2012年02月

ふる里の夕景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120229-6

関東の広い範囲で雪(河口湖で28センチの大雪)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120229-4120229-5今日は、4年に一度の2月29日。気象予報通り、未明から関東地方の広い範囲で雪となっている。
山梨県の富士五湖地方と神奈川県の相模原など西部地方に大雪警報が出された。
富士五湖地方などで大雪となり、東京の都心や横浜などでも雪が積もった。
午前11時現在の各地の積雪は、河口湖で28センチ、前橋で16センチ、横浜で4センチ、東京で1センチ、熊谷で8センチ。
大雪のピークは超えた模様だが、気象庁は、路面の凍結や交通への影響に注意するよう呼びかけている。(画像は、埼玉県南部で午前11時過ぎ撮影)

秋山紀行亜陛瀛圈

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120229-3

東京スカイツリー(今日29日の午後完成)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120229-22008年7月に東京都墨田区で着工した「東京スカイツリー」が今日(29日)午後完成する。
着工から約3年8カ月、技術の粋を集めた、世界一の自立式電波塔「東京スカイツリー」は、3月開業予定の広州タワー(高さ600メートル・中国)を抜く634メートルとなり東京の新名所が誕生する。
建設請負業者から運営会社に引き渡され、5月22日の開業に向け、施設整備や職員教育・訓練などが行われる。
混雑が予想されることから、7月10日までは、完全予約制となっている。
東京スカイツリーの展望台入場券予約は、3月22日受付開始のインターネット予約「東京スカイツリーWebチケット」、 又は、「東武トラベル店頭」で日時指定入場券を事前購入する。

冬の棚田

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

今朝は最近の画像から。

120229-7

関東甲信地方の広い範囲で大雪の予報(29日未明から昼過ぎ)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120228-3明日(29日)は、低気圧が本州の南海上を北東に進み関東甲信地方で、冷たい空気に覆われているため、29日未明から昼過ぎにかけて広い範囲で大雪となる見込み。
気象庁は、雪による交通障害等に注意してくださいと・・・気象情報を出し呼び掛けた。
それによると、29日18時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で山梨県東部・富士五湖及び神奈川県西部山地で20センチ、関東地方の山沿い及び甲信地方で15センチ、関東地方の平野部で5センチと予報している。
東京都心でも1〜2センチ程度の積雪となる見込み。

ふる里の昼景色(津南町)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120228-2

棚田の朝景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120228-1

温暖化でバレンツ海氷の減少が関連?(今冬の大雪)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

今日(27日)異常気象分析検討会 (定例会)が開催された。
気象庁が、この検討会の平成24年冬(平成23年12月〜平成24年2月)の日本を含む東アジアや中央アジアなどの低温をもたらした大規模な大気の流れについて、その要因を分析し、見解を公表した。
大雪をもたらした寒波は、複数の要因が重なり、その一つとしてシベリア高気圧が強まったのは、地球温暖化の影響でバレンツ海付近(ロシア北西海上)の少ない海氷が関連した、可能性があると分析している。
この他、寒帯前線ジェット気流がユーラシア大陸上で蛇行しやすかったことは、北大西洋熱帯域の活発な積雲対流活動とラニーニャ現象の影響が合わさったことが関連した可能性がある。
また、ユーラシア大陸中緯度帯の低温には、ラニーニャ現象が影響した可能性がある。
亜熱帯ジェット気流が日本付近で南に蛇行しやすかった一因としては、インド洋東部からインドネシア付近の積雲対流活動が活発だったことがあげられ、この活発化にはラニーニャ現象が影響したと分析している。
(下の画像は、真冬並みの寒さとなった、新潟県十日町市内で今日、午後撮影)

120227-8

「雪ー越後妻有展」(新潟・松代の農舞台ギャラリー)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

西高東低の気圧配置で雪が降り続いた新潟県「棚田の里」。北海道の石狩・登別・日高・渡島地方などで観測史上1位の積雪を記録している。
関東地方では、スギ花粉の飛散が確認され、本格的な春がそこまで来ているようだ。

120227-4120227-7・・・雪の美しさ〜雪の耀き〜曽根裕さんの「雪ー越後妻有展」・・・
豪雪地の新潟県十日町市「まつだい農舞台ギャラリー」で雪をこよなく愛するアーティスト・曽根裕さんの「雪ー越後妻有展」が開催され、雪の美しさ〜雪の耀きなど雪の魅力を表現した作品が展示されている。
曽根さんは、東京芸術大学を卒業後、ロサンゼルスを拠点にして、メキシコや中国などにアトリエをかまえ、国際的に活躍されている。
美しい雪の結晶をモチーフに水晶の彫刻に取り組んでいる。
豪雪地では、雪との闘いで、雪の美しさも忘れがち・・・雪かきの手を休め、雪の魅力を再発見されては・・・同展は、3月20日まで開催。

120227-6
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ