風景・自然ランキング

190112-02190112-03アメリカのニューヨーク市で10日、NY新潟県人会(会長、大坪賢次)の30年式典が開催された。
花角新潟県知事さんなど故郷から来賓が駆けつけ、参加者90人あまりが結成30年の歩みを語り、さらなる発展を誓った。
NY在住で会員の石田直美さんは、次のように語った。
カーネギーホールの近くにある日本クラブで開催されました。去年もそうだったのですけど、人数も多くて出身を兼ねた自己紹介の時間がなくなってしまいました。
県知事とNY大使と日報の社長とNSTの社長と、偉い方が大勢来られておられました
どなただったかな・・・スピーチで「金沢に負けた」と言っておられたのが印象的でした。新幹線が金沢に開通してあちらは100万都市ではないけど、人も人気も日本海側一になったのかな〜という印象を受けました。
テーブルが一緒だった方が、日報の記者さん(NY赴任中の女性記者)、映像作家さん(女性)、カメラマン(女性)、キャノン駐在の方、第四銀行の方と偶然ですが面白い組み合わせでした。
あまりに時間が長くて最後まで残らず帰ってきました(ニューヨークシティから引っ越ししてすこしローカルに住んでいるので電車の時間もあって)。
色んな方がNYにおられて参加すると発見もあって興味深いです。今回は公式っぽい会でしたけど、飲みながら田舎を語りあうちょっと前の雰囲気が、わりと好きです。(写真、直美さん撮影)