2019年06月

棚田に咲く

190630-08

「大地の芸術祭」NPO通常総会を開催(特定非営利活動法人・越後妻有里山協働機構)

190630-06特定非営利活動法人(NPO)「越後妻有里山協働機構」(理事長・若井明夫)は、通常総会を昨日(29日)十日町市内の十日町商工会議所で開催した。
2018年度事業報告及び収支決算報告、2019年度事業計画及び収支予算などが審議された。
事業報告では、第7回・大地の芸術祭が51日間開催され、これまで最高の54万8380人が訪れた。海外客、県内客、ファミリー客が増加し多様化している。
通年誘客を目指し、棚田バンク事業や人気となった作品を秋に公開。冬には、雪をテーマにベントを開催するなど地域の魅力を発信した。
施設・作品の経年劣化や集落の高齢化、自治体からの委託料減額などが課題として報告された。
事業計画では、委託事業に頼らない運営にむけ、ミッションを明確にしながら、本部チーム、制作チーム、ツアー・営業チーム、食・農業チームの4チームに組織替えし、それぞれのミッションに自立を促す。2018年度のNPO会員数は、正会員48人、賛助会員28人、賛助法人10法人。12年間務めた理事長の若井明夫氏は、来年の役員改選時、新しい理事長を選出してほしいと語った。
写真左は、閉会挨拶で近況報告をする総合プロデユーサーの北川フラム氏。

190630-07

奥信濃の旅(戸狩温泉)

190630-02190630-03190630-04冬、スキーヤーで賑わう、長野県飯山市の戸狩温泉は、肌にさらりと心地よい弱アルカリ性。
この時期は、悠々とした千曲川の流れと、飯山市街を眺める「戸狩トレイル」と呼ばれるトレッキングコースや「あじさい寺」と呼ばれ、親しまれている「高源院」での花めぐりと温泉めぐりが楽しめる。
高源院では、毎年アジサイ祭りが行われている。今年は、「第1回 お寺de○シェ in あじさい寺・高源院」が計画され、ワークショップ、セラピー、展示、販売のほか、ミニライブなどが行われる。
「戸狩温泉スキー場・とん平高原にキャンプ場」では、夏のイベント「星降る☆キャンプ場」が7月中旬オープンする。
デイキャンプ、フリーサイト、ペットと一緒にドッグランサイト、常設テントサイトなどのキャンププランがある。

190630-05

ふる里の朝景色

190630-01

棚田に咲く

190629-03

ふる里の昼景色

190629-02

棚田の朝景色

最近の画像から。

190629-01

奥信濃の旅(飯山市・北竜温泉)

190628-02190628-03長野県自然百選の一つ「北竜湖」は、ハート型で「恋愛パワースポット」としても人気となっている。
釣りや貸しボート、パターゴルフ、ショートゴルフ、キャンプ場があり、バーベキューなどが楽しめる。
夏は、水上から打ち上げられる、迫力満点の「納涼煙火大会」が開催される。秋は、木工・陶磁・染織・金工・ガラス細工などの手づくりのイベント「クラフトフェア in 北竜湖」が行われる。
湖畔には、天然温泉の宿泊施設「文化北竜館」がある。リゾートホテル風のおしゃれな館内は、アートが広がる。
イタリヤの彫刻家「リヴィオ・デ・マルキさん」の作品「絵の具の筆」と「布を掛けた椅子」が玄関に展示されていた。

190628-04

奥信濃の旅(飯山市)

190628-01

奥信濃の旅(千曲川)

190627-03
棚田の里(新潟県)
190711-03








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ