、嬉しい春の到来に合わせ、春を感じる作品を中心に30展あまりが展示されている。
尾身さんは、1955年十日町市に生まれ、地元の織物会社で振袖など「きもの」のデザインを担当。1982年に木版画を始め市展・県展などで入選を繰り返し、国内外で個展を開いている。 香港・シンガポール・ホノルル・ソウルなどで個展を開き、国際的にも活躍されている。
県立津南中等教育校や市立十日町中学校・吉田中学校で美術科非常勤講師を勤めている。
同展は、入場無料で、午前9時から午後6時まで。最終日は、午後4時終了。
尾身伝吉 木版画の世界「雪国の四季 春風散歩」が、千葉県流山市「蔵のカフェ+ギャラリー 灯環」で4月21日〜23日開催される。23日は、「スプリングジャズコンサート」木村秀子(P)土村和史(B)行川さをり(Vo)が開かれ、途中休憩の際と終焉後に尾身さんの作品も鑑賞できる、同時開催。
この会場は、明治時代の「笹屋土蔵」(国指定登録有形文化財)で木のぬくもりと柔かな灯りに心和む癒しの空間は、蔵のカフェとギャラリーとして多彩なイベントが開催されている。
作品展は、入場無料。 スプリングジャズコンサートは、15時会場、15;30開演。予約2700円、当日3000円。

170324-6

ふる里の夕景色(十日町市)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170324-3

ふる里の朝景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170324-2

ふる里の朝景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170324-1
棚田の里(新潟県)
170206-5








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。

写真など無断複製を禁じます。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ