180214-6大雪に見舞われた、新潟県など北陸地方に今日(14日)春一番が吹いた。
北陸地方の「春一番」は、昨年2月17日より3日早い。
低気圧が日本海にあって、発達しながら東へ進み、この低気圧からのびる寒冷前線が、14日夜遅くから15日明け方にかけて、北陸地方を通過する見込み。
このため、新潟県では、15日明け方にかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込み。
気象台は、15日明け方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してくださいと呼びかけている。(画像は、南魚沼市)

180214-4