一年中暑い(タイだより)

181013-5181013-6今は、雨期。気温は、最高33度・最低26度ぐらいです。1日一回はスコールが来て雨が降れば気温が下がり過ごしやすくなります。
こちらの人は、暑くても長袖を着ている人が多いが、裸で街を歩いている人、お尻を出している子供も見かけます。
タイは、日差しが強いので、日焼け対策に顔を覆う「目だし帽」の女性もいます。(Y/Sさんの「タイだより」)

181013-4

「交通安全大会」(十日町地区)

地域の安全・安心を願って、新潟県十日町地区の「交通安全大会」が今日(13日)十日町市中里中学校の体育館で開催された。
式典は、交通安全協会・中里支部長の村山 勤氏が開会挨拶、(公財)十日町地区・交通安全協会・鈴木 登氏が主催者挨拶、十日町市長・関口芳史氏と十日警察署長・高橋明秀氏が来賓挨拶。いきいきクラブチャレンジ100参加を代表して成和会・代表の樋口 勲氏が交通安全誓いの言葉を朗読し、交通安全を誓った。
第二部のアトラクションは、昭和38年から活動している「清津峡樽ばやし保存会」の皆さんが郷土芸能「樽ばやし」を新潟県警察音楽隊の演奏やカラーガードを入れた華麗なドリル演奏を十日町市、津南町から参加のお年寄り700人あまりが楽しんだ。

181013-3

ふる里の昼景色(十日町)

181013-2

ふる里の朝景色(魚沼市)

181013-1

ふる里の夕景色

181012-7

タイは王国(タイだより)

181012-5181012-4181012-6立憲君主制のタイは、街中が国王の写真と黄色の国王旗でいっぱいです。学校も公園も道路も私が造りました、そんな感じのモニュメントだらけです。
驚くのは、毎日朝9時と夕方6時に、公園や駅等の公共の場に国歌が流れ、歩いていても立ち止まり、直立不動の姿勢をとり王室へ敬意を表します。また、どの家にも黄色の国王旗が掲げられています。(Y/Sさんの「タイだより」)

181012-3

「平山郁夫作品展」(新潟県十日町市)

東日本大震災子ども支援チャリティのシルクロード・仏教伝来・平和への祈り「平山郁夫作品展」が新潟県「十日町情報館ギャラリー」で今日(12日)開幕し賑わっている。主催は、株式会社「ほるぷエーアンドアイ」で15日まで開催。
平山郁夫画伯の作品に込められた平和への祈りを「仏教伝来」「パルミラ遺跡を行く」「流沙浄土変」「薬師寺」などが展示されている。
美術史上に大きな足跡を残した平山郁夫画伯は、日本文化の源流を求めてシルクロードを歩き、仏教伝来の道、東西文化交流の道を訪ね歩いた。
50年以上にわたる旺盛な創作活動と、文化史跡の保護にあたる社会活動は、美術界のみならず、日本をはじめ世界の文化や社会に大きな影響を与え続けた。ユネスコ親善大使として世界平和にも貢献され、1998 年文化勲章を受章している。
収益の一部を公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「東日本大震災子ども支援募金」に寄付される。

181012-2

棚田の里

181012-1

楽しい自炊生活(タイだより)

181011-8181011-9181011-9181011-7屋台や食堂だと1食30〜60Bぐらい(100〜200円)で食べられます。
外食の方が安く済むかも知れないが、時間が有るし、自分で作った方が健康面・衛生面で体に良さそうなので続けています。
野菜と果物は、とにかく安い、日本の十分の一かもしれない、トマト一皿35円、マンゴー一皿50円、タイのラーメンは100円です。
(Y/Sさんの「タイだより」)

181011-5

入込客数7.4%増の54万8,380人(第7回「大地の芸術祭」)

181011-4181011-5第7回「大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ2018」の入込客数が先月下旬に発表された。
それによると、作品鑑賞の入込が534,630人、イベントやワークショップの入込が13,750人で、合計548,380人となり、前回(第6回)の510,690より37,690人多い(7.4%増の)入込となっている。
増加の要因として、会期前からのプロモーションに加え、会期中も積極的な広報を続けたことで国内外へ広く芸術祭が認知された。
清津峡渓谷トンネルをはじめ、キナーレや津南町のワープクラウドなど写真映えする作品の発信力が大きかった。
また、ナカゴグリーンパークの里山アートどうぶつ園は、連日親子連れで賑わい、ファミリー層での鑑賞者が増えた、などをあげている。
第7回の「大地の芸術祭」は、7月29日(日)〜9月17日(月)までの51日間開催され、参加アーティストは、44の国・地域から335組のアーティストが参加。アート作品は、378点(過去の作品206点)が新潟県妻有の里(十日町市・津南町)760キロ平方メートルの広大な里山に展示された。
写真は、拠点施設のキナーレを上回る人気となった、清津峡渓谷トンネルの作品。

181011-3
棚田の里(新潟県)
180912-8








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ