50035181_361603714655649_752728628197851136_n越後の艶姫と呼ばれている、猪又一美さんの新曲発表会が今月21日(月)新潟市中央区の「ホテルイタリア軒」で開催される。
デビュー曲の「めぐり逢い長岡」や今年1月発売の新曲「十日町慕情」「セピア色のオーロラ」などが披露される。
日本クラウンの高倉一郎さんをゲストに歌ありパフォーマンスあり、楽しい新曲発表会が計画されている。
猪又一美さんは、「ご縁を頂いて十日町のお歌を頂きました、一生懸命心を込めて歌わせて頂きます。また、十日町へお邪魔する機会が増えると良いなと思います。
ご縁に感謝しながら、皆様方の温かい応援をお願いします」とコメントしている。
猪又一美さんは、1993年4月に新潟県内の銀行にバレーボール選手として就職。チームは、その後V1リーグに昇格するが、企業の内部事情により廃部となり退行した。
子供の頃、もうひとつの夢であった歌手を目指し2000年7月からレッスンを開始した。2001年1月にオリエントレコードより「めぐり逢い長岡」、「ONLYONENIGHT」でデビュー。2008年5月、お笑いコンビ「羽衣」を結成。
新潟県内の各種イベントに招待され知名度も上昇し、美人歌手として人気となっている。
2009年10月に開催された「トキめき新潟国体」バレーボール成年(女子6人制)で新潟県代表として出場している。
現在、新潟市内の高校女子バレーボール部の外部指導員と歌手の二足の草鞋を履く異色のタレントとして、持ち前の明るさとパワーで幅広く活動している。