2012年08月

ふる里の夕景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120831-5

新潟県新津で 37.2℃(全国一番の気温)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

8月のお盆過ぎから猛烈な残暑が続く日本列島。8月最後の今日(31日)も高気圧におおわれ、南から暖かく湿った空気が流れ込み、北海道の釧路・十勝・日高地方から近畿の兵庫県や四国の香川県まで19都道府県に高温注意報が出された。
今日最も気温が高いのは、新潟県の新津で37.2℃を観測した。(午後4時現在)
新潟の8月天気マークは、11日が曇り、13日が雨以外、晴れマークが並び記録的な猛暑となった。
今春から、35℃以上の猛暑日が小出(画像下)で23日、新津で21日と記録的な暑さとなった。この後、9月上旬にかけても厳しい残暑が続く予報となっている。

120831-4

ふる里の昼景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120831-3

ふる里の朝景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120831-2

未明の月明かり

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120831-1

ブナの森

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120830-6

オルタナティヴの写真展(中里和人さん「太古の光」)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120830-3120830-4賑わっている「大地の芸術祭」も残りわずか18日と終盤を迎えた。
この芸術祭の「モグラの館」で中里和人さんの写真展「太古の光」が感動を与えている。
地形が険しい棚田に水をおくる、この地方独特の素掘りトンネルの写真が展示されている。
江戸時代に掘られたとみられる素掘りのトンネルは、現代日本では珍しく、越後と房総半島の一部地域で、今なお現役で使用され、稲作文化遺産ともいえる。
人工的なトンネルではあるが、長年の浸食や風化によって地形は変化し、いつしか人口と自然が混沌とゆらめく風景の境界のような景色です・・・季節毎にトンネル内に差し込む光の色が変わります・・・と中里さんが話した。
中里和人さんは、1956年三重県生まれ、2000年から東京向島の長屋、沖縄の市場、富士吉田の土蔵などを会場に数多くのアートイベントに参加している。
写真集「小屋の肖像」「キリコの街」「路地」「東京」「ULTRA」「夜旅」など、オルタナティヴ的な作品を発表している。

120830-5

ふる里の昼景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120830-2

棚田の里(新潟・松代)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

最近の画像から。

120830-1

ふる里の夕景色

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

120829-6
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ