2009年06月

「はくたか」〜ほくほく〜(北越急行)

090630-3
















(ほくほく線「まつだい駅」を通過する、特急「はくたか」号)

金沢・富山など北陸地方から新幹線接続駅・越後湯沢間を走る、特急「はくたか号」は、平成9年3月の開業から12年。
090630-4今日、この列車の利用客が3,000万人を超えた。
1日12往復ほどの「はくたか号」は、金沢〜越後湯沢間を2時間半ほどで結び、ここから新幹線に乗り換え東京方面へ・・・この列車を利用する人が年々多くなっている。
しかし、この列車、5年後に北陸新幹線(写真下、上越市で撮影)が開業すると廃止の危機がせまる。ドル箱の「はくたか号」が廃止されると、ほくほく線(北越急行)の営業にも大きく影響する。

090630-7

7日「こけら落とし」のプロ野球(新潟県立・野球場完成)

090630-6
















Jリーグで快調に飛ばす「アルビレックス新潟」、第15節終了時点の成績は、2位と大健闘している。
新潟市のサッカー場「東北電力ビックスワン」の隣に、念願の新潟県立野球場がこのほど完成した。
ネーミングも「ハードオフ・エコスタジアム」(HARD OFF ECOスタジアム新潟)と決まり、こけら落としを記念し、7月7日プロ野球の公式戦(広島VS阪神)が行われる。

・・・2月24日UP・・・
新潟県立の野球場、今年6月の完成を目指し、急ピッチで工事が進み、その巨大なスタジアムが姿を現した。
平成14年に新潟県立野球場建設構想を発表したこの事業。平成16年の中越大震災などで、一時建設を凍結する事態となったが、平成18年に建設を再開した。
内野スタンドは、地上4階、地下1階。外野スタンドが地上3階。センター122メートル。建築面積は約13,000平方メートル。収容人数は、約3万人。
屋内練習場・トレーナー室・ナイターの照明・スコアボードなど備えた本格的な施設は、全国的に見てもハイグレーな野球場となる。
社会人野球や高校野球などのほか、楽しみなプロ野球の試合も観戦出来そうだ。
新潟県は、財政難などから、施設管理費の一部にあてたいと、この施設の「命名権」を売却することを決め、5月中旬までに決めたいとしている。
市民団体から、野球漫画「ドカベン」の漫画家が新潟出身であることから、この「ドカベン」の名前をつけてほしいと、署名を集め要望した。しかし、企業名との併記はこのましくないと断念する一幕があった。

棚田の里(新潟・松代)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

090630-5

小さな旅(五色沼)

090630-1




090630-2

第5局始まる(囲碁・本因坊戦)

090629-8
















090629-9090629-10囲碁の第64期、本因坊戦(7番勝負)の第5局が、山形県米沢市の「白布温泉」で始まった。
午前9時過ぎ、黒い碁石で高尾9段が1年ぶりのタイトル奪回に望みをかけた、2勝目を願う1手から始まった。
午後5時過ぎ打ち継ぎとなった今回の対局は、明日(30日)に勝敗が決まる予定。
この対局は、NHK・BS放送の中継と同旅館の会議室で、加藤充志・8段の大盤解説も予定されている。
昨日(28日)は、これまで3勝の羽根直樹本因坊(32歳)と1勝と後の無い高尾紳路・9段(32歳)がそろって「天地人博2009」を見学したり、白布温泉の対局場所を下見した。
(写真左上、伝国の杜・上杉博物館の「天地人博2009」、28日午後撮影)

(写真下は、白布温泉街)
090629-11

青空学級(棚田で体験学習)

090629-4

















090629-5090629-6国際調理製菓専門学校(新潟市)は、今日(6月29日)「棚田の里」(戸辺家と滝沢農園の2ヵ所に分れ)を訪れ、田の草とり作業を体験した。
今回は、田植えに続き2回目の体験。25日ぶりに再会した稲は、1本の苗が15本ほどに分株し、緑も鮮やかに大きく成長していた。
農薬を使わない棚田は、雑草が繁茂する。1株・ひと株、丁寧に・優しく手入れをした。
作業前に、日本一のコメをつくる戸辺秀治さんが、作業手順・「食の安全」の重要性や学生達の素朴な疑問・質問・・・なぜ・機械・農薬・肥料を使わないのかなど、青空の棚田(学校)で、解りやすく指導した。
前回の体験で、参加者全員からコメントが戸辺さんへ届けられた、満足の体験でしたの感想文に、戸辺さんは、微笑んだ・・・

・・・6月4日・投稿・・・
今日(4日)、新潟市の専門学校生(国際調理製菓専門学校)が棚田で「田植え体験」をした。
同校が「棚田の里」で農業体験を始めたのは、3年前から、田植え・夏の草取り・稲刈りの年3回訪れる恒例行事。
卒業後、シェフ・パティシェを目指す学生に、生産者の苦労・食の安全など、肌で体験してほしいと実施している。
今回「食育実習」で訪れたのは、今春入学した100人ほどの学生、2班に別れ、戸辺秀治さん(写真上)と滝沢繁さん(写真下)の田んぼで「日本一」のコメづくりを教わった。

090629-7

野に咲く

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

090629-2

















090629-3

初夏の青田

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

6:30  20℃   

090629-1

家路

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

19:00  27℃   

090628-5

夏の棚田

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

090628-4
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ