070831-6




















070831-7・・・大量の温泉に期待ふくらむ・・・
薬湯で知られる「松之山温泉」で7月上旬から、新温泉の掘削が進められていたが、このほど温泉が噴出し関係者を喜ばせた。(掘削始まるの話題は7月21日にお知らせ)
宿泊者の増加で、温泉組合から配湯を増やしてほしいとの要望にこたえ、約1億円の予算で7月9日から掘削作業を進めていたが、8月23日午後、1,300メートル付近で湯脈に到達した。90度をこす高温で、これまでの約5倍ほどの毎分500〜600リットルの温泉が自噴した。大量の温泉に、新たな利用方法など地元住民の期待も高まっている。
多様化する旅行者のニーズの変化や観光地の競争で厳しい、国内の温泉地が多い中、松之山の観光客は、良質な温泉と豊かな自然や人情で、45万人(18年度)の観光客が訪れた。