2008年01月

優良担い手が決まる(農林水産省)

・・・農林水産大臣賞に香川県の合田さん他・・・
全国担い手育成総合支援協議会は、毎年、農業経営に積極的に取り組み、地域農業の振興や活性化に寄与し、意欲と能力のある優秀な担い手を表彰しているが、今日、本年度の受賞者が発表された。
それによると、優良認定農業者に香川県・観音寺市の合田守夫さん(個人・土地利用部門)、高知市の野村巧さん(個人・施設部門)、三重県・鈴鹿市の(農)クマダさん(法人・土地利用部門)、静岡県・浜松市の(有)グリーンオニオンさん(法人・施設部門)、優良集落営農に兵庫県・神河町の山田営農組合が、それぞれ各部門一席の農林水産大臣賞となった。
新潟県は、長岡市の高橋秀信さんが会長賞を上越市の(農)吉増生産組合が局長賞を受賞した。表彰式は、2月25日、東京で行われる。

080131-7

恋人デート

         ・・・あら・あら・あら〜・・・

      笑いたくなるほど くすぐったいのは楽しいよね
        泣きたくなるほど 逢いたくなったら隠れたくなるね
                               あら どうして?

      叫びたくなるほど 熱烈に好きなのは素敵だよね
        息が止まるくらい 熱い接吻は戸惑うだろうね
                               あら どうして?

      なんでだろうは 好奇心が旺盛で若さを感じるよね
        あらどうしては 随分と野暮な質問だよね
                               あら どうして?

      じゃあ聞くけれど キミはどうしてぼくが好きなの?

            (チェルシーの詩・NO372)


080131-6




















blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

十日町市が3年連続の最優秀賞(新潟県広報コンクール)

・・・市町村発行の広報誌・・・
新潟県広報協議会は、市町村の広報技術向上のため、毎年行っている「県広報コンクール」の入賞作品を発表した。今年で45回となるコンクールで最優秀作品(知事賞)に、市報とおかまち「だんだん」(12月10日号)と広報つばめ(6月1日号)が選ばれた。この最優秀作品2点と、広報写真の部「広報つばめ」と広報映像の部「長岡どっちどっち」は全国広報コンクールに県代表作品として推薦される。
十日町市は、3年連続の最優秀賞となる栄冠を勝ち取った。受賞の広報誌は、焼き物をテーマに、古代の地域文化が現代へとつながる特集記事で、新たな地域活性化の動きを生み出している。写真やレイアウトも優れ、ユーモアをまじえた文章が高く評価された。全国コンクールでも入賞されますよう、お祈り申し上げます。おめでとうございます
(画像は、最優秀賞の十日町市の広報誌「だんだん」)

080131-5

信頼のコメづくり(こだわりの戸邊秀治さん)

080131-2・・・農薬づけ栽培に警告・・・
山深い雪国の村で、自給自足の暮らしをしながら、無農薬・化学肥料を使わない「安心・安全」な米作りに取り組んでいる戸邊秀治さん(写真)。今回の中国製餃子事件か事故?について、氷山の一角に過ぎないとキッパリと冷ややかなコメントだった、少量の農薬でも人体の蓄積がこわいと、農薬付けの栽培に警告した。
それにしても、中国産の食料品によるトラブルが後を絶たない、この事件?事故?を教訓に消費者も生産者も輸入商社も「食品の安全」についてもっとモット積極的に取り組んでほしい。
戸邊さんの「食の安全」に対する、熱い戦いが日経ビジネスオンラインで連載され大きな話題となっている。今日(31日)「地方再生物語」第10話・・・脱サラから25年、成功への道程・・・が更新された。

日経ビジネスオンライン・日経BP社

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

棚田に新雪

080131-1




















blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

冬の高原

080130-4








































        ・・・夢のドライブ・・・

     二人で出かけた旅行のときね
                    行ったっけ?
     うん 家の近くまで車で迎えに来てくれたでしょ 
                               クルマで?
     そう 早く乗りなよって カラダを伸ばしてドアを開けてくれたでしょ
                                         ドア〜?
     温泉がいいか それとも冬の高原をひた走るドライブが好きかって
                                    ボクが聞いたの?
     もちろん冬の高原がいいわって答えたわ
                          はぁ〜 そうなんだぁ〜

     最近わたしすこし変なの
          現実が夢みたいな出来事でできてるから
              夢が現実みたいに感じちゃうらしいの
    
     ねっ わたしの言ってることがどこまで本当のことかなんてことは
                                  まったく無意味なの
     ねっ 言ってることわかる 
               わからないよね〜夢かしら ZZzzz・・・

             (チェルシーの詩・NO371)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

「雪の松之山」TV放映(ローカルのNHKテレビ)

080130-1080130-3・・・2月15日金よう夜「きらっと新潟」・・・
新潟県内の人気番組、NHK・金よう夜19:30〜「きらっと新潟」で雪深い「松之山」の暮らしが紹介される。この番組は、イラストレーター木原四郎さんがイラストを描きながら新潟県内を旅するもので、今回のタイトルは・・・イラスト紀行・雪の暮らしを楽しんで〜十日町市松之山〜(仮)・・・となっている。
木原さんは、佐賀県生まれ、東京でインテリアデザイナーをへて新潟に移りすんでイラストレーターとして雑誌などで活躍している。
気さくな人柄で優しいタッチ・やわらかい色彩のスケッチは、人々の心をとらえ人気作品となっている。テレビでは、あの、豪快な笑い声が好感となっている。
予定ですので、放送日時や内容が変更される場合がありますのでご注意下さい。
(画像は、小正月行事をレポートするイラストレーターの木原四郎さん、1月15日、松之山温泉で撮影)

棚田の里

080130-1



















blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

080130-2



















最近の画像から。

緊迫の国会(つなぎ法案の提出で)

注目されている、暫定税率の期限を延長する、いわゆる「つなぎ法案」が補正予算案が今夜(29日)衆議院本会議で可決し参議院に送付されたことから、ついに提出された。明日の衆議院本会議に上程できるか、その後の審議に向けて与野党の駆け引きが高まり、国会は緊迫している。
ガソリン税などの暫定税率が3月末で切れることから、今月末までに衆議院を通過させたい与党と国会のルールを無視していると野党が反発している。野党は、首相に「問責決議案」を提出する可能性もあり、明日の国会に注目したい。

追記(31日夜)
つなぎ法案は、衆参両院議長の「あっせん」で取り下げとなった。国会は、正常化にもどり、今日は、参議院予算委員会が開かれ衆議院を通過した07年度補正予算の審議が始まった。一時は緊迫した国会だったが、一転して法案の取り下げで大混乱は避けられた。

080129-5

ふる里の「おかあさん」

080129-4



















        ・・・母の宅配便・・・
     
       ふる里から 宅配便

       はじめまして じゃがいもです

       母のたまねぎでございます

       わたしはむすめの にんじんです

       こんな会話が 自然に飛び出すような

       不思議な母と娘の宝箱

             北の大地と母と私でした


          (チェルシーの詩・NO370)
棚田の里(新潟県)
201220-04









新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
RSS
  • ライブドアブログ