チェルシーの詩(NO1)

棚田の舞台

・・・山のドラマ・・・

夜明けは  つぎつぎに  主役がいれかわる

 やまのドラマの  幕のよう

  主役は脇役を  脇役は主役を

いつも  ひきたて  あうように

 やまのドラマは  日々  くりかえされる

  太陽は  それがみたくて  やってくる

(チェルシーさん作)

070227-4

氷柱のしずく

・・・しずくの風・・・

つららの  しずくが  かぜになる 

 ほほを  やさしく  なでながら

  みちゆく  かぜに  さそわれて 

   つららの  しずくが  かぜにのる

(チェルシーさん作)

070227-2





















7:00 -2℃  

初春の陽

・・・森の広場・・・

ひかりのそりが  すべります

 りょうてを  ひろげ

  かんせいを  あげ

   ひかりの こどもが  あそびます

    ひがくれるまで  あそびます

(チェルシーさんの詩)

070226-8

青空の月

・・・きさらぎの恋・・・

ひるのかお  よるのかお

 どちらも  つきよ  月ですよ

  ふくを  きかえて  おでましよ


カジュアルに  ドレッシーに

 こんやの  エスコート

  星かしら  雲かしら


それとも  風が  さそうかな

(チェルシーさん作)

070226-6






















14:30 11℃ (気温やわらぐ、東の空に月が)

雪間

・・・エリカのハート・・・

めがでた  めがねだ  たなだの サングラス

 とけない  ゆきが  はんしゃばん

  きょうは  たなだの  さつえいかい

おとこまえに  とろうね 

 たうえまえに  とろうね

(チェルシーさん作)

070226-3

おとぎの雪国

・・・小さな春・・・

うまれたばかりの  ちいさなかげ

 おおきなかげに  いだかれて

  みえないかげが  あそんでる

ゆらゆら  ゆれて

 かげ  あそぶ

  ゆきのうえにも  ちいさなせかい

かげと  かげとが

 かさなりあって

  ゆきのうえにも  ちいさなせかい

(チェルシーさんの詩)

070226-2

ふる里の空

・・・恋のロザリオ・・・

まちから遠い  ぼくのうち

  やすみの午後は  屋根にあがって

空とお話します

イメージ雲  イメージ雲

  僕の空に泳いでおいで

(チェルシーさん作)

070225-7

山笑う

・・・大地の微笑・・・

おっきなくちで  笑ってる

 おこったかおも  いかしてる

  ないたかおだね  のびちゃった

たなだのかおの  福笑い

 それとも  棚田の百面相

  空を映して  こんにちは


(チェルシーさん作)

070225-5





















7時過ぎ撮影。

哀愁の空

・・・大空の恋・・・

おっきなくも  ちっちゃなくも

   ぼくの  そらに 

いくつもの  くもが  およいできました

   よーし  きょうは  あのくも

つかまえちゃうぞ

   けいとのぼうしに マフラーまいた

ちょっと  やんちゃな  あの雲だ

(チェルシーさんの詩)


070225-4

森のハーモニー

・・・風と小枝・・・

朝の空気に

 小枝のビブラート

  風と小枝のハーモニー


気流に乗って

 自然を覆う 大気の音色

  光と希望のシンフォニー


(チェルシーさんの詩)

070225-2











































6:40 -4℃  
棚田の里(新潟県)
190520-10








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ