190616-05十日町市出身の染色作家・村山雨景さん(長岡市在住)の個展「一期一会・染め物の世界」〜あなたに、この期に会えたなら〜が今月21日(金)〜23日(日)まで十日町市・越後妻有文化ホール「段十ろう」で開催される。
約1年をかけて作られた作品「連山」は、縦2メートル、横13メートルの大作(写真下)を生誕の地(十日町市)で特別展示する。入場は、無料で午前10時〜午後5時(最終日は、午後3時まで)
村山雨景さんは、「きもの」の十日町に生まれ、京都での手描き本友禅・ロウケツ染めの修行を経て、ロウと染色を巧みに繰り返す独自の技法を編み出した。
半世紀に渡り、全国170箇所以上で、染め物絵の素晴らしさを発表してきた。
1976年、第18回美匠展で初入選、以後6回出品し奨励賞や特別賞を受賞。1983年、東京、染色芸術展で金賞を受賞。1995年、創作30周年記念キモノファッションショーを開催している。

190616-06