2007年09月

恋の炎

070930-7











































       ・・・渡り鳥・・・

     季節の温度差に とまどってなどいないわ    

     季節が連れてくる 

        あたらしい 風の匂いが

     わたしの鼻を くすぐるの

        しゅ しゅ しゅ しゅ しゅ

          ぴゅ ぴゅ ぴゅ ぴゅ ぴゅ

     わたしは 器用に 鼻をうごかす 

       森の小鳥 あなたの 風に乗って

         (チェルシーの詩・NO264)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

肌寒の森

070930-5













































        ・・・ 雨 ・・・

         雨の憂鬱 雨あがれ

     求めてやまない この心を封じ込め

     ふりむきたくても じっと堪えて俯く

          我慢するとか

          耐え忍ぶとか

         そんな気持ちとは

        いっしょにいたくないの

          おだやかさん

          ふっくらさん

          さわやかさん

       いっしょに 遊びましょう

       ねぇ あそびましょう

     秋の日差しを 待ちわびている


         (チェルシーの詩・NO263)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


070930-6





















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

最新画像、「雨の森」正午ころ撮影。

棚田の里

070930-3



















12:00 18℃


070930-4



















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

秋寂ぶ(あきさぶ)

        ・・・まどろみ・・・ 

     まどろみながら 

       雨のしらべに 耳をかたむける

       あけがたの ひんやりした空気

       足元の肌がけに 手をのばすわたし

     まどろみながら

       そのぬくもりが わたしの手に 

       あのひとの手が かさなるようで

       また愛しい胸に おちていくわたし

     まどろみながら

            (チェルシーの詩・NO262)


070930-2





















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

ふる里の朝焼け

070930-1




















最近の画像から。

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

秋の声

070929-7











































      ・・・ 秋 思 ・・・

     そらに みずいろのしま模様
       つきが ちいさな ドット柄

     遥か地平に 記憶のグラデーション

     たいようが パラソルひろげて
       レースの風に 吹かれてる

     透かし模様の 葉っぱが遊ぶ
       地面に音する どんぐり落下傘

     虫の喝采 雨のどん帳 
       夏の終演 秋のおとずれ

         (チェルシーの詩・NO261)


070929-6












































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


コメ余りで下落か?農家は悲鳴・・・

070929-5









































・・・米余りで価格の下落必至・・・
昨日、農水省が本年産水稲の作況指数が「平年並み」と発表し、収穫量は、856万トンの予想とした、昨年の2.5倍(23万トン)の余剰米が出る見通しとなった。価格の下落を心配する農家は、収穫作業にも力がはいらない。生産調整を呼びかけたが、全国で5万8千ヘクタールの過剰作付けされていた。
コシヒカリの産地、新潟県のJAは、作付けの段階で、価格を下げないと米が売れないと、農家に支払う「コメ仮渡し金」を一般コシヒカリで60キロ当たり、昨年より5千円減を提示している。減農薬・減化学肥料など「安全・安心」なコメづくりの指導にも努めている。
北海道のお米が注目されている。10年かけ品種改良された「ななつぼし」味はAランク、値段はコシヒカリの3割安とか、美味しく・安く・安全なこの米が、今、人気となっている。特Aランクのコシヒカリも価格競争に巻き込まれそうだ。

14:00撮影 21℃  


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

十六夜(いざよい)

070929-3





















       ・・・ うさぎ ・・・

     月夜が照らす スポットライト

        今宵は わたしが 主人公

     言葉のドレスを 身にまとい

        わたしは 社交界デビュー

     それとも ライムライトを浴びて

        語り続ける ひとり芝居かな

     演じる舞台は スポンジケーキ

        粉砂糖の雪原 チョコレートの家

     ゼリーのうさぎが 飛び跳ねる

       今宵は わたしが 主人公

             (チェルシーの詩・NO260)

070929-4




















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


ふる里の朝景色

070929-1











































6:00 17℃  


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。



070929-2




















6:30 17℃


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

米の作況指数・99の「平年並み」

070928-9




















・・・最高は秋田の102・・・
9月15日現在の、米の作況指数が今日(28日)発表された。それによると、梅雨明け以降の天候に恵まれ、生育は順調に推移していが、7月の低温・日照不足の影響で一部地域で平年以下も予想されることから、全国平均で99の「平年並み」と発表した。
地域別の作況指数は、東北が100、北海道・関東・北陸・近畿・四国が99、東海が97、中国が97、九州が96。全国最高は、秋田の102、最低は、台風4号で被害の出た宮崎の75となっている。


070928-10



















・・・新潟県は「平年並み」の100・・・
新潟県の作況指数は100「平年並み」の見込み。もみ数は、やや多いももの、登熟がやや下回る。穂数は、過剰生育を防止するため、適正な生育の指導により、株数はやや少ないが、1穂あたりの「もみ」数は、やや多い。病害虫の被害も少なく、平年並みの10アール当たり539キロを見込んでいる。
地域別の作況指数は、下越南の104を最高に、岩船・魚沼・佐渡で100、下越北・中越で98、上越が最低の96となっている。
新潟県の水稲作付け面積は、前年より400ヘクタール増の12万1,300ヘクタールとなっている。
全国の水稲作付け面積は、167万8,000ヘクタール。前年に比べ1万4,000ヘクタール減少した。
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ